No.411の記事

Centroバッテリー激減事件

いつぞやからCentroのバッテリが激減するようになり、使用に耐えなくなってきました。Treo 680は発売直後に同じトラブルの報告がありファームウェア更新で改善されたんですが、Webで検索した限りではPalm Centroで同じトラブルの報告は見つかりませんでした。なのでとりあえずバッテリ激減がいつからか調べてみることにしました。
バッテリの激減なので何らかのハードウェアがいつの間にか動作作動しているのかもしれない・・・という事で、基本のPrefs(=環境設定)の赤外線、自動オフまでの時間、バックライト輝度、Bluetoothのオンオフなど見てみましたがこれといった異常は見つかりませんでした。それ以外だと…最近はBattryGraphというアプリケーションのログを削除した事、M2Plusの体験版アプリをインストールしたくらいしかいじってない気がします、うーん何だろう?。

で、ふとLifedriveに目をやると、最近激安になったUniversal Wireless Keyboardという赤外線接続の外付けキーボードを買った事を思い出しました。このキーボードはCentroでの動作をサポートしていないんですが、試しにCentroにドライバを入れたのを思い出しました(結局赤外線ポートの向きが合わず対応不能だったんですけどね)。早速ドライバの設定を見てみると…あ、やっぱりオンになっている。ということでその設定をオフにすると、あっさり長時間駆動にもどってくれました。

Centroバッテリ激減と改善
BatteryGraqphで見ると明らかにバッテリの消費速度が改善していました。ハードウェアの故障とかではないので、Palmに追加投資する必要はなさそうです。めでたしめでたしです。