No.294の記事

ラストフレンズが面白い!

ラストフレンズ
もともとあんまりドラマを見ないので映画ばっかり見てる事が多いんですが、最近例外がありました。フジテレビのラストフレンズ(公式サイト)というドラマです。

出演者に長澤まさみや上野樹里など今時な女優に瑛太やNEWSの錦戸亮などのイケメンを揃えており、DVや性同一性障害など重たい話題を扱うという、ちょっと雰囲気を想像しにくいドラマです。そんなわけで僕も最初から興味があったわけではなく、ロケ地が吉祥寺だったりとか宇多田ヒカルの新曲がタイアップされていたりでちょっと興味を持ったのがきっかけで見はじめました。
それがお話を追っているうちに、シェアハウスに住んでいる仲間達がそれぞれDVや性同一性障害を抱え、更に複雑な恋愛(?)関係になっていくのに目が離せなくなってしまいました。今や録画してまで見ている自分がいたりします。

久しぶり見続けたいと感じたポイントは、過去にない展開にストーリーを読む事が全くできず、次々に次回を見てしまうところなんじゃないかと思います。あとは依存的な長澤まさみや感情剥き出しの上野樹里、何考えてるかさっぱり分らない錦戸亮などの演技が、実にハマりで見ていて引き込まれてます。自分だけかもしれないですが、見てる人は比較的了解しやすい瑛太の視点でストーリーを追って行くので、あんまり置いて行かれてる感じがしないのも良いのかもしれません。

さらにストーリーとは全く関係ありませんが、公式サイトの錦戸亮がジャニーズにもかかわらず公式サイトに写真掲載してるんで珍しいなぁなんて思っていたところ、良くみたら一人だけ絵になっている事に気がついて二度びっくりしました。

もう最終回になってしまいますが、そんなドラマに久しぶりにはまっています。DVDレンタル始めたら借りて最初から観てみたいですね。