No.40の記事

ちょこっとラーメンレビュー〜玄武ラーメン

池袋には多くのラーメン屋があり、かなりの激戦区のようです。特に東口は東急ハンズの近くにラーメン屋が集まる一角ができたようで、(旨い不味いは別として)さらに激戦の様相を呈しているようです。

そんななかふらっと立ち寄ったラーメン屋をレビューします。場所は東口を南に下り、行列のできる光麺を通り過ぎて、ちょうどジュンク堂書店の道路を挟んで向かいのあたりにある「玄武ラーメン」です。周囲に行列のできるお店が複数あるせいか、ご飯時でも意外にすいています。モノはトンコツ醤油スープにいろいろトッピングがあり、その組み合わせにより白虎だとか朱雀だとか名前がついたラーメンがあります(ちなみに全部入りは四神ラーメン)。それとは別に玄武ラーメンはトロ肉と称する豚のほほ肉製チャーシュウが売りで、それを食してきました。

店がまえ玄武ラーメン
トンコツ醤油ベースのスープは臭みもほとんどなくわりとまとまった味で普通に美味しかったです。麺は太めかためな印象ですが、油の量や麺の硬さなど3つの項目をカスタマイズできるのが売りのようなので、デフォルトでも美味しかったのでスープまで全部のみ干してしまいました。

そんな「玄武ラーメン」は結構美味しかったですが、すぐ隣のラーメン屋「無敵屋」の行列の最後尾が玄武ラーメンの前まで来ているのには結構びっくりしました。
無敵屋の行列
玄武ラーメンは味も内装もかなり洗練されていて環八とかにあってもかなり売れるほうに入ると思うんですが、それでも客足にこれだけの差がつくわけです。やっぱり池袋はラーメン激戦区なんだなぁと思った次第。