No.444の記事

auのSIMロックは結構エグかった。

今年の夏休みの旅行でも携帯電話を持って行ったんですが、今回はちょっと不便なことがあったのでそのことを書いてみようと思います。

まず、僕が普段使っている携帯電話はauのW61Sです。この機種は単独でGSMなどの電波形式に対応していないので、海外に行く際にはGSM対応の携帯電話が必要になります。昨年海外に行った時はGSM対応のPalmCentroがあったので、W61SのSIMを差すだけでローミング通話ができました。しかしCentroを売ってしまった今回はこの手は使えません。いろいろ考えてみたところ、両親用に買ったW62SがCDMAとGSMの2バンドに対応した携帯電話なので、これを借りて自分のSIMを挿せば海外でも使えるということに気がつきました。両親は日常的に携帯電話を使わない人なので、旅行の間W62Sを借り切ることにしました。

ところがです。旅行の2日前にauショップに行って聞いてみたところ、「一つの携帯電話に紐付けできるSIMは一枚だけです」との事。つまりW62Sに僕のSIMを紐付けすると両親用のSIMが使えなくなり、両親に返却する時に両親用のSIMが使えるようにするためには、もう一度紐付け操作が必要みたいです。紐付けが安価なら全く問題ないんですが紐付けSIM変更1回あたり2100円、つまりW64Sを借りて返すまで4200円かかる計算になります…これだとGSM携帯レンタルした方が安いじゃん。
しようがないのでGSM携帯を借りようと思ったんですが、困ったことにこの日の夜の段階でWebや電話でのGSM携帯レンタルサービス申込みの期限が過ぎてしまっていました。こりゃもう予約なしで空港で申し込むしかないわけです。結局すったもんだの末、当日レンタルをし損ねてしまいました(これは自分が悪いんですけどね)。

W61SとW62S
結局無いよりマシということで、両親のSIMを刺したまま旅先にW62Sを持って行くことになりました。実は両親のSIMも自分名義の契約なので通話料金とかは全く問題無いんですが、電話番号が異なるので緊急連絡先としてはあまり意味がないんですよね。
しかしよくよく考えるにつけ、自分名義のSIM2枚だったら自分で買った端末間くらいSIMロックなしにして欲しいんですけど、ダメですかauさん?!と不満が募ってきました。キャリア間のSIMロックなら判りますが、こういう形でのロックはユーザーに不利益なだけでauに得るところは少ないと思うんですけどねー。手数料も高過ぎますしどうも納得いきません。

長い間使っていてauに悪い印象はなかったんですが、初めて他のキャリアが良いなと思えてきました。携帯電話のメールアドレスの移行さえ面倒くさくなければauにこだわる理由も無いんですけどねー。本気でiPhone考えようかなぁと思う今日この頃です。