No.65の記事

今日の帰宅風景

帰りの電車に乗っていると、時々PDAを使っている人を見かけます。そのうちわけは、縦型の(おそらく非Linux)ザウルスが1人にPocketPCはiPAQが1人にシグマリオン2が1人、PalmOSはClieが5人くらいにPalmVxが1人、Tungsten3が1人(これはちょっとビックリしましたが)でした。

あと大多数の人間は携帯電話をいじっているかマンガ、週刊誌、文庫本、新聞のいずれかを読んでいます。時間帯にかかわらず、やっぱりPDAは少数派ですね。
だいたいこの文章も帰りの電車の中で作られる事が多いんですが、m515+Snaptypeの入力環境は非常に快適で、Webの更新をするだけではなくレポートや文筆業の人にはとても向いていると思います。文庫本程度であればこのサイズの端末に入っていても読みにくいことはないと思いますし、PDAはもう少しブレイクしても良さそうなもんです。なぜ売れないんでしょうか?。