No.321の記事

bluetoothヘッドホン第2弾〜FP-10を買ってみよう。

FP-10
bluetoothが我が家に導入されたからヘビーユースになっているBT620sですが、長く使っているだけあって気になる不具合も出てきました。どうも耳あての圧力が結構高いようで、眼鏡装着中は耳が痛いとか寝転がって使うと首の後が当たって痛いのが気になり始めました。あと当初考えていたランニング時のお供としてはホールド力が弱くズレるので結局使っておりません。なので今はバスや電車で移動中に使うことが主です。

という事でセカンド機として候補に挙がったのが、logicoolのFreePulse Wireless Headphones FP-10公式サイトの製品情報です。決め手は非常に軽い割にかなりしっかり装着できる(…らしいこの記事参照)事と、3.5mmのイヤホンジャック対応bluetooth送信機が付属してくる事です。ちなみにBT620sと比較して機能が落ちる点としては、HFPを介した通話機能を持っていない事や稼働時間が短くUSB充電に対応していない事が挙げられます。
特に自分的にはこのbluetooth送信機がキモでした。なんでいまさら送信機が必要かと申しますと、Lifedriveで動画を見るときにSofticAudioGatwayを介してBT620sで音声を聴きながら動画を観ると、処理が重すぎてコマ落ちしてしまうんですね。これは結構困り者で、結局有線巻き取り式イヤホンを使って音声を聴いているのが現状です。しかも最近この有線巻き取り式イヤホンが壊れてきており、さて新しい有線イヤホンを買うべきか、いっその事Lifedriveで快適に使える無線ヘッドホンを買うべきかという自分以内の会議が始まったわけです。結局「Lifedriveに直付けできる3.5mmヘッドホンジャックを持った」理想的な送信機が、このFP-10に付属するものだったので、候補に挙がったわけです。

結構古い製品なので売っている場所を探すのに一苦労でしたが、amazonで10000円程度で購入できることが判明し、早速オーダーをかけました。そのうち到着後のレビューでも書いてみようかと思います。