No.30の記事

イタリア旅行

ちょっと遅かったですが、今年の夏休みはイタリア旅行に行ってきました。夫婦2人だけで海外に行くのは初めてだったので、心配は尽きませんでしたが何とかトラブルもなく帰って来れました。

ということで割烹よしを的イタリアの旅行記を少々書いてみます。

まず飛行機編です。飛行機に乗る時の唯一の楽しみと言えば機内食です。今回の旅行では、行きはアリタリア航空帰りはJALで、大学の卒業旅行の時と全く同じ組み合わせでした。確か前回はアリタリア航空が美味しく、JALは美味しくなかったような気がしたんですが、いざ食べてみるとやっぱりそうでした。
今回のアリタリア航空はイタリア料理のコース仕立てで、アンティパストからドルチェまで次々に運ばれてくる形式で、生野菜はぱりっとフレッシュのまま、暖かい料理は暖かく出てきました。
これに対してJALは和食と洋食の2種類から選択できました。妻は洋食で僕は和食にしてみましたが、食べ比べてみた感想としては、和食は結構いけてるのに対して洋食はかなり終わっているという感じでした。前回食べたときと同じく1枚のプレートにすべての料理がのっている配膳で、和食の方は弁当みたいな盛り付けで一応にくじゃがや蕎麦、漬け物等が配置されており一通り美味しかったです。そして洋食はどんな感じかというと加熱された謎の卵料理に、脂っぽいのに冷えた各種料理が並び盛り付けもお子様ランチ感がありかなり美味しくなかったです。
アリタリア機内食JAL機内食

肝心のイタリア国内はほとんどローマで過ごし、1日だけナポリにポンペイ遺跡観光行ってきました。ローマでの食事は朝はホテル、昼にリストランテ、夜はバールみたいな感じで何店舗か食べ歩いたんですが、とにかく言えることはどこもボリュームがすごい!。夫婦でパスタ2皿とサラダ1皿食べることが多かったんですが、日本だったら楽勝で完食できそうな量でもなぜかお腹がいっぱいになってしまいました。味は特別油っぽくもないんですが、後から満腹感と若干の胸やけを来すことを考えるとやっぱり油が多いんじゃないかなぁと思ったわけです。しかもお店の人もやたらに肉料理やワインを勧めてくるので、油断していると結構食べ過ぎてしまい事が多かったです。
カフェリストランテ

幸いローマの街はほとんど徒歩で観光したので、食べた分はきっちり使いきったと信じて良いんじゃないかと思っております。
ちなみにナポリはポンペイ遺跡を見るツアーに参加したので、日本人しかいないレストラン「ボルケーノ」でイカリングを食べるという悲しい体験しかできませんでした。まぁここは遺跡がみれたから良しとしました。

ちなみにローマの街はコロッセウム、フォロロマーノ、パンテオン、スペイン広場、サンタンジェロ城、バチカン美術館と一通りの名跡は見て回りました。全体的にもっと混んでいるんじゃないかと予想していたんですが、上記史跡に加えてバチカン美術館にいたるまでほとんど列ばずに入館できたので、短時間で思いのほか多くの史跡を見て回ることができました。
ちなみにバチカン美術館の中では、日本語で解説してくれる音声ガイドが無料で利用できました。インフォメーションデスクに行って音声案内が欲しいと言うと身分証明書と引き換えに機械を貸してくれます。各展示品日に書いてある番号をこの機械に入力するだけで、そなえつけのヘッドホンから日本語のガイドが流れてくるという具合です。ローマ帝国についての知識は高校生もしくは中学生止まりだった我々夫婦でも、楽しめる仕掛けになっていました。
日本語ガイド展示品と入力番号入力番号拡大

特筆すべきは、バカンスの終わり頃に旅行したせいかいわゆるジプシーにはほとんど出会わずに過ごせた事があります。貴重品は肌身離さず!と気合いを入れて行った割に、ポンペイ遺跡やローマの町でビデオカメラをぶらぶらさせたアメリカ系白人観光客が財布を思いっきりポケットに半差しにしているのを見てちょっと悲しくなりました。
あと結構気温は高かったですが、地中海性気候だけあってカラっとしているので日陰にはいるだけで随分涼しかったです。カフェも充実しているので、ローマの市内観光は全然歩いて巡れました。むしろ町並みを楽しめるので元気な人にはおすすめです。

町並みと言えば、ローマの市内でミネラルウォーターを購入したスーパーがDESPAR(公式サイト)というお店なんですが、このSPARというマーク日本でも見たことあるんですよ。関東だとHOT-SPARというコンビニと同じマークなんです。国内のSPAR公式ページを見てもヨーロッパに系列があるなんてどこにも書いていないし、ヨーロッパのSPAR系列の公式サイトを見ても日本に関連店舗があるという記述はないんですね。どういう事なんでしょうか?。webで調べた限りでは真実は分りませんでした。
despar値札despar外観

そんな感じで遅めの夏休み旅行楽しめました。またイタリア行きたいですね。