No.24の記事

MOS's CとVillage Vanguard DINER

モスバーガーが多系統の店舗を展開し始めたのは最近の事ではないですが、この間吉祥寺に行った時にふとMOS'sC(モスズシーと読む,モスバーガー公式サイト参照)というお店を見かけました。一見おしゃれ系カフェの装いですが、名前の通りモスバーガー系列で、更に高級なモスバーガーみたいなお店でした。メニューはハンバーガーの乗ったプレートが中心にお酒を含むドリンクが出てきます。さすがモスバーガー系列のお店というべきか、味は値段相応(ランチプレート\1000程度)でした。
MOS'sC外観MOS'sC内装チーズバーガープレート
ただ気になったのは、日曜日のお昼にお得な価格でランチセットを提供している割にお客がさっぱり入っていなかった所です。この日はたまたま夕方から貸し切りパーティーがありそのための客払いがあったのかもしれませんが、それにしても客足が悪過ぎます。
ハンバーガーを食べながらその原因について考察してみたんですが、立地がかなり悪い事と吉祥寺という土地柄では特色が出しにくい事が原因なんじゃないかなと思いました。お店の場所はエンポリオアルマーニの地下(公式サイト地図)確かに分りにくく、しかも店内の様子が外から全く見えないという点もマイナスに働きそうです。

そんなふうに最近ハンバーガーばっかり食べている我が夫婦は、次にVillage Vanguard DINER(ビレッジバンガードダイナー,公式サイト)に行ってきました。元々本屋+雑貨屋という変わったコンセプトでやっていたお店なんですが、どうもレストランにも手を出したらしく井の頭通り沿いに新店舗がオープンしてました。
アメリカンな外観のお店で、中に入ってみるとやはりアメリカンな古い冷蔵庫や電話なんかが置いてありました。メニューはハンバーガーを中心にしたプレート、ドリンクはビール各種にカクテルという感じです。
値段はプレート\700-\1000に飲み物が\500程度で、平日のかなり遅い時間帯でしたがそこそこお客さんが途切れずに来ていました。
Village Vanguard DINER外観Village Vanguard DINERのアメリカンな内装映画とコラボしてるハンバーガープレート
かなり主観的なんですが、このVillage Vanguard DINER良かったんですね。何故かお店が落ち着くんです。ビールを飲みながら考察したのでイマイチかもしれませんが、店員さんが親切だったのに加えて、ビールの品揃えが多かったり、映画とコラボレートしたハンバーガープレートがあったりとメニューが楽しめたのが良かったんじゃないかと思いました。

コンセプトは違うんでしょうけど、自分以内では吉祥寺ならVillage Vanguard DINERの勝ちということで。