No.361の記事

ジム通い再開の効果

寒くなってからジム通いをサボりがちだったんですが、年始に食べ過ぎて太ってしまったのでジム通いを再開する事にしました。久しぶりにジム通いを始めて気がついたのは、上半身がひどくトレーニング不足だった事です。自転車通勤を続けていたら足が太くなってきていたので、上半身も多分鍛えられているだろうとタカをくくっていたんですが、いざウェイトトレーニングを始めてみたところ上半身の筋肉痛が酷く、外来中体が痛くて仕方ない状態でした。
まぁ冬場は夏に比べるとプールが空いているようなので、とりあえず負担の大きいウェイトトレーニングはそこそこに「外勤から帰ってくる日は必ずプールで泳ぐ」を実践中です。

ジム通いを始めてもう一つ良かったと思うのは、ゆっくり考える時間ができるという事です。トレッドミルを無心に走っている時や夢中に泳いでいる時は頭を空っぽにできるので、以前も書きましたがちょっと面倒な事をじっくり考えるにはちょうど良いんですね。
今年は波乱の幕開けでちょっと精神的に余裕がない状態が続いていましたが、ジム通いを始めて少し落ち着いて思考できるようになった気がします。何かがすぐ解決できるわけじゃないですけど、まずしっかり考えないことには何事も前に進まないですからね。

単なる現実逃避にならない範囲で、しばらく泳ぎまくってみようかと思っています。