No.336の記事

再びATTへ出向

以前救急外来に2ヶ月出向したことがあったんですが、様々な人事的な要因から再び2ヶ月出向することになりました。以前も書きましたが、僕のいる大学病院では救急外来を担当する医師集団にATT:Advanced Triage Teamという大層な名前が付いており、業務的には各科から出向してきた医師が1〜2次救急外来を担当するというシステムになっています。実は救急外来への出向自体は自体はそんなに嫌ではなく、興味深い症例に出会える事もある分、病棟業務よりも好きな面もあります。
ただ前回と異なるのは、自分の外勤先への出向日が多くなっていることです。そのおかげで勤務日程がかなり詰まっており、一日丸々休みってのがほぼ皆無になってます。今年32歳、そんなにくたびれてはいませんがそろそろキツイところもあり、無理して潰れないように気を付ける必要はありそうです。

良い面があるとすれば、日中に買物やジム、プールに行ったりできる事があります(変則的なシフトなので付き合ってくれる人はいませんけどね)。自炊も少しできそうですし、ストレス解消は自分以内の小さな楽しみに逃げ込んでみようかと思っています。