No.2の記事

プーさんカレー

今中央線沿線に住んでいます。が、最寄りの駅は吉祥寺や三鷹と違って結構寂しい雰囲気です。良く言えば閑静な住宅街という感じです。
そんなわけで古典的な商店街しかないご近所に、グルメはあまり期待していなかったわけです。ところがですね、結構あるんですよ、美味しいお店が。

そんなご近所グルメを今回は紹介します。場所は武蔵小金井駅南口から歩いて10分くらい、連雀通りと小金井街道の交差点近くにあります。ぱっと見判りにくいですがここにプーさんというカレー屋さんがあります。
店内は木目調で統一されており、カウンターとテーブル席少々の間取りです。メニューは牛豚鷄とシーフードに野菜の有無の組みあわせがあり、辛さは5段階選べ、デフォルトは3で数が多くなると辛くなります。またサイズも選べて、大盛と普通、プチ盛の3段階です。値段は結構高めでほぼ1000円以上、ほとんどが1200〜1600円くらいです。
野菜ポークカレーの図

そして味です。ウリは油を使わないで仕上げたスープですが、野菜入りを頼むと素揚げした油が入るので決してあっさりではありません。結論から言うとこの野菜がすごく美味しいんです。ゴーヤやナスなどその時の季節の野菜がかなりたっぷり入ってます。本当に素揚げって凄いのかも、と思うくらい良かったです。またじっくり時間をかけて煮込んだと思われるルーと肉の火の通り具合もすごく良かったです。
難点は値段が高めな事と量が多い事です。始めて入る時プチ盛からスタートするか、またはかなりお腹を空かして行くかしないとかなりしんどいです。

ただし味的にはかなりおすすめです。御近所の方は一度試してみる価値はあると思います。