No.475の記事

再起動

今年一番の山とも言える某学会のランチョンセミナー(の前座)が終わってやっと一段落しました。こういうセミナーは今まで聴くばっかりだったので、いざ自分がやるとなると何から何まで分からない事だらけでしたが、何とか無事に終える事ができました。
今回のお題である血管性認知症はここ数年間取り組んでた分野の一つだったんですが、振り返ってみると本職の研究者の先生方にお話しするには煮詰め方が足りず、かと言って専門でない方々には面白味に欠けた中途半端な内容だったような気がます。それでも自分の演題が終わった直後は「良くやったぞ>俺」なんて思ってましたが、真打の演者の先生のお話を聴いてるうちに自分の演題の作り込みのヌルさに気がついて、すっかり意気消沈してしまいました。ランチョンセミナーは一般演題と違ってより広い範囲の人たちに面白みを感じてもらいたいわけで、真打の先生の発表を手本にもう少し突き詰めて一皮剥けたいなぁと思いました。

そんな感じで今はちょっと緊張が解けたところなんですが、某Webサイト作成や論文書きがまだ残ってるのでまだまだ忙しくなりそうです。ただ期限に追われてデスクワーク一辺倒の生活を続けるのが難儀になってきたので、少し自炊や運動を織り交ぜだ生活リズムの再構築をしたいなぁなどと思っています。
あと、ずっと後回しにしていた物欲関係にも手をつけたいと思っています。いわゆる「自炊(文書の電子化)」をしないと仕事が進みにくくなってきてますし、できれば電子化した書類を読むビューワー(androidタブレットとかiPadとか)が欲しいなぁなどと思っています。それからこの割烹よしをの更新も放ったらかしにしていたので、まずtwitterのブログパーツを外す所から手をつけてみようと思います。

次なる目標に向けてうまく再起動できれば良いんですけどね…頑張らねば。