No.166の記事

エノテカリオーネ

練馬区に引越ししてから近所に美味しいお店が無い事に困り続けています。最寄の西武線の駅前は結構発展しているのですが、ファミリーレストランやファーストフードのチェーン店ばかりなのでちょっと美味しいものを食べに行くという感じではありません。グルメが生きる喜びと思ってやまない我が夫婦の不満を解消するために散策していると、駅から少し離れた所にちょっと良い感じのお店を発見したので早速行ってきました。

お店は西武線大泉学園駅の西側にあるガードの側道に面していました。ちょいと洒落た外見が味を期待させます。名前はエノテカリオーネで、googleで検索してみましたが公式サイトはありませんでした。

エノテカリオーネ外観エノテカリオーネでのディナー
行った日は平日の夜というせいかあんまりお客さんはおらず店内は閑散としていました。メニューはコースで3000円程度と比較的リーズナブルな価格設定で、内容は前菜、スープ、パスタ料理、魚or肉料理、デザートとイタリア料理のコースとしてはボリュームも十分でした。味はどうかというと、部分的に洗練されていない印象でした。前菜、スープ、パスタまでは結構良かったんですが、メインのあんこうのアメリケーヌソースがイマイチで、デザートもチョコと焼きリンゴの取り合わせがちょっと頂けませんでした。

お店の雰囲気とお値段、立地は良いので、もう少し味で頑張ってもらえれば通えるお店になりそうです。今度はワイン付きディナーやランチを試してみようと思っています。