No.360の記事

そういえば一ニ三に行っていない

吉祥寺の北のはずれに一ニ三(ひふみ)というラーメン屋さんがあります。その存在はかなり前から知っていたんですが、後輩の先生とラーメンの話をしている時にまだ行っていない事をふと思い出し、この間仕事帰りに寄ってみました。

見つかりにくい一二三の入り口
場所は五日市街道沿いで八幡様の交差点からかなり西にあります。ちょうど八幡西交番の道路を挟んで向かいあたりです。いつもはどうか分りませんが、行った日はすごく小さな看板しか出ていなかったのでお店を発見できず、少し迷ってしまいました。
中はカウンターのみの奥に細長い造りになっているんですが、ミッキーカーチス風の親父さんがフレンドリーに迎えてくれたり店内にジャズが流れていたりと、ジャズバーな雰囲気があります。その親父さんと若い店員さんの二人で切り盛りしているようで、注文から席の案内まで二人で対応していました。

おすすめの一二三そば
店内の注意書きによると初心者は一ニ三そばから食せよとの事なので、言われた通り一ニ三そばを注文しました。すると見た目が蕎麦っぽいラーメンが登場。スープは濃厚出汁の麺つゆそのもので、麺は味も見た目も明らかに蕎麦粉たっぷりなんですが、形は細硬麺という感じでした。日本蕎麦好きな自分的には大ヒットなんですが、一般的には評価の分れそうなラーメンでしたね。

量が少な目な割に1000円くらいするのが難点ですが、他では味わえないラーメンなので時々食べたいですね。吉祥寺の中心から距離があるので、自転車を止める場所に苦労しないのも良いですね。