No.432の記事

石神井のラーメン屋さん〜玉屋

吉祥寺のラーメン屋さんも良いのですが、帰宅途中の西武線鉛線にもラーメン屋さんがたくさんあるので、時々自転車で帰る途中に寄ってきます。その一つを今回は紹介してみようと思います。

玉屋の外観
場所は西武池袋線の石神井公園駅北口、ロータリーを北上するとあるT字路のちょうど突き当たり部分にある玉屋というラーメン屋さんです。Webで探してみましたが公式サイトは見当たらないようです。

お店は奥に長くカウンターのみで、入り口の券売機でメニューを決めます。味はいろいろ選べるようで、塩、しょうゆ、豚骨からスープを選び、その後トッピングを選ぶという感じです。本当はつけ麺がウリらしいんですが、この時は知らなかったので塩ラーメンにしてみました。それとこの日は自転車で結構走り回ってお腹が減っていたので、トッピングは全部のせを選びました。カウンター席で待っていると、あまり待たずともラーメンが登場、全部のせだけあってなかなかの迫力です。

玉屋の塩ラーメン全部のせ
そして食してみました。まずスープの印象ですが、かなり濃い味でした。トッピングに隠れてよく見えてませんでしたが、相当背脂が入っています。これだけ脂っぽいとネギがたくさんないとバランスが取れない感じですね。ついでにかなりしょっぱいので、汗をかいて喉も渇いていた自分にはちょっとキツかったです。水をガブガブ飲んで何とか食べましたが、スープは飲みきれずに終わりました。味の方向性は好きなんですけど、いかんせん濃い。もう少ししょっぱくなければまだ良いんですけどね。ただつけ麺には期待できそうな味付けだったので、次回はつけ麺に挑戦してみようと思います。

また全然関係ありませんが、カウンターのちょうど頭の上あたりにティッシュの箱が付いているのは面白かったです。省スペースアイデアとして参考になりました。ただ位置が上過ぎて座ったままだと手が届きにくいのが問題ですけどね。