No.52の記事

あたり前田の…

院内の売店でよくおやつを買っているんですが、この売店はどういうわけかレアなお菓子が多かったりします。院内と言うこともありちょっと割高なんですが、そのレアさに負けてついついお菓子を買ってしまいます。
今日もお菓子を求めてそのお店に行ったんですが、見慣れないクラッカーがあるじゃないですか。これはレアっぽいなと手にとって眺めてみると、な、なんとあの「前田のクラッカー」でした。しかもスミっこには「あたり前田の」の文字が…。
前田のクラッカーあたり前田の…

これって今でも売っていたんですね。オリジナルの製品なんて見たこともない僕のような世代には、ほとんど伝説級なレアさです。そんなわけで早速購入し、伝説の味を吟味してみました。
見かけは古典的なクラッカーですが、その味も見たまんま古典的なクラッカーでした。塩気と脂気が強めで、お茶が欲しくなること請け合いな印象です。かといって別に不味いわけではなく、落ち着く味付けでした(要するに味が古めかしい)。

脂が多いせいか意外に腹持ちがよく、その後も何気に愛用中です。