No.66の記事

池袋でワインを飲みたいお店

我が夫婦は家と職場が東武線沿線なので、身近な繁華街と言えば池袋か川越になります。そんな理由で最近池袋を開拓中なんですが、奥様の職場関係ででワインとイタリア料理でオススメのお店があるという事で、試しに行ってみた時の感想を一つ。

そのお店とは、池袋駅の東口の路地にある「馬車に乗ったモッツァレラ」という所です。地下にあるんですが一見してお店というアピールがないため少々分かりにくいです。そんな分かりにくいお店にもかかわらず、その日は全席が埋まるほどお客さんが来ていました。どうもそれだけ人気店みたいです。
馬車に乗ったモッツァレラ外観ワインと店内の様子
内装はカジュアルなイタリア酒場という感じで、お客さんの名刺が壁に貼ってあったりして、リピーターが多そうな印象でした。
料理は生ガキ等素材の味を生かしたものが多く、あんまり凝った料理はないものの、それぞれの味が良くて結構楽しめました。内装やメニューを見ているとオーナーのイタリア好きが見て取れるんですが、料理に関しては不必要にイタリアに捕らわれていないところが逆に好感がもてました。
またワインもイタリア物で統一されており、フェラーリみたいなミーハーな物からデパートでも見かけない高めの物まで揃っており、しかも比較的安価に飲める所が嬉しかったりします。

気軽に楽しめるお店なので、ちょっと気が向いたときに気の知れた仲間と飲むにはちょうど良い感じです。若干入り口が分かりにくいですが、一度行ったらリピートしたい気がすること請け合いですんで、気になった方は是非行ってみましょう。