No.205の記事

LifedriveでWeb閲覧

大画面で無線LANとbluetoothを両方搭載しているLifedriveの使い道として、Web閲覧があります。家の中ではもっぱら無線LANで、外出先では主にbluetoothでW44Tと接続してWeb閲覧をしています。ただ折角bluetooth付き携帯電話のW44Tを採用したにもかかわらず、W44T付属のPCサイトビューワーが結構高機能なのでWeb閲覧は携帯電話だけで済ませてしまう事が多いです。それにauの場合、PCやPDAからのパケット通信は結構高コストのためあんまり使えないんですね。

そんなわけでもっぱら入浴中のWeb閲覧専用になっているLifedriveです。最初は内蔵ブラウザのWebを使っていましたが、使い勝手が悪くまた文字化けしてしまうサイトも多いので、今はXiinoという国産のブラウザを使う事が多いです。このブラウザ随分前からアップデートされていませんが、不安定と名高いLifedriveでもかなり安定して動いています。もしかしたら内蔵のWebよりも安定している気がします。昔から使っていたので操作性にも全く問題ないんですが、残念ながらUTF-8(Unicode)のサイトで文字化けしてしまいます。特に自分ははてなアンテナを使用するのでこれは結構致命的なんですね。そこでUTF-8が表示できるともっぱらのウワサのOpera miniをJava環境を導入して使ってみたんですが、今度はリセット多発で使いものになりませんでした。

また最近公開されたUniverse3というフリーのブラウザをインストールしてみたんですが、今度はUTF-8のサイトは表示できるんですが、そうでないShift JISやEUCのサイトが表示できません。また公開されたばかりというのもあってかなり不安定で、あちらを立てればこちらが立たずです。XiinoがUTF-8に対応してくれるとありがたいんですけどね。