No.230の記事

携帯の中の戦争

携帯電話はここまで進化したのか!と思わせるゲームがあります。それは「機動戦士ガンダム 3D VS EDITION」というオンラインゲームです。要するにモビルスーツを操縦してオンラインで他のユーザーと対戦するアクションゲームなんですが、そのすごい所は携帯電話の小さな液晶の中にポリゴンでできたモビルスーツが飛び回ってくれるというところです。動きも非常にスムーズで、おそらくスーパーファミコン以上の描画能力があるんじゃないでしょうか。これにかなり感動しました。
携帯電話の中の戦争ザクの雄姿

ゲーム自体はそれ程複雑ではなく、各モビルスーツの特性(特に武装3の破壊力)を勘案してマニュアルとセミオートを選べば結構勝てます。セミオートモードの自動照準機能を上手に使えば、射程外からでも同軸上相手に命中させることができ、特にビーム兵器を持っている場合有効です。以下に備忘録的に各モビルスーツの特徴を書いてみようかと思います。

  • ザク、旧ザク
    比較的足が速いものの装甲も薄く武装1と武装2の威力が低く決定力に欠けます。マニュアルモードで武装3のクラッカー/ショルダータックルを使って相手をぐらつかせ、ヒートホークで殴って逃げるの繰り返しが吉のようです。
  • グフ
    近接戦闘専用でマニュアルモード以外考えられないです。5連装マシンガンでチクチクやりながら近づき、ヒートサーベルで一気に接近し武装3のヒートロッド(かなり強力)で一気にカタを付けるしかないです。
  • ドム
    かなり足が速いので、ビーム系兵器をロックオンされても移動中ならたいてい避けられます。ジャイアントバズの射程ギリギリを止まらずにウロウロしながらひたすら打ち込むのが良いです。装備3の拡散ビーム砲は連続発射でき命中すれば相手を硬直させることができるので、とどめのヒートサーベルを使いたいときや、敵から逃げたいときに有効です。セミオートを選ぶ意味はほとんど無いですね。
  • ゴッグ
    近接戦闘専用。マニュアルモード以外考えられないです。装甲が異常に硬い分足が遅いグフという感じの機体です。アイアンネイルと装備3の魚雷はかなり威力があり、多少打ち込まれてもひたすら接近しコンボで決めるとあっさり勝てます。
  • ズゴック
    装甲の硬いバランス型。装備3の6連装ミサイルはそれ程強くないので、セミオートで自動照準を使って射程外からメガ粒子砲でチクチクやるのも手です。クローは強力ですが全ての武装が連射ができないので、あまり近づくと後が続かないです。あと意外に足が早くアウトレンジでの戦いもいけます。
  • ガンタンク
    ゴッグ並に硬いが長距離専用機です。武装3が無いです。セミオートモードで自動照準を利用し射程外から120mmキャノンを撃ちまくるか、マニュアルである程度接近して120mmキャノンとボッブミサイルのコンボを決めるか。異常に足が遅い分装甲は硬いので、マニュアルモードなら接近されても120mmキャノンとボッブミサイルを連射すれば打ち勝てます。
  • ジム
    バランス型。武装3のバルカン砲が弱いのでセミオートモードで自動照準を利用しビームスプレーガンでチクチクやるのも吉です。足も結構速いのでひたすら逃げまくっていると勝てたりします。


慣れてくると背後に回り込んだりできるようになってくるので、特に一撃が強力なグフやゴッグは上級者を打ち負かしたりできて面白いです。地形によって得手不得手も出てくるのでしばらく飽きそうにないですね。
携帯電話でこんなゲームができるようになったなんて本当に凄い時代になったものです。