No.187の記事

ちゃぶ屋とんこつらぁ麺はイマイチ

一度行ってみたいラーメン屋さんがあります。そのお店は護国寺にあるちゃぶ屋というお店です。フレンチコック出身の森住康二氏がプロデュースしているラーメン店で、表参道ヒルズなどに支店を出したりしたので、最近テレビ番組でよく見かけます。Web情報によると、そのちゃぶ屋のとんこつラーメンを出すお店が「ちゃぶ屋とんこつらぁ麺」という名前でチェーン展開しているらしく、先日吉祥寺で見かけたので早速食べに行ってきました。

ちゃぶ屋とんこつらぁ麺吉祥寺店の店構え
お店の場所は吉祥寺駅中央口を東に出てバス通りを東に横切り、中央線の高架横を伝って行くと左手に見えます。平日のお昼過ぎに行ったのでお客さんは全くおらず、一人で食べました。店内は程ほどにおしゃれにコーディネートされた感じで、ジャズなんぞが流れていたりしました。入口の券売機でチケットを買い店員さんに渡して待つ事5分、ラーメンが出てきました。頼んだのはカラカララーメンというヤツで、トンコツスープに長浜ラーメンのような硬目の細麺が入っていました。
カラカララーメン
これで850円だったんですが、とにかく麺が少ない!。スープが大量に余ってしまうで、替え玉100円分を追加してやっとちょうど良いくらいでした。ちなみに替え玉注文時の店員さんの掛け声は「替え玉ゲット〜」で、聴いてる方が若干恥ずかしかったです。大事な味はどうかというと、ちゃぶ屋を知らないので比較はできないですが、特別美味しいわけでもないけどまぁハズレとも言えない味でした。スープの脂よりも塩味や辛味が立つ感じで、味の調和はあまり感じられませんでした。あと麺自体は好みの細麺という事もあってまぁまぁ美味しかったですが、替え玉は水切りが不十分でスープが薄まってしまい残念でした。

総論として、「ちょっと高目の値段設定なのに、量が少なくて食べ足りないので、つい替え玉を頼んでしまうシステム」に商売上手いなぁと感心したお店でした。残念ながらリピートする気は全然おきませんでした。ちなみにこのお店は吉祥寺にもある花月と同じグロービート系列のお店みたいで、ちゃぶ屋とは直接関係ないそうです。これは護国寺のちゃぶ屋本店に行って味を確かめるしかないですね。