No.154の記事

大泉大勝軒は普通に美味しかった。

前回吉祥寺大勝軒で大ハズレのラーメンを食べかなりガックリきていたんですが、あの有名な大勝軒がそんなに美味しくないはずがないという期待のもと、近所にある大勝軒へ行ってみました。場所は練馬区大泉学園の駅北口そばにある大勝軒です。Webの情報では系列は吉祥寺大勝軒と同じで東池袋系のようです。

大泉大勝軒の外観
まずお店の場所ですが、駅の北口とはいえ非常に分かりにくい路地にあります。しかもパッと見がかなりあっさりしており、あんまりラーメン屋的ではないです。この辺は吉祥寺大勝軒と対照的といえます。注文は吉祥寺と同じく券売機で購入するスタイルですが、お店に入る前にある券売機が分かりにくくともすると鬆取りしてしまいそうでした。
お店は正方形で10人がけ以上の中央に大きなテーブル一つ、あとはキッチン側にカウンターが6席くらいという感じで、お店の広さに比べて席が少なく広々していました。入ったのが平日のお昼時ということもあり、お客さんは自分ひとりでした。本来はつけ麺を食すべきなんでしょうけど、吉祥寺大勝軒と比較したいので普通のラーメンを注文し食べてみました。

大泉大勝軒ラーメン
スープはやはりカツオ系出汁で、しょうゆベースのあっさり味でした。そして吉祥寺店と同様にかなりアツアツでやってきました。スープだけで言えばものすごく差があるという印象はなかったですが、大泉店のほうがややカツオがよく香ったような気がしました。そして問題の麺ですが、明らかに大泉店のほうが美味しかったです。もしかしたら麺自体が異なるんじゃないかと思うくらいプリプリしており、また麺の味が芳醇に感じられました。味の傾向は自分の好みではないのでスープまで全部飲むということはしませんでしたが、これだったら時々お昼ごはんに来ても良いんじゃないかと思えました。