No.511の記事

麻辣商人がつけ麺ジョージに変わってしまって残念

吉祥寺ラーメンローテーションの中でもかなりお気に入りで、うちの医局員にもファンのいる吉祥寺南口の麻辣商人がいつのまにか新しいお店になっていました。ちらっと看板を見てきた感じだと坦々麺は継続せずに全然新しいつけ麺を出す方針のようで、店舗だけのリニューアルではないようです。うーん、ここの汁なし坦々麺が大好きだったんですけどねー、食べられなくなってしまったのはすごく残念です。
とは言いつつも、新しいお店で麻辣商人を上回る味を出してくれるならそれも良いかなーと思ったりもします。だいたい吉祥寺でつけ麺というと、もともとあった大勝軒に加え、同じ公園口バス通りのえん寺、大正通りの三ツ矢製麺堂、ハモニカ横丁の若葉、五日市街道の山ちゃんなど最近かなり乱立状態なので、よっぽどつけ麺に自信があるんでしょう。否が応にも期待が高まります。
そんなわけで開店間もない日に食べに行ってきました。ちなみに公式サイトはやっぱりないので詳しい店舗情報は食べログの記事を参照してみてくださいな。

つけ麺ジョージの見た目
お店の構造は麻辣商人と殆ど変わらず、入って左手に券売機があり客席はU字のカウンターのみになっています…てかこれペッパーランチの時代から同じか。
メニューは基本的につけ麺しかなく、最初にモッチリ感がウリの全卵麺と全粒粉小麦のコシがウリの極太麺から麺を選びます…が解説が券売機から遠い壁に貼ってあって読めなかったので最初は闇雲に全卵麺を選択してしまいました(涙)。次に麺の量を選びますが、並盛が200gですが400gまでは750円で選べ、メガ盛り600gだけちょっと高めの1000円と、今どきのつけ麺屋さんによくある値段設定です。だいたいつけ麺屋さんというとどこも麺が多い印象があるので、腹具合と相談の上200gの並盛を選びました。最後につけ汁(スープって書いてますが)をジョージ、ナターシャ、エリックの3種類から選びます。ってどんな味なんだよ?と思いましたがこれは解説が券売機の上に掲示してあり、ジョージは「なんどでも食べたくなる『味』を追求し、こだわり抜いた、ジョージ自慢の逸品!(原文ママ)」との事…あんまり具体的じゃないなぁ。ちなみにナターシャは「ベジタリアン(でも豚骨のコクとも書いてある)」エリックは「魚介系」と、比較的分かりやすい解説が書いてありました。まぁ初回はベーシックっぽいジョージを選択してみました。
しめて850円になるわけですが、初めて行った日は某キャンペーンで割引と半額になってたので370円で注文できました。ただそのせいか券売機がエラー出しまくって店員さんが厨房と券売機を行ったり来たりしていたのがやたら印象的でしたが…。

全卵麺+ジョージスープつけ麺
数分待ったところで、すぐに全卵麺並盛200g+ジョージスープのつけ麺が来ました。大きな器にラーメンでよく目にする黄色い麺が山盛り乗ってましたが、これは下にザルがしいてあるあるので見た目よりはボリュームはありません。スープの方は背脂コッテリ系の豚骨味ですが、食感はサラッとしてて思ったほど脂ギトギトというわけではありませんでした。麺をスープにつけて食べてみると…うーん、この組み合わせだと普通の豚骨ラーメンをつけ麺式に食べてるみたいであんまり特徴を感じませんねぇ。つけ合わせのチャーシューや刻みネギを適宜スープに投入して食べてみましたが、特にチャーシューの味がしっかりしすぎて全然スープに合いません。さらに麺が少なめにもかかわらず食べてる間に麺もスープもかなり冷えてしまい、最後の方はちょっとツライ感じになってしまいました。これだったら同じ素材を使って豚骨ラーメンを食べた方が良かったかもなぁ…。

極太麺+エリックスープつけ麺
という感じで初回は結構がっかりな感想でしたが、これは能書きをちゃんと読まないでメニューを選んだせいかもしれないよね!と前向きに捉えて、後日極太麺並盛+エリックスープという組み合わせに挑戦してみました。
極太麺は名前のとおりやや灰色がかった極太の四角い麺で、茹で方もちょうど良く歯ごたえも悪くありませんでした。エリックスープは一見ジョージスープと同じに見えましたが、少し歯ごたえのある粒々したものが浮いており、食べると確かに魚介系の風味でした。ただ豚骨のような脂とコクもしっかりあったので、トンコツベースのスープに刻んだホタテ?が入っているような感じでした(自信なし)。自分的には最初に食べた全卵麺+ジョージスープの組み合わせよりこっちの方が全然好きなので結構美味しく食べられましたが、やっぱり最後はスープが冷えてしまったのが悲しかったです。
食べ終わってから「あつもり」ってできないのかなぁと店内を見渡したところ、カウンターのティッシュ箱の影に小さく「あつもりもできます…極太麺のみ」という記載が…。ぜひ全品デフォルトであつもりを採用して欲しいっす。
あつもりできます

という事で麻辣商人がお気に入りだった分、ちょっと厳しめの評価になってしまいそうです。最近流行りの甘酸っぱい系スープではないつけ麺屋さんなので、もう少し頑張って欲しいんですけどね。このままな感じだったら麻辣商人復活してくれないかなぁ〜なんて思ってしまうジョージつけ麺でした。