No.480の記事

吉祥寺焼肉

30歳を過ぎてから徐々に脂物が苦手になってきていますが、そんな自分でも無性に焼肉を食べたくなる時があります。そんな時に行っている美味しい焼肉屋さんの事を今回は書いてみようと思います。

あまつぼ外観…どこにあるか分からんよく見ると焼肉の看板が…
そのお店は「寿香苑あまつぼ」というところで、ヨドバシカメラ吉祥寺店の裏手、吉祥寺あさひ病院のある通りを北上してWARPというライブハウスを超えて左に曲がってすぐの所にあります。雑居ビルの3階にあるせいか入り口がすごく分かりにくく、隣のピンポン居酒屋や沖縄料理店の看板の方が目立つので、医局の後輩の先生に教えてもらうまでその存在に気が付きませんでした…何回も目の前を通ってたんですけどね。このお店は公式サイトをもっていないので、詳細情報は食べログの該当記事参照です。今回は平日の遅めの時間に妻と2人で行ってみましたが、最初は他にお客さんが入っていなくて貸切状態でした。

あまつぼで肉を焼く
ここの特徴は、チェーン店の焼肉屋さんであんまり見かけない「ざぶとん」とか「さがり」など少し変わったお肉を置いているところです。変わり肉というとモツ系を思い浮かべる人もいると思いますが、ここはむしろ横隔膜や肩肉なんかが充実している感じでした。なので変わったメニューが食べたいけどモツ系は嫌い、という人でもいろいろ食べる事ができます。これらの変わり肉は脂が乗っている割にギトギトしておらず、普通のお肉メニューと段違いに美味しかったです…が値段も普通の肉と段違いだったりします(汗)。サイドメニューはマッコリやご飯、冷麺があり、いわゆる韓国焼肉屋さんという感じの構成でした。
今回は本日の特上肉を狙い撃ちして、最後に冷麺やご飯で締めて2人でお値段は10000円程度でした。お肉が美味しかったからこんなもんかなぁという感じですが、我が夫婦はそんなにたくさん食べないので、量を食べたい人にとっては割高な感じは否めませんでしたね。

入口の扉がスナックみたいだったり内装が吉祥寺おしゃれ系と対極な感じだったりと結構クセのある雰囲気のお店ですが、座敷もテーブルもあって結構広いので、ざっくばらんな飲み会に使えそうな感じでした。最近無煙焼肉に慣れすぎたせいかお客さんが増えてくると若干煙たくなるのが気になりますが、美味しい肉を食べたい時にはまた来たいなーと思うお店ですね。