No.494の記事

やっとW61Sの機種変更ができそうかな?

Androido au
先日auの秋冬モデルの発表があり、ようやくAndroidOSを搭載したスマートフォンが複数発売される事になりました。事前の情報通り一部機種を除いてFelicaに対応しており、ようやくメイン一台持ちに耐えうるスマートフォンに機種変更できそうです。3年くらい前からスマートフォンを出す出すって言ってさっぱり出さなかった(Windows Mobileの事はなかったことになっている…)ので、Palmを延命したり待ちきれなくてiPhone3GSを買ったりしてましたが、ようやく本命の登場です。しかし長い道のりだったなぁ。

それでずっと使ってたW61Sを買い換えるのは決まりとして、AndroidOS搭載機種が4つも発表されてしまったのでどれにするか選ばないといけません。Felica搭載は最低条件なので、まずパンテックのSIRIUS α IS06が候補から落ちますが、他はFelica、bluetooth、赤外線通信、Wi-Fi、microSDHC32GB対応、ワンセグ(個人的には要らないけど)搭載とほぼ同機能です。細かい差を調べるためにASCII.jpの記事を参考にすると、IS03は今年中に入手できる代わりにAndroid OSが2.1(後日2.2にアップデート予定あり)で、TOSHIBA IS04は春発売の代わりに高画素カメラと防水とマルチキャリア対応しているハイエンド機、IS05はIS03をコンパクトにデチューンしたローエンド機というラインナップのようです。
自分的には何となくIS03が一番良いような気がするんですが、電池容量が1000mAと結構少ないのがすごくひっかかります(参考までにiPhone3GSや他のAndroidOS機のバッテリは1200mA程度)。事前購入宣言で予備バッテリー1個プレゼントキャンペーンをやっているので早めに買うのを決めてしまえば何とかなるんでしょうけど、それだけ電池の持ちの悪さを物語っているんだろうなぁと思うわけです。やはり初物はコワイ。

Webでいろいろ情報収集していると、iidaスマートフォンが出るかもしれないからまだ買い換えなくて良いのではないか?と思ってしまったり、今回は普通に防水タフネスなG'zOne TYPE-Xの方が良いんではないか?とかエライ迷ってしまいます。そもそもauのAndroid端末を買ったとしても妻との家族割通話用にiPhone3GSを手放すつもりもないので、使い分けも悩むんですよねー。うーん、うーん。
ま、久しぶりに色々悩めるようになったのは楽しい事なんですけどね。