千代田走友会  掲示板


  Page19 / 20  Top | Bottom 
   451〜475件(保存数500件) 
▼ HOME  ▼ 投稿する ▼ 編集する . 


11730. 2016年12月12日 10時48分08秒  佐々 幸夫 
「絶対の自信」は無かった45分以内を実現してゴール出来ました。

皇居を単独で周回するとき、昨今、しばしば45分を踏み外すようになったため、昨日の「所沢シティ(5キロ)」は、一抹の不安を抱いての出場でした。
「所沢シティ」には、第2回から第17回までのメイン・レースに14回出場。 ‘07年の第18回から、当時大切にしていた「出場全大会時間内完走」の連続記録(10年秋に「諏訪湖」で断絶)が途切れるのを畏れて、サブの5キロに転向して10回。 今日の第27回大会は、合わせて24回目の出場です。
「所沢」の「参加者名簿」は、大会発足当初、各種目の男女・年代別毎に、「年齢順に」書かれていましたが、その後、一部参加者の要望で年齢が記載されなくなりました。
ただし、どうやら「年齢順に記載」の慣習は、現在まで続いているようなので、今回の名簿を開いたとき、5キロ男子の部、高齢順第3位らしいことに満足を憶えて、気分よくスタートラインにつきました。
1キロ地点のラップに安堵、「3.13キロ 27分」の厳しい関門も何とか通過し、所沢在住の長女はじめ親族の応援に支えられ、好天にも恵まれて42分44秒で、ご機嫌のゴール。 同大会の出場全24回を、完走したことになりました。


11729. 2016年12月08日 23時54分21秒  山ちゃん 
皆さま

さいたま国際(応援)、つくば(応援)、大田原(参加)、奥多摩駅伝(参加)は既に写真と結果がアップされていますが、レース書評は私が別途記載しますので、しばしお待ちください。
師走の忙しさでなかなか難しいですが、12月中に報告します。

11728. 2016年12月08日 21時52分27秒  大谷 
まだTシャツを渡してない方が3名います。
すみませんが11日は皇居へ行けません。

18日、25日は行けますので、出来るだけ取りにきてください。
大泉くんのもあります、東京に来られるときにお渡しします。

11727. 2016年12月07日 00時23分59秒  山ちゃん 
12月のタイムトライアル(12/11で す)】
12月のタイムトライアルが近づいており ます。 今週末12/11です。

忘年駅伝1週間前、ビギナー〜ベテランまで現時点の走力を確認しておきましょう!!

最後にTT合言葉♪
@最後の直線で手を挙げよう!
A付箋はフルネームで!!
B記録係募集中!!
C竹橋の信号の合図を確認してからスタート!!

皆さんふるってご参加ださい。

よろしくお願いいたします。

11726. 2016年12月05日 09時56分20秒  山岸 
○お詫びとご報告
昨日の奥多摩駅伝に体調不良のため監督として参加できず、選手およびサポーターの皆様に
ご迷惑をおかけしてしまったことを、この場を借りてお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

奥多摩駅伝は男女7チームとも無事完走し、打ち上げも37名の参加で盛大に
行われたとの報告を受けております。

あらためて、参加の選手・サポーターの皆様、特に大谷真一さん、森岡さんには
監督・幹事役を代行していただき大変お世話になりました。
ご協力に感謝しております。本当にありがとうございました。

これからも2週間後の忘年駅伝、2月の皇居内濠駅伝、3月の都民駅伝と
駅伝が続きますので、会員皆様のご支援よろしくお願いいたします。

11725. 2016年12月03日 10時25分28秒  山岸 
◎奥多摩駅伝
連日、奥多摩関係の連絡で申し訳ありません。

明日は、まず中央線特快と8時6分立川発青梅線の車内で点呼、集金を行います。
大谷真一さんに集金袋を預けてありますので、男子各組5区と6区の人を中心に
点呼集金をお願いします。女子は森岡監督が点呼・集金します。

現地集合は藤原さんだけでしょうか?点呼にいないと探しますので
現地集合、あと予定の電車に乗り遅れた方は携帯で連絡してください。
私は手続きの関係で現地に先乗りしていますので、何かありましたら
連絡ください。(080-4361-0355、unicorn623@softbank.ne.jp)

現地に着きましたら、ゼッケンと参加賞を受取り、自分の着替え荷物を次の走者に
託し、前の走者の着替え荷物を持って各中継所に移動します。
なお、男子の1区と6区、女子の3区はチップを装着することになりました。
ご注意ください。

電車のダイヤが昨年とは異なり、移動の電車が9:23から9:35に変わりました。
特に2区の選手は準備の時間が短いので、コールをして10分程度でアップを終わらせる
ようになると思います。移動前にも走っておくとか工夫してください。

サポーターですが、各中継所でスタートした選手が置いていった荷物と
到着する選手の着替え荷物が誰のものかを確認してください。

ゴール後の集合場所は河辺駅の改札口を出たペデストリアンデッキのあたりです。
ここで荷物の受け渡しを行い、打ち上げに向かいます。参加されない方は
こちらで解散となります。

お天気も良さそうですので、好タイムが望めそうです。
選手の皆さんがんばりましょう。

11724. 2016年12月01日 13時02分22秒  山岸  
○奥多摩駅伝打ち上げ
例年通り河辺の夢庵で当日14時より行います。
参加人数の把握を今日中にしたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

○奥多摩駅伝コースの特徴
今年は試走会を実施できませんでしたので、初めての方、初めての区間を走る方は不安があると思います。
非常にラフではありますが、自分の知っている各区間の特徴と距離の目安を以下に記します。

1区(青梅市役所〜二俣尾、7.4km)
ゆるやかな上りの区間、各チームのエースが集います。
1kmは東青梅駅前を過ぎて、クランク状に右折、左折した後の信号付近、中間点は(   )付近、へそ饅頭を左に見て残り1.5km、石神前駅で残り1km弱です。

2区(二俣尾〜古里、8.4km)
アップダウンの激しい実力者向けの区間、坂に負けない気力も必要です。最初は強烈な下りです、軍畑駅前を過ぎて1km、中間点は御嶽郵便局付近、きつい上り下りが何度かあり、川井駅前からダメ押しの上りです。最初の下りでオーバーペースにならないよう気をつけてください。

3区(古里〜奥多摩、6.6km)
古里橋(約1km)までは下り、こまかいアップダウンを繰り返すが全体は上り基調、トンネルが4箇所あるが最後の長いトンネルを抜けると中継所は近い(500mくらい)のでここでラストスパート。

4区(奥多摩〜古里)
下りで短い区間だが意外にタイムが伸びない。飛ばしすぎも危険だが、ある程度の思い切りも必要。ラスト1kmはゆるい上りになる。トンネル4箇所あり。

5区(古里〜二俣尾)
全般的には下りだが、アップダウンがありラスト1km軍畑駅前から急な上りになるので要注意。

6区(二俣尾〜青梅市役所)
ゆるい下り基調で走りやすい区間。石神前で約1km、へそ饅頭で1.5km、青梅駅前を過ぎ右に曲がったらラスト1km弱、ラストスパート!

女子1区(御嶽駅前〜二俣尾、3.6km)
スタートからきつい下り、やや抑え目にいきましょう。男子の5区の後半と同じコースで、ラスと1kmの軍畑駅前から急な
上りになります。上りきったと思ったあとにだらだら上りがあるので下りにかかるまで油断しないこと。

女子2区(二俣尾〜宮ノ平、3.6km)
全体的にゆるい下りが多いですが上りもあります。へそ饅頭(1.5km)からも上りです。アップダウンを楽しんで走ってください。

女子3区(宮ノ平〜青梅市役所、3.9km)
走りやすい区間、思い切って飛ばしてください。
青梅市街のレトロな映画の看板に余韻を感じている暇はありません。あとは男子6区の後半と同じです。


同じ区間をよく走っている方もいるかと思いますので、自分の目標にしているチェックポイントなどがありましたら、披露してください。


11723. 2016年11月27日 22時31分07秒  山岸 
◎奥多摩駅伝集合について
中央線特快、青梅線とも例年とは数分時間が変わっております。
ご注意ください。

集合する青梅線は立川8時6分発です。
進行方向後ろより1両目か2両目にご乗車ください。

連絡する中央線特快は東京駅7時19分発です。
途中駅はお茶の水7:23、四ツ谷7:28、新宿7:35です。
この電車も後ろから1両目2両目に乗っていただくと千代田の関係者が大勢います。

立川に8時2分着ですのであまり時間がありません。
青梅線に乗り遅れないようご注意ください。
12月1日にダイヤ変更がないか確認してまたご連絡します。



11722. 2016年11月26日 19時37分32秒  山ちゃん 
【第29回大田原マラソン結果:3時間16分2秒】
11/23(祝)大田原マラソン初出場。2年前まで秋のフルは出たことなく昨年のさいたま国際から出て、今年は大田原。「制限時間4時間、自己への挑戦状!!」
現時点でサブスリー返り咲く力は無いため、今回はイーブンペースを守って走ったらどうなるか?を検証して、25kmまでサブスリーのペースメーカーと並走。
感想は人数が多く、体がぶつかったり本当は前に行けるのに進めなかったり、ストライドが大きい私の武器が死んでしまいました・・・
また招待選手が予定より10分遅かったように8m以上の強風が吹き、後半はずっと向かい風で前へ進めず、給水所のコップが倒れていく始末・・・
結果、27kmから失速、30kmから歩いてしまいました。歩き癖がついてしまったか、長距離練習不足を露呈しました。惨敗です!!
普段ならハーフを1時間24〜25分で折り返すが、ペースメーカーについていくペース走を意識してみたものの効果はなく、岩切さんからは「ペースメーカーをいかに使うか。山ちゃんは背が高いためストライドも大きく、ペースメーカーの前を走った方が良い。今回は強風で前に出ても失速したと思うけれど、変にペース意識して走らない方が良いタイプ。」と言われ、やはり私は30kmまでの貯金を残りの12.195kmで食い潰しながら粘ってゴールという方が、イーブンペースを守って走るより向いていると感じました。
スマートじゃないけれど泥臭く粘り強く走るタイプかな!?
千代田のヤングエリート仲間が2時間40分台更新やサブスリー常連となっていく中、サブスリー達成が過去の栄光になりつつ私自身焦っていますが、練習量含めて明らかに課題は見えているので、仕事が忙しいとか言い訳せず、4年連続出場の別大まで、また色々模索と練習をしたいと思います。
またコース含め、大田原は大変気に入りましたので、来年からは11月の大田原と2月の別大を勝負レースにしたいと思います!!
最後に一緒に走った千代田のみんな、41km地点で写真撮影してくれた田中カメラマン、ありがとうございました!!

11721. 2016年11月26日 12時00分47秒  岩切祐樹 
大田原マラソン報告

大田原マラソン 2時間58分16秒,自己ベストは2時間58分15秒,「何やってんの!?」と言われそうですが,フィニッシュ地点の電光掲示板はゴール時2時間58分13秒と表示されていたので,安心しきっていました。というより,余力はほとんどありませんでした。

スタート〜15km
Aブロック(3時間以内)ではなく,Bブロック(3時間30)のゼッケン番号となっていた(?)ため、スタートしてからサブスリーペースランナーに追いつくまで苦労しました。しかも,冷たい強風の中,スタートを待っていた間に尿意を感じ,3km地点のガソリンスタンドでトイレへ駆け込むことに。フランクショーターの便意途中下車や谷口浩美さんの「こけちゃいました‼」を思い出し,「大丈夫,絶対挽回できる」と気を取り直して,4分ジャスト/kmペースで追い上げ開始。他のランナーから,「そのペース速過ぎだよ‼」と声をかけられるが,意に介することなく,追撃続行。やっとのことでサブスリーランナー集団を視界に入れたのは,14km地点。「これは,後半ガタガタだろうな。」と思いつつ,4分ジャスト/kmペースから4分10秒/kmへペースダウンしてしばらく落ち着くことに。

15km〜25km
サブスリー集団の中で,しばらくおとなしくしている。20km地点で「VESPA」を補給,そして25km地点では携帯エナジードリンクを補給。この10kmの区間は静寂と安定と溜めの時間。25kmからサブスリー集団の前に出ていくことは,レース前からの作戦であった。

25km〜30km
25km地点にさしかかった。携帯エナジードリンクを飲み干した後,ペースを徐々に上げ,サブスリーペースランナーの前に出る。丁度,道幅も広くなり,ストライドも伸ばせて走りやすい。前半飛ばし過ぎのランナーがボロボロと前方から落ちてくる。一人また一人と交わしながら順調にペースを上げていく。「アテネの野口みずき」のような走りと勝手に思い込み,気分はいい。
「しかし,何だ‼この風は!?」集団の中にいて気付かなかったが,コース上は信じられないほどの強風が吹き荒れていた。前から落ちてくるランナーたちは,前半のオーバーペースが祟ってペースダウンしているのではない。強風に晒されて,体が動かなくなりペースダウンしていたのだ。30km地点に近づくと,自分も体が動かなくなってくる。スタミナ切れではない。冷たい強風によるものだ。
信じられないことに,後方はるか彼方に突き放したはずのサブスリーペースランナーが自分の真後ろにいる。「ここの5km 21分50秒かかっていますね。風にやられたな。」ペースランナーの一人のつぶやきに不安が募る。

30km〜35km
サブスリーペース集団は約15人くらいか。前半は40人くらいいたはずだが。集団の中に吸い込まれると不思議と走りが楽になった。「ここは,変に力まず,このペースについていこう。勝負は35kmから。」気持ちを切り替えて,ペースランナーと周囲のランナーたちの動きと足音だけに意識を集中する。
32km地点には,大田原後半の最大のポイント登坂がある。昨年走っているので,この坂の感覚はつかんでいる。登坂はもともと苦にしないタイプなので,楽々と集団のペースについていく。
坂を登りきると,集団がばらけ始めた。足にきたメンバーは次々にペースランナーから遅れ始める。「ここだ、エンジン点火!!」もう一度,ペースランナーの前に出て,突き放しにかかる。

35km〜40km
マラソンは35kmから・・・セオリーではあるが,35kmから納得のいく走りができたことは一度もない。しかし,今回は違う。エンジン再点火の勢いを借りて,35km〜40kmを21分11秒でカバーした。最もキツイ区間をサブスリーペースを上回るペースで走り抜けた。走り抜けたというより,もがきながら足を地面に叩きつけていただけだが・・・。
40kmを2時間48分で通過。残り2.195km 10分あれば,十分サブスリーはいける。後は自己ベストとの戦い。

ゴールへ
40km過ぎで,田中さんの声援を受ける。競技場はもう見えている。体を前に前に前に。きついが,こんなに充実したマラソンは初めてかも。
2時間58分16秒。自己ベストには1秒及ばず・・・。3km地点のトイレがなければ,Aブロックに入れてもらえていれば,強風がなければ,大幅記録更新だったかもしれない。しかし,記録は記録。
次のチャンスは来年3月板橋シティー。初マラソンの手痛い洗礼を受け,苦い思い出のあるコースだ。
大幅自己ベスト更新で,7年前の初マラソンの借りを倍返ししてやりたい。



11720. 2016年11月26日 10時08分06秒  山岸 
◎第78回奥多摩駅伝のお知らせ
いよいよ来週(12月4日)に迫りました。
今年は男子の1区と6区、女子の3区の選手には計測チップをつけて
もらうことになったそうです。スタート地点でゼッケンと一緒にお渡しします。

集合:JR立川駅青梅線、8時6分発の車内で点呼
     点呼と合わせて集金をします。(東青梅8時33分着)
   @選手:打ち上げに参加する方5,000円(不参加1,500円)
     男子は各チームの5区と6区の選手が協力して各チーム分を集めてください。
     大谷真一さんか片山博一さんに集金袋を渡しておきます。
     女子は選手、サポーターとも森岡監督にお渡しください。
   Aサポーター:打ち上げ参加者2,500円(不参加0円)
     男子は大谷真一さんか片山博一さんにお渡しください。
    ※サポーターで打ち上げ不参加の方には交通費補助1,000円支給します。
現地集合:青梅市役所8時20分(準備のお手伝いお願いします)
      参加費等は山岸が集めます。

ゼッケン渡し:8時40分頃、青梅市役所前で渡します。
              着替え・荷物準備(名札)

各中継所へ移動:9時10分〜20分
        東青梅9時35分発青梅乗り換え、宮ノ平9:47着、二俣尾9:53着、
        御嶽10:00着、古里10:07着、奥多摩10:21着

荷物の受け渡し:13時30分、河辺駅改札口付近

打ち上げ会場へ移動:13時45分〜
打ち上げ:14時開演

※初めての方はなるべく経験者と一緒に行動してください。
 荷物に名札をお忘れなく

サポーター配置予定 (S)はサポーター

青梅市役所:山岸一昭(記録)、片山範子(S)
二俣尾:佐藤勉(記録)、大谷真一(写真)、茂木信一(S)、内海和子(S)
古里:森建(記録)池田義久、松本勇(S)
奥多摩:堤素之(記録)、片山博一(写真)、金井友彦(S)
御嶽:御菩薩木恵子(S)
宮ノ平:大日方忍(記録)、梅沢奈美子(S)

本日より打ち上げ出席者確認のためメール送信いたしますので
ご返信よろしくお願いいたします。
     

11719. 2016年11月21日 09時11分45秒  佐々 幸夫 
今年初めての時間内完走

3月の「板橋City」は、中間点手前で規制。 4月の「桃源郷」は、16キロで、断念。 先月の「タートル」は、僅か1キロ余で、転倒。 不始末が続きましたが、昨日の「戸田マラソン」は、前回のタイム・オーバーゴール(ハーフ)を避け、10キロに参加して、やっと念願の時間内完走、1時間36分59秒。
戸田市制50周年記念大会の開会式。 壇上で、真っ先に高齢者賞を受けるという栄誉に、高揚した気分でスタートすることが出来ました。
1キロも行かないうちに、最終グループに置いて行かれ、「イーブン走を続け、ゴールするまでに、脱落組を何人か抜くぞ」という思いで走り続けましたが、結局、誰も抜けずにゴールを迎えました。


11718. 2016年11月20日 21時03分13秒  池田 義久 
 [http://ike-hisa@kfa.biglobe.ne.jp]

森 ちずる様様 ありがとう御座いました

 27日も皇居行きます  4日は奥多摩駅伝行きます ちずる様の好物は???

 不動前 ボスコの店で 忘年会 如何!ジュンペイに怒られず済みそう ありがたいことです

   いけまろさまは 感謝 感謝 ! !

11717. 2016年11月20日 20時02分51秒  森 ちづる 
【池じいへ】
大切なチョッキは、森ちづるがお預かりしております。
ジュンペイには、怒られないから大丈夫よ(^^)
いつ皇居にお持ちすればいいですか?

【みなさまへ】
最近、忘れ物が非常に多くなっております。
最近の森夫妻は、毎週のように忘れ物を預かり、皇居に毎週持っていくのですが、それが結構な負担です(汗)
みなさま、忘れ物には、くれぐれもご注意くださいね!!


11716. 2016年11月20日 18時56分02秒  池田 義久 
 [http://ike-hisa@kfa.biglobe.ne.jp]
小春日和・・??黒のチョッキ忘れてきました

 ジュンペイに怒られる 富士裾野STY?STK

 汗を干すのに植え込みの上に広げたまでは記憶にありますが

 菊原さんの振る舞いビールを・・後は記憶に??? 何方かお預かりいただけましたら 感謝で御座います

11715. 2016年11月20日 14時10分17秒  山ちゃん 
【速報】
大谷くん、7年ぶり2度目のサブスリーおめでとう!!
脅威の2時間43分37秒!!
三輪さんも2時間45分32秒!!
ハイレベルな争いでした。

大谷くんの前回のサブスリーは学生時代に遊びで出た2009年の第1回しまだ大井川で、2時間58分18秒。
そこから6年のブランクを得て、たばこをやめてラン再開して1年で、2時間43分37秒!!
千代田のヤングエリートのニューフェイスから1年足らずでエース。
前半は5km19分前後、後半は20分前後とほとんど落ちずにゴールしました。

奥多摩駅伝、花の2区はやっぱり大谷くんですね。
別大楽しみにしています。

本日のつくばは、川那部さんが3時間40分08秒の速さで走り、安納さんも練習不足でゆっくり走ると言いながら3時間22分で走り、北海道で壮ちゃんとご一緒した向こうのクラブの鈴木さんも初サブスリーを達成する等、記録づくめになりました。
やはり、つくばは走りやすいようですね♪

いやあ、本当にスゴいです。

皆さん、お疲れ様でした。

11712. 2016年11月19日 21時24分31秒  山岸 
○奥多摩駅伝 補欠選手の変更

選手の変更に伴い、補欠も変更いたします。
男子Aチーム 大矢敏夫⇒片山博一
  Bチーム 平林春樹⇒森建、遠藤太平⇒佐藤勉
  Cチーム 吉田道生⇒大谷真一
  Dチーム 徳山一⇒山岸一昭

女子Aチーム 柴田富久子⇒森岡章子
  Bチーム 國貞博子⇒内海和子

以上、よろしくお願いします。
      

11711. 2016年11月19日 20時43分46秒  山岸 
◎奥多摩駅伝選手およびチーム・区間変更

女子も一部選手の変更が発表されていますが、男子もAチームで2名の
欠場者が出たため、下記のとおり変更いたします。

Aチーム、4区下村拓英、6区兎川道成、
Cチーム、1区金井正行、4区衛門利明
Dチーム、3区川那部岳志、4区徳山一

よろしくお願いいたします。
女子の分も合わせて正式な変更手続きをとります。

11710. 2016年11月16日 09時51分17秒  辻俊昭 
さいたま国際マラソンに参加された皆さんお疲れ様でした。
昨年の第1回は制限時間4時間で5千人規模の少数精鋭の大会でしたが今年は制限時間が6時間に緩和され1万6千人のメジャーな大会になりました。その為、テロ対策による手荷物検査、選手以外の入場規制、トイレの問題等、予測はできたはずですが選手の皆さんにはご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。7:30には入場受付の為に新都心駅前まで列が並び改札前は人の山。アリーナ内での場所取り、待ち合わせ等もできず、トイレやアップする余裕もなく着替えてすぐに整列せざるを負えない状況がほとんどだったのではないかと思います。
幸い、天気は良く少し暑いくらいでしたが気持ちよくさいたまの街を走ることができたのではないでしょうか。
渡辺さん、サブ3達成本当におめでとうございます!!海外出張から戻りコンデイション作りが大変だったと思います。昨年と逆コースになり多少緩やかになったとはいえ難コースに変わりありません。試走会で走れなかった後半での新浦和橋、埼大通の上り坂が最後の難関だったと思います。感動のストーリーありがとうございました。
そしてサムさん、いつも通りスタートで突っ込みながら後半冷静に修正を行い上手くレースをまとめ、ベテランらしい走りで昨年の記録を上回る術はさすがです。
我が大宮ジェクサ陸上部佐々木ヘッドコーチも余裕のサブ3の走りを見せてくれました。
柳川さんも、最後までぶれない走りでした。奥多摩期待しています。
私事ですが、合宿で”ちーちゃん風邪”に感染してしまったようで、先月末から体調を崩し2週間以上走れていない状況です。なので今回は応援&池田カメラマン助手として参加しました。
6キロ地点北浦和温泉前と、36キロ地点新浦和橋坂下で応援しました。千代田走友会、地元走友会ランナーにはほとんど声援を送りましたが、またしてもサムさんだけなんと2カ所で見逃してしまいました。ごめんなさい。
私の予想がプレッシャーになってしまったのでしょうか。力を出し切れなかった人、足をつったり故障をしながらも一人もリタイアせず完走できたのには千代田魂を感じました。
田中香織さん、ランニングカメラマンとして写真を撮りながら初フルマラソンの完走、お疲れ様でした。次は普通にランナーとしてマラソンを楽しみましょう。
大宮ジェクササブ4未達成組の皆さん、来春の大会(名古屋、古河はなもも)に向けてしっかりトレーニングしましょう。
今回初めて応援、サポートとして参加して、応援すること写真を撮ることの大切さ大変さと、走り終わった後ボランテイアや警官が協力してコーンや看板、ごみの片づけや道路の復旧作業をしている姿を見て改めて多くの人たちの力で私たちは走ることができるんだと思いました。
高比良会長は、朝からずっとけやき広場で酒を飲みながら、皆の体調を気遣い、途中経過、タイムを気にかけ一喜一憂し走り終えたランナーに打ち上げ場所の誘導、メニューの予約までして頂きました。審判やボランテイア、犬の散歩も大事ですが、早く減量して不死鳥のように復活する日を皆で待っています。池田親子が伸び悩んでいます。助言してください。
沿道から声援頂いた皆さんありがとうございました。
つくば、大田原に出場の皆さん、健闘をお祈りします。

11709. 2016年11月14日 09時45分25秒  岩崎修(サムさん) 
今シーズン3本のフルマラソンを予定していますが第1戦とあって緊張しました。
7時半にゲートが開くので早めに出かけ準備をしたのが良く
トイレも順調にAブロックの前の方に並べました。
第1目標は3:20切り、第2目標は昨年のネットタイム3:23切り、第3目標が3:30
キロ4:40ペースをイメージでいましたがやはり引っ張られ最初は4:30ペース
周りは皆速くてどんどん抜かれますがマイペースで走りました。
弟が5kmで応援、しばらくして小林大先輩の激励、山ちゃんが10km過ぎでしょうか並走の応援。
おかげで前半のアップダウンは元気で気分よく走れましたしその後平坦になり
順調でした。渡辺さんとは2回エールの交換で元気をもらいました。
問題の30kmまで戻ってきてここからが勝負と思いましたが
キロ5:00ペースになりそうでした。ただいつもと違ったのは前のランナーを
一人一人抜いて行ったこと。40km過ぎても足に痙攣の気配がなかったのは
ペース配分が良かったからか30km走のおかげだと思いました。
昨年の記録を更新したので第2目標達成!ホッとしました。
ゴールしたらサブスリーの渡辺さんに会えました。感動を一緒に味わいました。
お互い足がパンパンでしばらく動けませんでしたが渡辺さんは次は別大マラソンとか
このコースを克服したのですから次回はもっと上を行くでしょう。
私も次はもう少し粘れるのではと思える良い一日でした。

11708. 2016年11月14日 00時11分45秒  わたなべけん 
さいたま国際マラソンで念願のサブスリーを達成しました。
今年の新年会で宣言しましたが、自分にとって大きな目標の一つでした。
サイコーに嬉しいです!一生忘れられない日になります。辻さん、予想どおり!

2010年9月18日に始めてみたランニング。
その後、タバコをやめるという決断までさせてくれました。
2015年の年初にサブスリーを目標にしましたが、1人でのトレーニングに限界を感じ、
2015年7月19日に千代田走友会に仲間入りさせて頂きました。

そこからは仲間に刺激を受け、アドバイス・ご指導(たまにプレッシャー)を頂き、
温かい応援を受け、グングンと自分でも驚くほどタイムが向上していきました。
本当にみなさんには大大大感謝しております!ありがとうございます!!

さて、レースの話ですが、結果は2時間59分26秒(ネット2時間58分38秒)。
タイムギリギリでしたが、肉体と精神はもっとギリギリ限界でした。
人生で一番のキツさだったかもしれません…。
サブスリーとはこんなに壮絶なのかと思い知りました。

序盤から中盤までは順調にタイムを刻んでました。
3時間のペースメーカーにくっついてましたが、
抜いて少し早いペースで快走するくらいに良い調子でした。

…が、やはりそんなに甘くはありません。
28km前後の下り坂で右脚が攣りかけ、35kmで両脚が攣りかけました。
残り時間とペースを計算しながら騙し騙し走ってましたが、
40km手前で太ももの裏まで攣りかけ、ついにストップ。

身体が「動きたくない」と悲鳴をあげている…。
もうダメだ…これで終わってしまうのか…と諦めかけましたが、
ストレッチしながらチラリと時計を見ると、まだ10分チョイの猶予はある。

まだ残ってるチャンスを簡単には捨てられない!

そこからは朦朧としながら絞っても出ない力を更に絞って無理矢理足を前に、前に…。
顔は歪み、目つきは虚ろ、視界は前方のコースを僅かに残して暗闇。
自らの限界との戦い。2kmちょいだが延々と長い…。

長い長いストレートを右折すると、前方にゴールが。
タイムを示す掲示板に「2時間59分**秒」と見える。

気持ちで走ることを誓った!
Facebookでは「魂の走り」とか恥ずかしいことまで書いたからには有言実行だろうが!
うぐぉぉぉー!と無我夢中の泥くさい走りでゴール!サブスリー成った!

ゴール後はしばらく立てず、色んな部位が攣ってゾンビ状態でしたが、
自分の限界との戦いに勝ったものすごい充実感に包まれました。

応援して頂いたみなさん、ありがとうございました!
30km過ぎからは周りが見えず、全ての声援には応えられませんでした。
でも、声は届いていました。力になりました。感謝に堪えません。

この成長の過程で学んだことやノウハウを
これからがんばる人たちに還元できればと思ってます。

長文失礼いたしました。今夜はグッスリ眠れそうです。

11707. 2016年11月13日 16時51分02秒  高比良 
さいたま国際マラソン大会速報
渡辺 健介 2時間59分
岩崎サムさん 3時間20分
柳川さん 3時間40分
親松さん 4時間10分
池田 娘 4時間25分
池田 母 4時間25分
本橋さん 4時間25分
伊沢さん 4時間25分
伊藤さん 5時間22分
宮西さん 4時間45分

11706. 2016年11月13日 13時29分01秒  山ちゃん 
【速報】
渡辺さん、さいたま国際で初サブスリー達成!!
おめでとうございます!
15km、30kmで応援していました。
後半もあまり失速背ず、2時間59分26秒で滑り込みました。
いてもたってもいられず、ゴールに向かっています。

11705. 2016年11月12日 21時46分37秒  後藤明子 
辻さん、さいたまマラソンの予想、ありがとうございます!
まさにサブに4挑戦のレースでしたが8月に痛めたもも裏が良くならず、長距離、スピード練習が全く出来なかったので悔しいですがDNSすることにしました。
しっかり治して修行し直します。
明日走られるみなさん、がんばってくださいね!

11704. 2016年11月12日 19時11分08秒  エモン 
さいたま国際出場の皆さんへ
 明日は天気も良さそうです。
 皆さんの頑張り見て自分に刺激入れるためにも、後半35K〜40Kの何処かで14時位まで応援する予定です。
 頑張ってください!

   451〜475件(保存数500件) 

   千代田走友会