No.345の記事

丸ビルのサンスエサブールにリピート中

ひらまつ系のレストランばっかり行っている気がしますが、やっぱり相性が良いんだと思います。丸ビルの中にあるサンスエサブールもその一つで、ついつい何回も行ってしまいます。最近は異常に混むこともなくなった丸ビルの35階にあり、接客は最高で眺めも良いし料理もお酒も美味しいしと、良い事ずくめのお店です。雰囲気とかは公式サイトを参照のこと。何回か行っているにもかかわらずここで紹介していなかったなと思い立ち、今回はレビューを書いてみようかと思います。

サンスエサブール入り口
お店の位置ですが、35階のエレベータを降りてホールの夜景を眺めつつ回廊を歩くと、キラキラ光る赤い壁が目印です。赤い壁はちょっとどぎつい感じですが、奥は暖色系のライティングで落ち着いて食事を楽しめる内装になっています。入り口にウェイティングバーにもなるラウンジがあり、食後にそこでお酒を楽しむ事もできます。
メニューにはコースとアラカルトがあり、コースは値段の幅が結構あります。1万円以下から楽しむ事もできますが、素材がかなり違うのでメニューを眺めているとついつい高いコースを頼みたくなってしまうという罠があります。また主にワインばかりになりますが、アルコールもかなり沢山のかなから選べます。ソムリエにワインを相談するのがいつも緊張するんですが、このお店のソムリエの人は気さくで押し付けがましくないので気楽に相談できます。今回はあんまり飲んだことのない白ワインを頼んでみました。なんでもシェリー酒のようなワインだそうで、シェリー好きの自分は期待してしまうわけです。

コース料理謎のシェリー風白ワイン
という事でコースを頼んでモグモグ食べていると、来ました謎のシェリー風白ワイン。白ワインとか言ってますけど、グラスに入った姿はどうみても琥珀色の液体です。とりあえず香りを確認しつつ口に入れると…普通にシェリーそのものでした。アルコール度数はさすがにシェリーよりは少なそうですが、それ以外の全てはまさにシェリーと寸分違いませんでした。そんなわけで料理はまだ前菜でしたが、自分以内ではシェリーで晩酌しているモードになってしまいました。
コース展開は最初はさっぱり系でしたが、後半は脂+塩のこってりした味が増えてきて最終的につじつまが合うような感じでした。どれも見た目は小さくて可愛いんですが、素材の旨みが凝縮されていて美味しかったです。チーズワゴンも充実してましたし、デザートも美味しかったです。

今回はシェリー風ワインのあまりの美味しさに料理の味をきちんと評価できていなかったかもしれませんが、料理も雰囲気も良いお店でした。立地なりの価格でしたが、行ってよかったと思います。