No.366の記事

とびきりハンバーグサンドはなかなか美味しかった。

プレミアムハンバーガーがここ数年流行っており、モスバーガーの匠味(※PDF)に始まり最近ではロッテリアの絶品チーズバーガーやマクドナルドのクォーターパウンダーなど、発売されるたびについつい食べてしまいます。
んで今回はモスの「とびきりハンバーグサンド」を食べてみたので感想を。

近所のモスバーガーに寄って買ってきたんですが、並んでいるお客さんを見ている限りではそれほど注文殺到というわけでもないようでした。店内のポスターを見る限りは「国産牛のハンバーグ」が売りのようで、名前もハンバーガーでないところにこだわりがあるようです。
とびきりハンバーグサンドのポスター
値段はやや高めですが匠味のときのような素っ頓狂な値段ではなく、通常のモスバーガー+50円程度でリーズナブルな印象でした。ちなみにカロリーも特別多い感じではありませんでした。

おうちで早速開封。モスバーガーとは違うというアピールのある名前ですが、買ってきた見た目はモスバーガーそのものです。
とびきりハンバーグサンド未開封とびきりハンバーグサンド開封
で早速かぶりついてみると、確かにハンバーグです。柔らかくて肉々し過ぎない洋食風ハンバーグをパンで挟んだという感じでした。クォーターパウンダーが猛烈牛肉な感じでしたが、それとは対極のやさしい味でした。デミグラスソースが漏れ出すほどたっぷり入っているのが実にモスらしいですね。

ジャンク系の味を押し出しているプレミアムバーガーの中では、モスらしい方向付けされているのが好印象でしたね。ただ何度も食べたいと思うかと言われると…僕はジャンク系の方が好きかも。