No.422の記事

吉祥寺の新しいラーメン屋さん〜九州らーめん祥

九州らーめん祥の外観
サンロード商店街の中程、ブックスルーエより少し奥 に新しいラーメン屋さんが開店しました。九州らーめん祥という長浜系のお店で、今回はここをレビューしてみようかと思います。

メニューは普通ラーメンが650円からでいろいろトッピングを付けることができ、チャーシューメンで900円くらいでした。入口の券売機で食券を買って麺の硬さを店員さんに告げたあと、席で待つ事になります。店内は木目な感じで細長いカウンター中心の作りでしたが、奥の方に一応テーブル席もありました。入り口の看板や券売機の写真を見る限り麺は博多系細硬タイプみたいなので、茹で具合「硬め」の祥ラーメン(普通ラーメン)を注文してみました。
出されたお水を飲んで一服したところ、ふとお店に充満したトンコツ?の匂いに気が付きました。正直ちと臭い。博多天神も臭いですが、あんな感じの嗅ぎ慣れた香りではなく独特のトンコツ臭でした。もしかしたら真夏の昼間だったせいかもしれませんが、かなり気になりました。この辺は人によってはアウトかもしれません(自分はぎりぎり許容範囲内でした)。

祥ラーメン
気を取り直して注文した祥ラーメンを食します。細硬麺に白濁したトンコツスープで、見た目はいかにも長浜系です。ところがスープは臭みをあまり感じず、塩味も旨味もやや濃い目ですが何だかマイルドで、味のバランスは良かったです。ただ見た目より脂が結構多いのか、食べてる途中でお腹いっぱいになってスープを飲み干せませんでした。あと気になったのはチャーシューです。脂身の多すぎない薄くて大きいチャーシューで結構美味しかったんですが、肉の繊維方向にスライスしてあり歯に挟まって困りました。普通チャーシューって繊維に直角にスライスして食卓に出す気がするんですけど、もしかして僕間違ってるんでしょうか…。

長浜ラーメンを時々食べたくなる自分としては、通勤途中の吉祥寺に長浜系のお店が増えるのは嬉しい限りです。他にもいろいろトッピングがあるようなので、いろいろ挑戦してみようと思います。