No.158の記事

ミクニナゴヤに遠征してきました

先週末は義妹さんの結婚披露宴に参加しに名古屋に行ってきました。それで名古屋駅にあるマリオットアソシアホテルに泊る事になったのですが、ホテルの中に以前から行きたかったミクニナゴヤというお店があったので、早速にディナーを食べに行ってきました。そもそもミクニナゴヤとは何かと言いますと、三國清三というシェフがプロデュースしているフレンチレストラン(公式サイト)なんですね。四谷の本店「オテルドミクニ」には行った事があり、その時かなり美味しかったので是非また行きたいと画策していたわけです。そこで今回はミクニナゴヤの感想を書いてみます。

まず立地ですが、マリオットアソシアホテルの最上階である52階にあります。今回座った席は窓から離れていたので分りませんでしたが、近くに同程度の高さのビルがないため見晴らしはかなり良いようです。内装は落ちついた色合いで席の間隔も離れているのでゆったりとできそうですが、僕等が行った時間がラストオーダーに近い時間帯だったせいか意外にざわついていました。と言っても下品な感じはなく、落ちついて食事ができました。

ミクニナゴヤのお料理
結婚披露宴のあとに行ったため最も少ないコースにしてもらって、アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、フロマージュ、口直しデザート、飲み物とデザートワゴンの全8品でした。量は決して少なくはないですが、全体的にフレッシュな野菜を多く使ったりしているせいか完食できました。そして肝心の味もやっぱり良かったです。味的にも見た目的にも彩りが豊かで食べていて楽しい印象でした。ただ我が夫婦には好評なんですが、全くもって非古典的フレンチスタイルなので、結構好き嫌いが分かれるかもしれませんけどね。

また入店時刻が遅かったので最後のお客さんになってしまいましたが、フレンチらしく食後の飲み物タイムまでゆったりさせてもらいました。

名古屋にきたらまた行きたいお店でした。