千代田走友会  掲示板


▼ 掲示板 ▼ 投稿する ▼ 編集する . 



  • 最新 発言を  (表示ボタンを押すと下の入力欄が一旦クリアされます。)
おなまえ *
Eメール  
編集用パス *   (発言の訂正・削除用。任意の半角英数字で指定してください)
URL
コメント *
Cookie 保存 ON OFF

* は必須項目
 


<最新10発言>
12091. 2018年01月15日 22時01分30秒  山岸 
◎都民駅伝の選手発表(3/11、都民武蔵野の森公園、調布市)
1区山ア裕太、2区山田隼、3区下村拓英、4区岩切祐樹、
5区大門聖和、6区塩田政晴

同日開催のりずみプレジデント(社長)率いる名古屋ウィメンズ美女部軍団に
毎年圧倒されながら、昨年は20位と最高順位(19位)の更新はならなかった
ものの、応援サポーターが初の5名、しかもうち美女3名という盛り上がりを見せました。

今年は1区に話題の16分台ランナー山崎君を配し、2区新婚の奥様同伴山田君、
3区イケメンのアスリート下村君、4区は地方巡業を終えた宮崎の貴公子岩切君、
5区は伸び盛りのサブスリーランナー大門君、
6区は態度なら誰よりもデカイ塩田さんという鉄壁のチーム構成となりました。

今年もサポーター獲得のため、「都民駅伝応援マラニック」を開催予定です。
新宿から約20kmのほどよい距離、一汗かいて応援、その後には大宴会も
予定しています。


12090. 2018年01月12日 12時59分21秒  高桑り 
 [http://womens-marathon.nagoya/]
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

寒さと朝早く起きれず、皇居からは遠ざかっております。新年会には出席しますのでよろしくお願いします。

3月の名古屋ウィメンズが近づいて来ました。今年も千代田美女部として名古屋入りする予定です。
前日の観光は考え中ですが、昼食は昨年行きました「木屋」さんが予約可能であり、値段も手頃でボリュームがあるのでそこにしたいと思います。

スケジュールは以下です。
往路だけ希望、復路だけ希望なんでも出来ますので、私にご連絡下さい。新幹線のチケットは、ジパングの関係上あけみ姐さんにお任せします。新幹線のチケットは2月10に購入予定です。

3月10日(土)東京駅8時33分発ひかり505号 ⇒ 名古屋駅10時17分着
名古屋市内を観光して、「木屋」さんで櫃まぶしの昼食、名古屋ドームに移動してゼッケン交換。解散して各自の宿泊先へ。

3月11日(日)スタート前に集合して全員の写真を撮影。レース後は各自、あるいはタイムが近い人同士で徒歩で大曾根温泉へ。お風呂に入って、その後宴会。この温泉は当日物凄く混雑します。早い時間ほど空いていますので、レース後は素早く移動した方が良いです。宴会後、皆さんで名古屋駅に行きます。
のぞみに乗る方は、名古屋駅19時2分発のぞみ250号 ⇒ 20時43分東京駅着。
ジパングを使う方は、名古屋駅19時26分発ひかり250号 ⇒ 21時10分東京駅着。

千代田走友会美女部のTシャツを持っている人は、忘れずにお持ちくださいね。

ジパングで新幹線のチケットを購入する方は、あけみ姐さんに連絡して下さい。

名古屋ウィメンズマラソンのHPでは、「おもてなしタキシード隊」のメンバー発表もありました!要チェックですよ。今年は写真撮影ブースもあるので、お気に入りのイケメンと撮影も堂々と出来ますね。

合言葉の「イケメン、ティファニー、イケメン、ティファニー!」で完走目指して頑張りましょう!

12089. 2018年01月10日 18時47分53秒  鈴木 豊 
千代田走友会生誕50周年を迎え、フルマラソンに出場しているメンバーが多数います。
私も長年皇居をホームグラウンドにしているので全体的なレベルアップをしたいなと考えています。

RUNNETで検索すると多数のクラブが募集していて皇居での練習会を開催しています。
勿論、給水・給食の為に参加費を徴収していますが各ペース毎にグループに分かれて走っています。

私のレベルでは1qを5分30秒で皇居1周27分30秒のサブ4目標のランナーならペースメーカーになれるかな?
と考えています。フルマラソンシーズンは月2回くらい皇居での練習会を開催したらどうかなと思っています。

取り敢えず、14日(日)皇居練習会としては4周〜8周(1周27分30秒くらい)で走る予定です。
給水・給食は各自で準備して連絡終了後の8時30分頃スタート予定です。
私は一人でも6周まではやる予定です。

12088. 2018年01月08日 23時56分23秒  わたなべけん 
☆東海道ラン十日目(1月7日の記録)

昨日夕方、静岡県から愛知県の県境をまたぎ、二川宿に入ったところで東海道の旅に一旦幕を下ろしました。

10日目も色んな意味でスリリングな展開となってしまいました…。この日は浜名湖西岸の「新居宿」から愛知県東端の「二川宿」までの16km。歩行速度も上がってきたし、3時間あればたどり着けるかな…という見通し(後の火種)。

朝は8時に起床し、365BASEでゆっくり10時過ぎまで滞在。アウトドア好きな方には最高のゲストハウス。ランナーの僕でも温かく迎え入れてくれました。オススメです!

出発前に昼メシを食べよう。そうだ、まだスッポン食べてないな。弁天島駅から「太助」に向かう。少し行列あり。メニューを見てみると、スッポンコース壱萬円也!わお!

さすがに壱萬円はマズイだろ…。もっと偉くなれたら来よう…(無理だな…)。続いて「魚あら」へ。こちらも行列でしたが、5分程度で呼ばれ、活天丼をいただく。胡麻油の香りと海老のサクッと感がたまらん…。隣の席の老夫婦と会話すると、若いっていいねーと言われる。結構いい歳なので、照れくさい。

で、ようやく新居町駅に到着。14時20分。加藤りか姉さんと待ち合わせるためには18時15分に二川駅到着か。まだ余裕あるな…。駅の向こうに浜名湖競艇場が目につく…。

入場!競艇場の空間は初体験。…とは言っても競馬場と大差ない。ダメおやじたちの吹き溜まり(笑)。そうこうしてるうちに、もうすぐ浜名湖会場のレースが始まる。

マークカードに書き書き…。一番人気から流しで3点買い。今日の新幹線は高級弁当だー!

ダメおやじとなり、レースを見守る。何周するんだ?ルールは分からないけれど興奮!歓声!そして、お約束の悲鳴ー!その日は夕飯抜きであった…。

その後、浜名湖と富士山のコラボした景色を眺めていたら、あっと言う間に15時。残り3時間15分で16km。ここから苦難の道のりが始まる…。

美味しい鯛焼き(こしあんとチーズ入り)を食べながら、序盤の1時間は10分/kmを切る快調なペースで新居宿を通過!この調子でいけば余裕かな。

白須賀宿に入る。看板が見える。

し、お、み、潮見坂ー!ここに来て坂かよ…。権太坂、箱根峠、薩埵峠、宇津ノ谷峠、小夜の中山峠…。いつもいつも苦しめやがる…。

しばらくは涼しい顔でせっせと坂を上っていく。息は上がらないけど、5分も歩くと右膝に効いてくる。痛みが襲う…。時間は少ないが、休憩しないとまずい。膝が壊れてしまう…。

3分ほど膝をマッサージし、リスタート。残り10kmを110分か…。ちょっとやばいかもな…。とりあえず、あきらめずにいけるとこまで行くぞー!

県境を越え、残り5km。残された時間は50分。これはやばい!

足を引きずり早歩き、時おり10秒間ほどの小走り!鬼の形相!うおーっ!競艇やってて遅れましたとは言えねーだろーがーっ!

二川宿の古い町並みはほとんど見物できず、二川駅のホームに着いた1分後には列車がやってきた。ギリギリセーフ!

新幹線に乗り、東京駅で無事にりか姉さんと会う。AKBな可愛らしいお嬢ちゃまとも。手には刈谷で一緒に食べる予定だったきしめんを携えておられた。姉さん、サンキュー!

…と最後の最後まで珍道中となってしまいましたが、この10日間、お天気にも恵まれ、貴重な経験をさせて頂きました。

まさか2日目で膝を負傷して、歩いてはスネ筋や足の裏がボロボロになるとは…。道中走っている人も多く、うらやましかった。「走れることって幸せなんだ」と心から思いました。

ただ、ゆっくり歩いたからこそ、その土地土地の魅力に気づかされることが沢山ありました。静岡県は8日間も歩いたことで、すっかり愛着のある場所になってしまいました。

また、仲間からのアドバイス、励ましや情報提供に助けられました。心折れそうなときに復活できました。旅がよりおもしろくなりました。みなさん、本当にありがとうございました!

歳を重ね、旅先での一期一会も味わいが増してきました。やはり人と会話するのはおもしろい。

今回の東海道ラン&ウォーク旅は二川宿で幕を下ろしましたが、もちろんゴールは三条大橋!第二幕に向けて鍛え直し、準備を整えます。

今日は久々にのんびり過ごし、一ヶ月後の別府大分マラソンに向けてリハビリをスタートしているところです。そして、社会復帰の準備も(笑)。

東海道、行けばどうなるものか危ぶむなかれ。行ってみたら悲喜交々に満ちた十日移動でした。オヤジギャグ失礼しました…。

10日間、駄文長文にお付き合い下さり、ありがとうございました!また、掲示板を荒らしてしまい大変申し訳ございませんでした。

それでは、第二幕に続く…。

◆東海道ラン10日目リザルト
◯行程(16.0km)
新居→白須賀→二川

◯主な観光スポット
・浜名湖競艇場(観光スポットです)
・新居の関所(入場はしてない)
・潮見坂
・二川宿の町並み(全く見れてないので、次回じっくり見よう)

◯食事
・魚あらの活天丼@舞阪
・平太郎のたいやきスペシャル(こしあんとチーズ入り)@新居

◯宿
自宅

◯身体の調子
・右膝に痛み(痛いが少し走れるまでに回復)
・右足裏に痛み(軽度)
・左足裏に痛み(軽度)
・スネ筋の筋肉痛(足首との境がピリピリ痛いが少し走れるまでに回復)

12087. 2018年01月08日 18時53分44秒  わたなべけん 
☆東海道ラン九日目(1月6日の記録)

9日目は食い物リベンジに燃えた浜松編。食い意地に火が着いて走れるようになった!そして、四半世紀ぶりになぜか書道体験(笑)。

朝、目が覚める。ベッドから床に足を着けて感触を確かめるのが日課になってきた。足を着ける…。激痛ー!ですよねー(笑)。昨日がんばった証だ。

だが、入浴すると、血の巡りが活性化するためか身体の動きが良くなっていく。そして着替えると身が引き締まる!不思議と身体が動く。歩くと10分/kmに復活!

浜松と言えばウナギ!三島で食い損ねたウナギっ!食い意地根性がメラメラと燃え上がる。あ、でも浜松餃子もあるし、衛門さんが教えてくれたスッポンもあるし…。うーん、困った。

浜松駅と遠鉄ストアでお土産を買って西へ向けて進む。頭の中はメシの事ばかり…(笑)。それと、何処に宿泊するか。トボトボ歩きながら、お店を決め、スケジュールを組み立てる。

パズルのピースがカチっとはまる…。

歩いて高塚駅に行って、電車で浜松駅に戻って、レンタサイクル借りて、ウナギ食べて、レンタサイクル返して…浜松餃子食べて…ぶつぶつ…。食い物が絡むと頭が回る(笑)。

そして、このグルメスケジュールを成立させるため、電車に間に合うか1分1秒を争ってたんですが、な、な、な、何と走りやがった(笑)!

長くて30秒も走ると膝が痛むけど、走れた!走れたー!!これだけで、ものすごい感動!!!そして、自分の食い意地がおそろしかった…(笑)。

浜松餃子も食べ、グルメ勝負に完全勝利し、本日のお宿へ。宿泊を楽しみにしてた「365BASE outdoor hostel」は、スキー、カヌー、サイクリング、キャンプとアウトドアの拠点としてうってつけ。もちろんラン&ウォークも。

宿の施設を紹介して頂いて、共有スペースに入ると、お姉さんが事務作業をしている…と思いきや、写経。写経ね…。え、写経ですか(笑)!?

聞けばここ最近、急に写経を始めたそうで、ずいぶん熱心に書き続けておられるとか…。

お姉さん「書いてみますか?」

僕「はい?」

で、書いてみることに。たぶん小学校以来。しかも、墨を硯で磨るとこから(笑)。墨をスリスリすること15分。ようやく墨汁ができて、いざ揮毫!



四半世紀ぶりにしてはよく書けたかな。ゲストハウスの楽しい夜は深夜3時まで続いた…。

◆東海道ラン9日目リザルト
◯行程(25.3km)
浜松→舞阪→新居

◯主な観光スポット
・弁天島の夕暮れ

◯食事
・中川屋のうなぎとろろ茶漬@浜松
・むつぎくの浜松餃子@浜松
・ナッツ、ドライフルーツ、ヨーグルト

◯宿
365BASE outdoor hostel

◯身体の調子
・右膝に痛み(痛いが少し走れるまでに回復)
・右足裏に痛み(軽度)
・左足裏に痛み(痛いが回復傾向)
・スネ筋の筋肉痛(足首との境がピリピリ痛いが少し走れるまでに回復)

12086. 2018年01月08日 18時49分54秒  わたなべけん 
☆東海道ラン八日目(1月5日の記録)

8日目は掛川から浜松へ強行軍の一日でした。東海道のどまん中をようやく通過!

右膝や両スネが少し回復しつつあったのですが、またしても前日の石畳で左足外側と足裏を痛めてしまいました。結局、いつも通り足を引きずっての歩き旅。速度はおよそ15分/km。

東海道五十三次の27番目の宿場が袋井宿。東海道どまん中茶屋で巻物マップを頂き(片山さんご夫婦旅の追体験)、袋井B級グルメ「たまごふわふわ」を食し、次の見附宿(磐田市)へ。

磐田と言えばジュビロ。ヤマハスタジアムを横目に進むと、旧見附学校の立派な建物を発見!和洋折衷の素敵な木造校舎。完成は明治初期!地震、戦災にも耐えてよくぞ残ったもんだ。

ジュビロードで選手の足型を眺めつつ、磐田駅を通過。時間は17時。これから暗くなり始める。浜松駅までは12km。今のスピードなら4時間近くかかる…。行くか、とどまるか…。

足も調子に乗ってきたし、浜松で時間を確保したいので「ゴー!」の判断。暗く風が吹きすさぶ中、天竜川を越え、歩くこと4時間。よれよれになりながら、ついに浜松に到着!しかも今夜は大浴場だー。うえーい!

◆東海道ラン8日目リザルト
◯行程(31.3km)
掛川→袋井→見附→浜松

◯主な観光スポット
・掛川城
・東海道どまん中茶屋
・旧見附学校
・ジュビロード(ゴンの足型見附られず…)
・暴れ天竜(暗くて見えなかったけど)

◯食事
・たまごふわふわ@袋井
・粟餅@見附
・味噌バターラーメン(もう少し待ち切れたら鰻屋があったのに…。失敗したー!)
・ナッツ、ドライフルーツ

◯宿
ホテル明治屋

◯身体の調子
・右膝に痛み(回復傾向だったが、階段で少し捻り元どおり)
・右足甲に痛み(ほぼ回復)
・左足裏に痛み(痛い!)
・スネ筋の筋肉痛(足首との境がピリピリ痛いが回復傾向)

12085. 2018年01月07日 17時57分58秒  山ちゃん 
【タイムトライアル1月報告】
こんばんは、山ちゃんです。
2018年一発目のタイムトライアルが始まりました。

2018年1月のタイムトライアルは正月明け後の三連休の真ん中でしたが、36名も参加していただきました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

しかし、記録に関しては「12月から始まった清麻呂像前の工事の迂回」と「新年明けの三連休含め休みが多いことからの正月太り?練習不足?」の影響からか、2016年5月以来1年8ヶ月ぶりに自己記録更新者「0」でした。

そんな中、大門さんと鈴木(一)さんの2位争い、辻さんと平林さんのここ数年来のライバル同士の戦い、千鶴さんを追う柴田さんの25分の攻防、昨年12月から続く亀田さん・粟野(友)さん・中村さん・梅澤さんの男女4名の激しいせめぎ合いで、新年早々熱い対戦を見ることができました。

一方、山ちゃんは、18分5秒。2018年復活ののろし!?結婚からまもなく半年、少しずつ落ち着いてきた生活の中で走り込む回数も増え、12月は独身時代含めて、2年ぶりの183km、今週は初詣ラン含む1週間で57kmと量を増やし、調子を戻してきました。今日も最初の1kmを3分20秒で走れたのも約9か月ぶり。走った後に10km追加で走っても足の重みはあまり無かったのも収穫です。
ただ1月は今まで17分台だっただけに18分台はまだまだ反省。別大まで1ヶ月ありません。完走目標はあくまでも最低ラインです。頑張ります!!

そして今回、記念出場が出ました。シュシュ岩本さん、遠藤太平くん、50回達成です!!
おめでとうございます。
何かコメントありましたら掲示板に書き込んでください。

さて2週間後は新年会。今年もやります、タイムトライアル表彰!!今年は50周年企画もあります。お楽しみに!!

さて、新年ということで、プロ野球では無いですが、今年達成が可能な150回、100回、50回出場ランナーをご紹介します。
◆150回(過去4人達成)
・松本勇さん:144回(あと6回)
・町谷芳郎さん:139回(あと11回)

◆100回(過去17人達成)
・飯塚勇さん:95回(あと5回)
・伊藤君夫さん:93回(あと7回)
・加藤寿男さん:89回(あと11回)

◆50回(過去多数)
・岡竹一幸さん:49回(あと1回)
・梅沢奈美子さん:49回(あと1回)
・徳山一さん:48回(あと2回)
・衛門利明さん:44回(あと6回)
・片山範子さん:44回(あと6回)
・R.ハーストさん:43回(あと7回)
・佐々木秀さん:43回(あと7回)

なお、次回は2月4日(日)です。
私は例年通り、別大に行きますので、金井さんか大谷さんに幹事代行をお願いします。
皆様、2018年もタイムトライアルをよろしくお願い致します。

12084. 2018年01月06日 10時39分58秒  わたなべけん 
☆東海道ラン七日目(1月4日の記録)

東海道ランではなく、完全にウォークとなってしまいましたが、7日目はすごく楽しみにしていた「大井川」の川越え。

島田で朝ラーして(島田もお茶栽培が盛んなので朝ラー文化有り)、世界一長い木造橋「蓬莱橋」を見て、大井川に向けて出発!およそ15分/kmで進みます。これでもだいぶ速くなった!

かつての大井川は架橋されておらず、川を渡りたい人は、イカツイ川越し人足に肩車されたり、蓮台に担がれたりしたそうです。なので、川に流されない屈強な男じゃないと務まらんというわけです。

川越し人足には見習い期間があるとか、川札が防水仕様とか、島田宿側と金谷宿側で共存してたとか、ウンチク盛り沢山で、歴史愛好家としては大興奮スポットでした!もっともっと堪能したかった!けど、夜の峠越えはもう勘弁なので時間が無い。

そして、行きたくないけど、越えないと先に進めない「小夜の中山(さよのなかやま)」の峠越え。難所であり、箱根峠、鈴鹿峠に並ぶ東海道三大峠!自分的には薩埵峠も加えてやりたい(笑)。

久々にトラウマ石畳も現れて闘魂に火がつく!意地で、だけど細心の注意を払いながら上って下りて…。でも、やっぱり石畳痛てえ!足の裏に効くー!膝に効くー!

途中途中でこの辺りの名産である茶畑の景色が現れ、ヒートアップした心を和ませてくれます。ああ、心のティータイム…。日本の風景だなあ…。

そして、峠を越えた後はボーナスステージ!旅の神様からは見放されていない。

・メロンパンが美味しい「岡パン」
・名前が乙な「事任(ことのまま)八幡宮」
・お茶(掛川茶)売り娘がタメ歳だった「道の駅掛川」
・温かい葛湯が沁みた「桂花園」
・1時間並んだ激ウマハンバーグ「さわやか」

…と旅のおもしろさを十二分に満喫できた一日でした。どれもオススメのスポットです。

そして、終盤に信じられないことが!あれだけ酷使して、よろよろだった膝や足が少し調子を取り戻しつつある感覚!いつもの筋肉痛とは違い、裂傷のような、筋肉がパンパンで毛細血管から血が染み出してるような絶望的な痛みでしたが、歩きながら回復してきてる…。

「そろそろ筋肉痛が治ってくるはず」と、大竹ウルトラ王子(さすが超人!)の言ったとおりだ…。すげえな…。人間の身体の神秘に驚きの夜でした。

◆東海道ラン7日目リザルト
◯行程(25.4km)
島田→金谷→日坂→掛川

◯主な観光スポット
・蓬莱橋
・大井川の渡し
・金谷坂の石畳
・久延寺
・小夜の中山の茶畑
・日坂宿の町並み
・事任八幡宮

◯食事
・麺屋燕@島田(朝ラー)
・大井川もなか@島田
・岡パンのメロンパン@日坂
・さわやかのハンバーグ@掛川

◯宿
リブマックス掛川駅前

◯身体の調子
・膝に痛み(走ると痛い、歩いても痛いが回復傾向)
・右足甲に痛み(まあまあ痛いが回復傾向)
・左足裏に痛み(痛い!石畳め!)
・スネ筋の筋肉痛(足首との境がピリピリ痛いが回復傾向)

12083. 2018年01月06日 09時59分06秒  わたなべけん 
☆東海道ラン六日目(1月3日の記録)

禁断の裏技「ワープ」を発動させちゃいましたが、あくまで緊急手段。六日目は前日バスに乗った停留所まで戻って岡部からリスタート。

年が明けて日が経つにつれ、色んなことを考えるように(正気に)なり、今後の体調の事やそこから波及する色んな事を無視できませんでした。

そして、戻って歩いてよかったー。藤枝の味わいある町並みを見過ごしてしまうとこでした。

藤枝と言えば、やはりサッカー推しが強く、我らがサッカー日本代表の長谷部キャプテンはトップコンテンツでありました。サッカー最中なるご当地お菓子も。至る所にサッカーありなのが、サッカー王国たる所以です。

次いで藤の花。諸説あるそうですが、藤枝市の由来にもなっており、市の花でもあります。転じて藤色(紫色)が色んな所に配色されてます。偶然にも自分のファッションも紫色。藤枝の町並みとシンクロしました(笑)。

そしてお茶も名産。商店街にもお茶屋さんがチラホラ。そこから派生した文化もあるとのこと。

お茶農家の朝は早いことから、藤枝市には「朝ラー(ラーメン)」文化があるそうな。せっかくなので、食べていこうと思いましたが、朝ラーの名店「マルナカ」は年始休業…。その他の店も東海道から離れており断念。

そこからてくてく歩いて島田宿に到着!ルートインホテルへ。翌日の峠越えに備えて休息…の前に腹が減った。レンタサイクルを借りて、片山さんがすごく美味しいと教えてくれた「魚中」へ。

近づく。立て看板光ってる!もっと近づく。入口暗い…。ガーン…。

超美味い寿司を食い損ね、しょんぼり島田市街地を自転車で彷徨うこと30分。蔵屋敷を使った良い感じの店を発見!

こちら「和蔵」では黒はんぺん等の天ぷら盛り合わせ、刺し盛り、モツ煮込みを頂きました。どれも美味い!特に黒はんぺん天ぷらは激ウマでした!

ふと、ご主人の青Tシャツを見ると、「大井川マラソン」の文字が。自分がランナーで東海道を走って(歩いて)いることを伝えると、ご主人も東海道巡りをやっておられ写真集を見せて頂きました。

最後には、明日、峠で危なくなったら連絡して下さいと連絡先まで頂きました。何とお優しい方だろうか…。安心して旅を続けられる事に感謝です!ご主人、ありがとうございました!!

◆東海道ラン6日目リザルト
◯行程(16.0km)
岡部→藤枝→島田

◯主な観光スポット
・成田山(新勝寺じゃない方の)
・藤枝宿の町並み

◯食事
・黒はんぺん等天ぷら盛り合わせ、刺し盛り、モツ煮込み@島田
・サッカー最中@藤枝
・静岡コーラ(静岡茶入り)
・コンビニ飯

◯宿
ルートイン島田駅前

◯身体の調子
・膝に痛み(走ると痛い、歩いても痛い)
・右足甲に痛み(まあまあ痛い)
・スネ筋の筋肉痛(足首との境がピリピリ痛い)
・肩の筋肉痛

12082. 2018年01月04日 21時34分38秒  山ちゃん 
内濠駅伝、今年から5区→4区間に変わりました。
5区になっている方は、補欠です。

よろしくお願いいたします。

千代田走友会