No.492の記事

吉祥寺塩ラーメン戦争に突入なのか?〜麺屋海神のあら炊き塩らぁめんを試す。

通勤途中に吉祥寺駅付近で井の頭通りを通過するんですが、またもや見慣れないラーメン屋さんを発見しました。マルイ横のTHE SUIT COMPANYの道路向かい、お寿司屋さんの2階にすごく分かりにくい看板を出してます。夜になると入り口に他店の呼び込みの兄ちゃんが立ってたりするので、パッと見は飲み屋みたいに見えますが、れっきとしたラーメン屋さんです。入っていたのは海神というお店で、全然聞いた事ないなぁとWebで調べてみた所、新宿にあるそこそこ有名なお店のようです。公式サイトはないので、詳細はまたもや食べログの記事を参照のこと。最近自分以内でブームになってる非コッテリ系塩ラーメンがウリらしいので、早速仕事帰りに寄ってきました。

分かりにくい海神の見た目
その日は仕事が終わるのがかなり遅かったので、やっぱり呼び込みのお兄ちゃんが何人か立ってました…が、お店の中に入るとお客さんは僕一人、開店当初からこれで大丈夫なのかなぁとつい心配してしまします。注文はメニューを見て決める方式で、ラーメンは「あら炊き塩らぁめん」と「あら炊き辛塩らぁめん(違いが分かりにくい…)」の二種類から選び、それぞれおにぎり付きかどうかが選べました。実はトッピングも選べたみたいなんですが、この時は気がつかず、一番シンプルなあら炊き塩らぁめんを注文してみました。

あら炊き塩らぁめん
注文してから殆ど待たずに、白い器に透き通った透明スープと軟らかめの細麺が入ったラーメンがやって来ました。トッピングは細く切った白ネギと紅白の肉団子(鶏と海老味?)と見るからにシンプルあっさり系です。早速スープを飲んでみると、まさに潮汁のような魚系の旨みの強い味でした。若干塩っぱめに感じましたが、もしかしたら閉店間際でスープが煮詰まっていたのかもしれません。
スープと麺を交互に食べてみましたが、旨みが強いわりに臭みもなく好みの味付けでした。見た目は麺が結構多いように見えますが、味があっさりしてるせいか食べ始めると案外少なく、少しスープを残してすぐに食べ終わってしまいました。テーブルにあった説明書きによると、おにぎり付きの場合そいつを残ったスープに入れて雑炊にして食べるのもおすすめとの事。うーん、おにぎり付きにすればよかったかも…と思いつつダイエット中なのでこの日は諦めました。

同じ塩系でも中村屋は鶏ベースなのでかち合わず、飽きることなく塩ラーメンのローテーションを組めるね!とか思うのは自分だけかもしれませんが、普遍的に美味しい塩ラーメンでした。またこってりしたくない時にでも行ってみようと思っています。