No.417の記事

吉祥寺の野方ホープ

吉祥寺といえばホープ軒が有名ですが、ここの味はあんまり好きでないので吉祥寺のラーメン屋ローテーションには入っていませんでした。
ところが先輩ドクターの話によるとそのホープ軒のすぐ近くに野方ホープができたとの事。随分昔に行ったきり食べてなかったので、ラーメン屋ローテーションに加えるべきかどうか判断すべく、先日食べに行ってきました。ちなみに野方ホープとホープ軒は名前もラーメンも似ているんですが、Webで調べたところ直接の関係はないみたいです。今の今まで知らなかった…。

吉祥寺の野方ホープ入り口
お店の場所はヨドバシカメラのすぐ北側、ローソンの手前でガストの下、地下1階にあります。もう少し駅に向かって歩くとこれまた有名な一風堂があるし、その近くにはホープ軒やRYU-GIもあるのでちょっとしたラーメン戦争勃発な感じです。
それで階段を下りてお店に入ると、券売機システムではなく店員さんが注文を聞きに来るスタイルでした。あらかじめ何を食べるか決めていなかったので全部のせを注文してみました。この時ネギを選ぶように言われたので、辛味ネギの方を選んでみました。他に野菜ラーメン、肉ラーメン、普通のラーメンみたいな感じのメニューがあり、トッピングの追加注文もできるし、麺の硬さなんかも選べるみたいです。

野方ホープの全部のせ
で、全部のせラーメン出てきました。スープはやっぱり背脂浮いている系でコッテリしていましたが、しょうゆがちと甘い。あと思ったよりガツン感(なんだそりゃ)は感じませんでした。トッピングや麺は実に美味しいんですが、このスープの味のバランスは今まで食べたことがない感じで、好きかどうかと言われるとちょっと微妙でしたね。本店の味の感じをすっかり忘れてしまっているのでそことは比べられませんが、ホープ軒よりは全然洗練されている感じでした。全部のせは1200円もしましたが、他のラーメンであれば700〜800円台で注文できるので、とりあえずラーメン屋ローテーションに入れてしばらく食べてみようかと思います。

最近サンロードに別のラーメン屋さんが新装開店したという話も聞いたので、今年はラーメンをいろいろ楽しめそうです。