No.99の記事

麺屋武蔵

このところラーメン続きな食べ歩き記ですが、またもやラーメンです。今度は吉祥寺に新しくできたラーメン店「麺屋武蔵」です。何かカップラーメンみたいな名前ですが実は結構な有名店(公式サイトはないみたいですが)のようで、お客さんが沢山入っていました。これは美味しいんではないかという期待を抱いていました。

場所は吉祥寺駅北口のLEMON DROPの向いです。もともと天文館というラーメン屋さんがあった所にちょっとおしゃれ風の佇まいの店舗があります。店内はカウンターのみで、やたらに清潔な厨房が良く見えます。
麺屋武蔵外観

メニューにさほどバリエーションはなくチャーシューメン、ラーメン、つけ麺に味たま(=味付け卵)の有無と言った所です。その中から選んで食券を購入。カウンターに座るという流れです。ちなみに他のお店にはないようですが、カウンターに座ってから「ガリ入り」というのを選べます。これはおろし生姜の事らしいんですが、とりあえず勧められたモノは食べるでしょ!、というわけで入れてみました。
麺屋武蔵のラーメン

さて感想です。何かしらの魚節(鯖とか秋刀魚とか)が強く匂う醤油系スープの中にやや太麺が入っていて、結構クセが強い感じです。また恐らく植物系の油が結構沢山入っていて、実際の量よりかなりボリュームがあります。そしてとにかくスープが熱い。これがメンマやチャーシューが結構冷たいのとあんまり合わず、総合的に「ナシ」と判断しました。「ガリ」は入っていても入っていなくとも大差なかったですが、全体的に魚臭い+油大目なので入っていた方がさっぱりする印象でした。
もしかしたらつけめんは美味しいかもしれませんが、自分以内ではリピートは無さそうです。残念。