No.188の記事

今度はアンフェアにはまる

アンフェアタイトル
テレビドラマを直接見る機会はあんまりないのですが、レンタルDVDを見る機会は多いので、非リアルタイムにテレビドラマを見ることが増えました。そんなわけで今の見ているのは「アンフェア」です。これは篠原涼子が演じる雪平刑事が異常な連続殺人事件に巻き込まれていくというサスペンス物で、放送時に結構人気があったので途中からリアルタイムに見ていました。ちょっと前に後日談がスペシャルで放送されたりしてたので、DVDを借りて最初から見てみようと思ったわけです。

このドラマのとにかく面白い所は、事件が少し解決したと思っていると、毎回新しい謎が出現するという所です。ネタばれしてしまうと、結局全ての事件は一つにつながっているんですが、視聴者には謎が最後まで開かされないため、雪平刑事とともにずっとハラハラさせられるわけです。最終回に近付くと登場人物がどんどん殺されてしまうので、本当に最後まで黒幕が分りませんでした。
TVドラマの後日談である「コードブレーキングー暗号解読」編はリアルタイムで見てましたが、DVD化されたら見てみたいですね。それに公式サイトによると、続編の映画が公開されるようですし、しばらくはアンフェアブームが続きそうです。