千代田走友会  掲示板


  Page4 / 20  Top | Bottom 
   76〜100件(保存数500件) 
▼ HOME  ▼ 投稿する ▼ 編集する . 


12116. 2018年02月12日 21時50分40秒  山ちゃん 
【タイムトライアル2月報告】
こんばんは、山ちゃんです。

2018年2月は私が別大不在のため大谷さんと金井さんにお願いしました。
45名の参加ありがとうございました。

今回、記録更新が2名出ました。
1人目は山岡さん、22分42秒。ついに23分台を切り、石井さんに7秒差に迫るタイムを出しました。昨日の姫路城マラソンも3時間43分(ネットは42分)で走り、タイムトライアル効果が出たのではないでしょうか!?
2人目は西谷さん、22分47秒。こちらも23分台を切りました。西谷さんも昨日、姫路城マラソンを走り、3時間50分(ネットは48分)と自己ベストを更新して、タイムトライアルの効果を発揮しました。
山岡さんは、2017年のタイムトライアル女子MVP、西谷さんは新人賞で、タイムも近く、姫路城マラソンも近いタイムということもあり、2018年の新たなライバルが誕生しそうです。おめでとうございます。

そして初出場が2人出ました。しかも速い!!
1人目は稲木さん、初登場で19分48秒、早速、駅伝メンバーに入れたいです。次お会いするのを楽しみしています。
2人目は篠原さん、女性で22分00秒。こちらも千代田女子エリートにいきなり名乗りを上げる快走です。現在の加藤、丸林、石井、山岡の23分以内カルテットの牙城を崩す新人ランナーの登場です。レディース駅伝楽しみです。

しかも上記の4名、「12月から始まった清麻呂像前の工事の迂回」を考慮してのタイムですから、実際はもっと速い計算になります。

一方、ベテランランナーにも記録が出ました。梅ちゃんこと梅沢さんが50回達成です!!
女性では史上6人目の快挙です。おめでとうございます。
何かコメントありましたら掲示板に書き込んでください。

なお、次回は3月4日(日)です。
1月の大雪から暖かくなってきた2月、気温の寒暖が激しいですが、3月のタイムトライアルもよろしくお願い致します。

12115. 2018年02月12日 13時07分45秒  山ちゃん 
【第68回内濠駅伝結果】
祝!!女子エリート準優勝!!男子も4位入賞、10位、13位と高レベルな結果!!
おめでとうございます!!
前夜から降った雨もやみ、2月の割に暖かい気候で、3年連続晴天、絶好の駅伝日和となりました。
参加された選手のみなさん、お手伝いしてくれたみなさん、本当にありがとうございました。

◆千代田ヤングエリート
・忘年駅伝以来、調子が悪いヤングエリートですが、昨年より順位を1つ上げて4位と13年連続エリートチーム入賞を維持し、今年も表彰状と盾をいただきました。
・別大明け、肋骨の痛みが増す中、山ちゃんが1区でまさかのロケットスタート失敗の駅伝自己ワースト18分28秒で出遅れましたが、これを救ったのが新人ランナー2区の山崎さん、翌日バイアスロンがあるため抑えて走ると言っていましたが、17分20秒で約10人抜きの4位に出ると、3区の下村さんも1人抜いて3位に出躍り出ます。最後は岩切さんが後ろから来るランナーに3kmで並ばれるも半蔵門からの下りで突き放し、3位でフィニッシュ!!・・・と思いきや、5分遅れスタートのチームで優勝チームが出たため、4位に後退。1区の選手兼任監督の山ちゃんが普段通り、17分30秒を出していたら3位以内に入っただけに申し訳ない気持ちでいっぱいです。山崎さんという救世主に感謝です。

◆千代田エリート18
・2017年度のタイムトライアル、駅伝で18分台を出すチームで構成。

・久しぶりの1区で気合いが入った塩田さんが19分19秒で飛び出すと、奥多摩駅伝以降太った体を絞る約束をした2区の鈴木さんがこのチーム唯一の18分46秒で順位を上げ、3区の杉浦さんが19分4秒と本人としては悔しい思いをしたものの襷をつなぎ、最後は大門さんが19分38秒でゴール。暫定10位に入り、千代田初の2年連続2チームトップ10入りを果たしました。

・チーム名の18分台には届きませんでしたが、杉浦さんは東京マラソンの3時間30分切りにはずみをつける走りで、大門さんは周囲についていく1区がやはり向いていると感じる大会でした。来年は再度エリート18を目指しましょう!!

◆千代田エリートC
・2017年度のタイムトライアル、駅伝で19分台を出すチームで構成。

・昨年自身初の18分台を出した1区遠藤さんが19分36秒でスタートすると、70歳になったばかりの2区のハーストさんがハムストリングスを痛めながらも20分27秒で駆け抜け、3区の高村さんが20分2秒と藤原さんの代走を務めていただき、最後は先週のタイムトライアル19分台で調子を上げてきた金井さんが20分24秒でフィニッシュ。13位と健闘しました。

・チーム名の19分台には届きませんでしたが、1月の雪の影響等コンディションの波もあったと思います。来年は再度エリート19を目指しましょう!!

◆千代田レディースエリート
・今年も現役中高生とのマッチレースで昨年の優勝に続く準優勝、千代田史上初の2年連続2位以内を飾り、賞状と盾だけでなく、個人個人に銀メダルが授与されました。

・タイムトライアル新人賞獲得の1区西山さんが24分39秒のダッシュでスタートすると、2区の丸林さんは安定の21分で数人を抜き去る快走を見せると、3区の山田(香)さんも全く走れていないと言いながら別大後の夫婦で行った由布院〜金鱗湖周辺のトレーニングもあり、半年近いブランクを感じさせない25分44秒で襷を繋ぎ、最後はインフルエンザで倒れた森さんの代走加藤さんが足が痛いと言いながらも高校生を1人抜き、先週のタイムトライアルより速い20分46秒とケガ中とは思えない激走でゴール!!昨年準優勝のチームが今年は7分以上の大差をつけて優勝しましたが、学生にひけをとらない走りで準優勝を勝ち取りました!!

競技後は、各ポイントで応援してくれたメンバーも集まり竹橋に移動して盛大に乾杯と成績披露。
集合写真と千代田ヤングエリート、女性エリートの表彰状と盾、メダルを披露した写真撮影、その後各チームの写真を撮り、別大報告とタイムトライアル表彰も兼ねて、最後は今流行りの塩田さんの万歳三唱+一本締めでお開きとなりました。

今年も若手とベテランが融合した素晴らしいチームとなりました。私自身が選手兼任監督のはずが肋骨の痛みの不安もあり選手としての自分のことでいっぱいいっぱいで集合時間にも遅れてしまい、ご迷惑をおかけ致しました。そして代走、記録係、カメラ班、集金係、差し入れ担当等、全てにおいて多大なる支援をしていただき、本当にありがとうございました。
差し入れも多くいただき、おかげさまで、2チームの表彰特に女子の2年連続2位以内を見ることができ、とても感慨深い大会になりました。

何より大会が多いシーズンの中、多少のケガはありながらも無理せず走ってくれたことは選手を預かる監督としてホッとしています。

千代田のレベルが上がっている昨今、新加入も続々のメンバーが揃っているので来年は男女合わせて全チーム入賞を目指して、頑張りましょう!!

12114. 2018年02月12日 12時54分00秒  岩崎修 
葛飾支部長の岩崎(サムさん)です。最近は地元の活動が忙しく練習に行けずすいません。

今年も3月11日開催のかつしかふれあいRUNフェスタの実行委員を務めております。
第4回の応募は7400人となりました。
千代田走友会からも毎年参加をいただき感謝しています。
事前の告知として葛飾区公式サイトを検索しKKPTVの第4回かつしかでしか
またはかつしかでしかと検索してみて下さい。
私も出演してマラソン大会をPRしています。見てみて下さい!
今年は音楽も流し甘酒の数も増やして皆様をお待ちしています。

12113. 2018年02月09日 13時32分56秒  高桑り 
愛媛マラソンを走りました。スタート時、1℃台の寒さに震えながら号砲を待ちました。この大会は、アスリート枠があって男性が3時間30分以内で女性4時間で走れます。一般枠は倍率が3倍近い地方の人気大会です。私とあけみ姉さんは、アスリート枠でエントリーしました。

なぜ人気なのかわかりました。本当に運営が上手で、荷物の受け取りもスムーズで全てにおいてスムーズなのです。そしてコースはフラットでガーブも少なく記録を狙うにはもってこいです。昨年川内選手が、地方大会ですが2時間9分台で優勝しています。私は記録狙いではなかったけど、なかなかの好タイムで走り切りました。

記録は3時間40分、気温が上がらない中最後まで寒いレースでしたから満足です。一緒に行ったあけみ姉さんも良いタイムで、復活の兆しが見えて来ました。

前日は松山市内観光、松山城と坂の上ミュージアムを見学して、松山名物「鍋焼きうどん」を食べて、ゼッケン交換。その後選手に配られた道後温泉のチケットがあったので道後温泉に入りに行きました。夕飯は老舗の「五志喜」で鯛コース!宇和島風の鯛めし、鯛ソーメンと郷土料理を満喫。ただ余りの寒さと、四国だからか暖房器具がしょぼくて店が寒くてビールが全く進みません。熱燗は飲みましたが、それでも寒かったので残念です。

レースは寒かったけど、素晴らしかった!本当に寒い中、ボランティアの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。近ければ、また出たい!レース後は、道後温泉に移動。道後温泉の「大和屋本店」に宿泊しました。寒いけど、能舞台があり、私と姉さんは能の体験コースも受けました。先生は私達2人だけで、着物で寒くて嫌だったみたいですが、太鼓を叩いたり貴重な体験でした。夕飯の前に能の舞台を見ましたが、全くわかりませんでした(笑)

翌日は特急で金毘羅さんへ。なんと最寄りの駅に着くと積雪!松山や道後は雪が降らなかったのですが、高松は土曜に雪が降ったそうです。それもかなり積もったみたいです。参道は雪かきがされていましたが、滑らない様に上りました。あっという間に到着しました。私は小学1年の時に高松に住んでおり、両親と祖父母と金毘羅さんに登りましたが、その時はしんどかったのに今回は本当にすぐに着きました。雪の金毘羅さん、なかなか見れませんね。これはこれで良い思い出でしょう!

今回もレースに観光に食事にと、全てを堪能しました。これからもドンドン色んなレースに出かけたいと思います。ひとつの大会に出続けるのも良いけど、日本全国に素晴らしい大会があるので、走れる間レースに出ます!
次は名古屋ウィメンスマラソン!イケメン、ティファニーの大好きなレースを頑張りたいと思います。


12112. 2018年02月09日 12時13分08秒  平林春樹 
いよいよ東京マラソンの日が迫って参りました。今年は残念ながら、落選してしまいましたが今回大会に参加される皆さんを応援したいと思います。今回私は地元の江東区で応援致します。マラソンの丁度折り返しの富岡八幡宮の辺りにおります。検討してました。チョコや飴の
配布でしたが、周辺の住民や観客、ボランティアや警察方たちにご迷惑になり、ゴミになるので通常の応援に変更します。その際わかるように、千代田がんばれとかいたパネルを用意、写真も撮らせて頂きます。

12111. 2018年02月09日 07時30分39秒  山ちゃん 
関係者各位

おはようございます、山田選手兼任青年監督です。
別大兼新婚旅行から帰ってきました。

いよいよ、第68回内濠駅伝が今週末2月11日(日、祝)開催となりました。

一部選手とスタッフに変更がありますので変更版を配信します。これが直前の最終確定版です。

【千代田ヤングエリート:ゼッケンNo.193】
・1区:山田隼→2区:山崎裕太→3区:下村拓英→4区:岩切祐樹

【千代田エリート18:ゼッケンNo.195】
・1区:塩田政晴→2区:鈴木一治→3区:杉浦宗典→4区:大門聖和

【千代田エリート19:ゼッケンNo.196】
・1区:遠藤真輝→2区:ロバート・ハースト→3区:高村昭男→4区:金井正行

【千代田レディースエリート:ゼッケンNo.310】
・1区:西山亮子→2区:丸林良子→3区:山田香織→4区:森千鶴

◆集合時間、場所
・8時00分、桜田門時計塔前
・間違っても竹橋に行かないでください。桜田門スタートです。
・スタートは、9時05分、9時10分(レディースエリートのみ)
・参加費2000円です。選手の方は、森岡さんに会費を払ってゼッケンを受け取ってください。
・記録、写真用にユニフォーム必要です。千代田ユニフォーム持っていない方は、山田まで連絡ください。(現時点で1名のみ連絡あり)

◆各役割一覧
・記録係:大日方、久米
・集金&ゼッケン:森岡(モリモリ、全員回収後、粟野さんに渡してください。)
・写真:池田、大谷、片山
・差し入れ:森建、金綱
・買い出し:粟野、国貞(国貞さん急遽欠席になりました。欠員探しています。粟野さん、モリモリから受け取ったら、人数にあわせて買って、残金を私に戻してください。)

◆大会後
・11時00分を目処に桜田門を離れ、いつもの活動場所(竹橋)で打ち上げを行います。
・山田は表彰がある場合、賞品と賞状を受け取ってから行きますので、先にサポーターたちと一緒に打ち上げ場所へ向かってください。
※雨天の場合、サポーターと連携して場所変更を判断します。

また不明点ありましたら、山田までご連絡ください。

それでは、ケガないよう当日よろしくお願いいたします!

12110. 2018年02月09日 00時39分33秒  山ちゃん 
【別大レポート2018】
エリートランナー登竜門の「第67回別府大分毎日マラソン」が今年も開催された。

2018年のテーマは「2020東京へ、はじめの一歩」。東京オリンピック参加資格を得るMGC(マラソン)対象レースとなっており、若手中心に伸び盛りの選手が参加した。また昨年から2時間55分で、カテゴリーを1つ増やして分けるほど、市民ランナーのレベルが上がっており、3,900名と最多の参加人数となった。またカテゴリー4には、ips細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授も参加しており、報道陣も多く、盛り上がりを見せた。

今年、別府に千代田ブルーをなびかせたメンバーは、初出場0、ベテランランナー7名。
しかし大会直前に門脇さんが風邪をひき、藤原さんは大会一週間前に古傷のふくらはぎを痛め、無念のリタイア。さらに大矢さんは二週間前の赤羽ハーフで年代別3位も無理がたたって古傷を痛め、衛門さんは坐骨神経痛に近い痛みで秋からリハビリ、山ちゃんは10日前に転倒して肋骨を打撲、渡辺健介さんは年末年始の東海道ランで右膝を痛め、スタートラインに立った5人中、4人がケガという非常事態。
前夜の決起会では、自己ベストではなく完走目標となり、また昨年の応援隊以外に急遽、お忍びで松本さんが応援に来る情報が入り、必ず松本さんのいる16kmまでは通過すると皆で固く誓い合った。

大会当日、朝だけ粉雪が少し舞い、気温は例年より10度も低い1度〜3度、風はやや強めのコンディション。スタート時には雪はやむも、とても寒く、かぶったビニール袋をすぐに捨てないランナー続出。たまに太陽が出て暑いと感じると、すぐに雲が出て寒くなる繰り返しで体感の寒暖が激しいレースだった。

最初にゴールしたのは、やはりこの人、大矢さん。2時間48分と厳しい環境でもケガしても40分代で走り切る経験と精神力は、あっぱれ。千代田史上初の別大10回目の出場もサブスリー締めした。

次は、まさかの山ちゃん。3時間00分52秒とギリギリ、サブスリーならず。
スタートから5km20分30秒前後で走ると運良く肋骨の痛みがランニングにあまり影響しない模様。それでも完走出来るか分からないぐらいの不安が走りながらもあったので、応援隊が待つ30km、千代田の旗が見えると結婚前の貧血気味や最近の肋骨痛めた不安が一気に無くなり、目頭が熱くなり、泣きながら通過してしまいました。しかし驚いたのは、ここからで30km2時間3分が過去の別大2番目の速さで通過し、その先も歩かずに不思議と足が動く。重いなりに走れて、35kmあたりから「もしかしたらサブスリー間に合う!?」と思ったのも束の間、向かい風が吹き続け、40kmから徐々に失速、千代田2回目の応援隊の時はサブスリーの可能性もあったが、トラック残り一周が40秒前で万事休す。それでも3年半ぶりの3時間00分に自分でも驚きでした。

3番手は安納さん。
山ちゃん同様、昨年から少しモチベーションが下がっている中、趣味の山登りで足腰を鍛えているため、今年も歩かず4年連続別大完走。本人が抱えた事前予想タイムより約4分速い、3時間9分でフィニッシュした。

4番目は、昨年自己ベストを別大で出した渡辺健介さん。25km地点までは、少し右膝が疼きながらも、1km4分と良いペース。しかし、ここから練習不足が影響し、脚の筋力が弱まったことで右膝への負担と痛みが増加。1km5分、6分、7分と徐々にスピードダウン。40kmに到達し、完走が見えたところで「大人の判断」が発動。これ以上の痛みを避けるために徒歩でゴールを目指すことになった。しかし40kmまでは走った貯金もあったため、3時間27分で2年連続別大完走。

最後は、衛門さん。坐骨神経痛以外に大会4日前に風邪を引いた影響もあり、5kmから足に違和感を覚え、リタイアを考えるも松本さんがいる場所までは走ると決め、16kmを通過。そのまま20kmまで行ってリタイアした。しかし、山中教授の動画記事にリタイアした衛門さんが登場。全国に千代田が宣伝されました。
※なお、参考までに山中教授は、3時間25分20秒でした。

今年は昨年の名カメラマン池田さん、大日方さん、山田香織さん、柴田さんの4名にリタイアした藤原さん、エントリーできなかった加藤さん、そして松本さんの7名が遠路遥々、別府に来ていただき、応援隊は旗の位置や応援ルートもさらに開拓して、藤原さん、加藤さん、松本さんは独自ルートで、素晴らしい大応援と写真、動画撮影していただきました。(感謝感激!!)特に今年も旗の影響で、TBSテレビに映るだけでなく、地元の方々からも声をかけられる等、大変盛り上がりました。

今年の撮影ポイントは昨年同様
(1)30km手前の弁天大橋の下り坂ふもと
(2)残り1kmの陸上競技場入る手前の川沿いの道
の2か所でしたが、ケガ人多い中、4人完走を果たし、走る雄姿をレンズに収めることができました!!

打上げは、12名で今年も別府近くの大日方さんセレクトの居酒屋で、ふぐ、関サバ、とり天、焼酎等を堪能し、温泉につかり2019年の大会参加を再び誓い合った。

今年も同大会は、制限時間3時間30分であり、約1000人が完走できない厳しい高速レースとなったが、今年はリタイア組もあり、応援隊含めこのエリートランナーならではの大会の地に来年再び足を踏み入れることを誓い合った。
それだけ世界観が変わるレース!!参加することに価値のある大会!!
千代田で資格のあるメンバーは、現時点で約21人ほど。他大会もあり、難しいが来年こそは念願の史上最多の2桁人数で千代田ブルーを別府になびかせたい。

(今年もホテル、打ち上げともに好評価をいただけました。来年もよろしくお願い致します。)

【出場者、応援者インタビュー】

大矢:「今年はケガもあり、2時間40分台の十数秒単位の集団にうまく入れなかったが、今のコンディションの中で、このタイムは満足。毎年サブスリーを続けることは本当に大変だと感じるが、千代田に入って12年、サブスリーを続けているので、できる限り続けていきたい。」

山田(隼):「5年連続出場で、完走もあやしい一番辛いコンディションだったのに別大では2番目の好タイム。あと一歩のサブスリーで貧血も治ったのは結婚してしっかりした夕飯を作ってくれ、今年も現地応援してくれた妻のおかげ。来年は夫婦二人三脚でサブスリー返り咲きを目指します。」

安納:「温泉ついでに別大走ってきました。今の状態では、こんなもんですが、遠征先での応援は、本当にパワーになりました。特にしのぶちゃんの「残り1km短距離走だと思え」は効いたなぁ。実際はそこまで頑張れなかったけど応援ありがとうございました。来年は山ちゃんとどちらが速くサブスリーするか!?」

渡辺:「 右膝を負傷してから1ヶ月間、回復させつつ、トレーニングし、やれる限りのことをやって迎えましたが、最後は悔しくて涙が出ました。タイム的には非常に残念でしたが、「完走」という1つの結果を残せたことには満足しています。来年のレースでの復活を期して早くもメラメラと燃えていますので、まずはがんばってくれた右膝を完治させることを目標にします。応援・激励の声、励みになりました。無理するな・止めておけとの忠告、温かな優しさがしみました。ありがとうございました!」

衛門:「木曜まで風邪薬のお世話になり、梨状筋症候群らしき足の付け根の痺れで力入らず、20kmリタイアも何と山中教授の動画記事(毎日新聞)に映ってしまい、しかも制限時間丁度でリタイアした私が映った後、声援を受け教授が20キロ通過という何でこんな編集に・・・。東京マラソンでリベンジします。」

池田:「加藤さん、ケガした藤原さん、そして松本さんまでも来ての応援は、とても素晴らしかった。私が行ける限りは必ず来年も行きますよ。」

大日方:「昨年の反省を活かし喉が潰れる対策にトローチ持参。応援する側も緊張する大会は別大だけ。あのスタートの緊張感が本当に大好きです。来年もまた味わいたいと思います。」
 
加藤:「ネットの都合でエントリーできず、今年は応援にまわりました。完走した人もリタイアした人も頑張りました。お疲れ様でした。教訓として、エントリーする際は任意は飛ばして必須項目だけ入力しましょう。来年は走ります。」

柴田:「参加してみたいなぁという気持ちも少しありつつ、今年も緊張感の中、応援しました。今年は応援ナビアプリのおかげで、各選手の予想タイムが明確で、応援の精度も上がり、カメラ班のお役に少しは立てたようです。レース後の温泉打ち上げも最高。また来年もよろしくお願いします。」

藤原:「6年ぶりの出場もケガで走れず、応援にまわりました。初めて全ランナーを見る貴重な経験ができ、あちこち応援ポイントをまわっていたら足の調子が少し良くなっている気がしました。翌日、別府を朝練して戦いは既に始まっています。来年は必ず参加します。また別大が誕生日と重なり、心暖かい仲間たちに祝っていただきました。ありがとうございました。」

松本:「別大という選ばれたメンバーしか走れない大会を生で観戦させていただき、皆さんの素晴らしい勇姿を拝見させていただきました。16kmの別府北浜で全員の通過確認ができ、本当にお疲れ様でした。」
 
山田(香):「柴田さんが応援ナビを使って、どれくらいで来るかを予想していただいたため、大変助かりました。食べた物が体をつくることが今回のコンディションとタイム結果に表れ主人も分かってくれたはずです。」


来年も山ちゃん 別大ツアー実施期待!!

12109. 2018年02月06日 16時34分37秒  平林春樹 
いよいよ東京マラソンの日が迫って参りました。今年は残念ながら、落選してしまいましたが今回大会に参加される皆さんを応援したいと思います。今回私は地元の江東区で応援致します。マラソンの丁度折り返しの富岡八幡宮の辺りにおります。検討してました。チョコや飴の
配布でしたが、周辺の住民や観客、ボランティアや警察方たちにご迷惑になるので通常の応援に変更します。その際わかるように、千代田
がんばれとかいたパネルを用意、写真も撮らせて頂きます。

12108. 2018年02月05日 13時17分38秒  山ちゃん 
【別大速報】
大矢敏夫:2時間48分21秒
山田隼:3時間00分52秒
安納信博:3時間9分38秒
渡辺健介:3時間27分27秒

衛門利明:20kmDNF
門脇孝:DNS
藤原毅:DNS

なお、山中教授は、3時間25分20秒でした。

詳細は追って連絡します。
参加者、現地応援隊、三幸苑や自宅からテレビ通して応援してくれた皆さん、今年もありがとうございました。

来週は、内濠駅伝、こちらもよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、御礼とご連絡まで。

12107. 2018年02月03日 09時38分27秒  山ちゃん 
【厳しい第67回別府大分毎日マラソン】

今年も別大の時期にやってまいりました。
、、、が今年はケガ人続出の出場者ばかりです。
なんと7人中6人がケガと風邪で、うち2人がDNSになりました。

@安納さん
サブスリー返り咲きなるか!?一週間前まで得意の山登りで鍛えているようです。雪山だろうと強い筋力。

A衛門さん
ケガにより、11月から2ヶ月休んだものの坐骨神経痛の一種のようで、なかなか治らず。今年最初のハーフは、1時間42分も次のハーフは後半からジョグ状態。

B大矢さん
ケガとの情報あるが、二週間前の赤羽ハーフで1時間17分台で優勝の情報、本当にケガ?

C門脇さん
高熱でリタイア。3年前のインフルによるリタイアが思い出される。

D藤原さん
古傷の痛みが再発。ふくらはぎ痛く、先週の10km大会を欠場。スタート地点も立てないため、リタイア。

E山ちゃん
先週の水曜日、雪でもない池袋駅で転倒して肋骨を痛め、当日は席やくしゃみ、軽く走るだけでも痛い。痛み止め飲んで湿布貼って少し緩和もスピード出したら、どうなるかは分からず!?

F健介
年末年始の東海道ランで右膝を痛め、二週間前は5kmでも痛い、先週は15kmなんとか大丈夫そう!?銭湯とバイクトレーニングで本番望み。

おまけにりずみ姉さんのコメント通り、九州にも拘わらず、スタート気温は12時でも2度、最高4度という環境。ケガはうずく、冷えて体は固まる。果たして、29km、41kmの千代田応援に何人通過できるか?

今年は過酷な別大になりそうです。
応援よろしくお願いいたします。

なお東京も寒いでしょうが、タイムトライアル頑張って下さい。

12106. 2018年02月02日 17時58分05秒  岩崎修 
葛飾の走る薬剤師サムこと岩崎です。現在膝裏の故障で休足中
ですが明日の節分祭で別大・愛媛の応援、出走予定の東京マラ
ソンまでには回復するよう祈念して豆を撒いてきます。

※東京マラソン出走メンバーの皆様へ

千代田走友会参加メンバーの集合写真を何時にどこに集合して
撮影するかそろそろ提案があってもいいかなと思います。

下調べしてまた発信しますがご意見があればお願いします。

12105. 2018年02月02日 13時07分53秒  高桑り 
別大参加の皆様、ご検討をお祈り致します。大会当日の予報は曇り時々雪で、最高気温4℃相当寒いレースになりますので、寒さ対策万全にして下さいね。特に海際は風もあれば尚更ですね。そして、コース上でゴールを2回横目に見て、やっと3回目に入れる精神的に厳しいコースですね。私はメンタル弱いから、本当にしんどかったです。今でもゴールを思い出すと涙が出ます。皆さん負けずに頑張れ!

さて、私はあけみ姉さんと「愛媛マラソン」に行ってきます。56回大会ですが、今までの大会で一番寒い大会になると大会のFacebookにありました。大会当日の予報は曇り、最高気温3℃最低気温0℃!フルでここまで寒い大会は初めてです。でも2013年の史上最悪コンディションの富士五湖よりはマシだと思いますので、マイペースで頑張ります。それよりも、鯛めし、道後温泉、翌日の金毘羅さんが楽しみです。

2月フルマラソンはオンシーズン!寒さに負けずに頑張りましょうね。

12104. 2018年02月02日 11時47分59秒  辻俊昭 
第3回別大ダービー着順予想

1.オオヤセイコー 2:42
2.マイルドケンスケ 2:44
3.アンノサンブラック 2:58
4.カドワキング 3:08
5.デイーンフジワラ 3:16
6.エモンダンデイー 3:16
7.オノロケヤマチャン 3:21

解説

本命オオヤセイコーが盤石の走りで貫録の1位。昭和の名ジョッキー増沢末夫は平成の世も健在。
ありがとう〜友よ〜
ここのところ持ち前の野性味が薄れ優等生化して面白みがなくなったので改名したマイルドケンスケであったが何を思ったか正月に東海道ウルトラ行脚を敢行。野性味を取り戻したかに見えたがわずか1日で挫折。単なる食道楽旅行と化した。一昨年のさいたまダービー優勝はもはや過去の栄光か?
そんなケンスケもレースになると目の色が変わった。レジェンドオオヤセイコーの後ろをくっついて離れない。目は血走っている。中盤まで互角のレースが続く。第3コーナーを回ったところで少しづつ遅れ始めた。目はうつろ、足に来たのかよろよろと蛇行し始めた。万事休すか?熊本から駆け付けた両親がスタンドで心配そうに見守る。
第4コーナーを回った。レジェンドがスパートをかける。ケンスケにはもはや気力しか残っていなかった。意識は朦朧としていた。両親の前で無様な姿を見せるわけにはいかない。ぬうおおお〜〜!!魂の雄たけびがスタンドにこだました。やはりケンスケはこうでないといかん。怒涛の逆襲が始まった。逃げるレジェンド、追うケンスケ。その差はみるみる縮まってていく。最後は騎手まで降り落とし2馬身差で堂々の2位でゴールした。しばし騒然となるスタンド、、、。
昨年の手賀沼記念で4歳牝馬リカノカトパンに軽く蹴散らされて傷心気味だったデイーンフジワラは9月の箱根ダービー往路で優勝して気をよくしての参戦。ゴレンジャーの鎧をまとい必勝の構えだ。大病から復活した盟友エモンダンデイーとの一騎打ちが始まる。抜きつ抜かれつ終盤まで両者一歩も譲らず最後は首の差でデイーンフジワラが勝利した。
新婚ほやほやオノロケヤマチャンは調教不足でまたしてもダメダメレース。いつも通りスタートで飛び出すが中盤で失速。マイルドケンスケに抜かれると早くもやる気なしモードに。あそこが痛いここが痛いとぶつぶつと独り言。メンタルを鍛えない限りエース復活はない。このまま種馬生活におぼれるのか?去就が注目される。

今回出場を見送ったシオシオノパーマン、カナイワイルド、ホリキリヤッキョク、カッシーホマレ等ベテラン勢の巻き返しと、シバノダイモン、マギーマサキ、キタノソータロー等若手の台頭もあり今年の中央競馬界も見所満載である。筆者も一度は出場してみたいものだ。
山ちゃんいつも辛口予想でごめんね。それだけ期待しているということですよ。
皆さん今年も楽しんできてください。

12103. 2018年02月01日 13時02分07秒  竹腰実郎 
大谷さん、ありがとうございます。

しっかり練習して、
また奥多摩駅伝にも挑戦したいと思います。

その時は、また連絡しますので、
よろしくお願いいたします。


12102. 2018年02月01日 08時20分54秒  大谷 
竹腰さん
若潮マラソンお疲れ様でした。
ふーちゃんが竹腰さんをお見掛けしたと言ってました。
通常は3:30を切るはずなので故障上がりだったのですね

当日は寒くて速く走らなければ寒いしでもスピードでないし・・・
TTにも参加して奥多摩駅伝を走ってください。

12101. 2018年01月31日 16時22分10秒  竹腰実郎 
大変ご無沙汰しております、竹腰です。
先週末、館山若潮マラソンを走りましたが、
今日、私の名前も書いていただいてありまして、
驚いて、久しぶりに投稿いたします。
大谷さんかな?、ありがとうございます。

完全に幽霊会員となっておりますが、
千代田のユニフォームで参加させていただきました。

もうここ一年半ほど故障に悩まされておりましたが、
ようやくロング走の練習ができるようになり、
5〜6年ぶりにフルマラソンを走りました。

館山のコースは、復帰戦としてはとてもタフなコース
で、20k手前ですでに足にきてしまい、あとはもう
なんとかゴール・・・という感じでした。。

故障もだいぶ癒えて、これからいろいろ出場できる
と思います。また練習頑張ろうと思いますので、
幽霊会員ですが、何卒よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

12100. 2018年01月29日 21時40分17秒  山ちゃん 
【2月のタイムトライアル(2/4です)】
2月のタイムトライアルが近づいております。今週末2/4です。

シーズンど真ん中ですが、積極的な参加お待ちしております。

なお、山ちゃんやしのぶちゃんは、別大選手、応援隊のため、大谷さんと金井さんに依頼しております。

お手数おかけ致しますが、ご協力の程よろしくお願い致します。

最後にTT合言葉♪
@最後の直線で手を挙げよう!
A付箋はフルネームで!!
B記録係募集中!!
C竹橋の信号の合図を確認してからスタート!!

皆さんふるってご参加ださい。

よろしくお願いいたします。

12099. 2018年01月29日 12時22分36秒  山岸 
館山若潮マラソン、勝田マラソン参加の皆さんお疲れ様でした。
大阪国際女子マラソンではニューヒロインの誕生でテレビ桟敷も盛り上がりました。

さて、千代田の冬の祭典、東京マラソンまで1ヶ月を切りました。
今年もレース後の打ち上げを東京ビュックで下記のように行いたいと思います。
レースの感動を選手と応援団が共に分ちあいましょう!

日時:2月25日(日) 15:30から18:30迄
場所:東京ビュック2階ガーデンテラス
最寄駅:大江戸線「勝どき」駅A2a出口より徒歩1分
会費:3500円
◎男女各シャワー室、大画面テレビ付き休憩室あり

早く上がった方は、打ち上げ前にシャワーを浴びて、休憩室でくつろぐことができます。

参加希望の方は会場確保のため(20名以上)早目に山岸までご連絡ください。
山岸一昭:Tel 080-4361-0355、
E-mail unicorn623@softbank.ne.jp

東京マラソン参加選手の情報が少ない(ホームページには10人のみ)ので、ご存知のかたは教えて下さい。


12098. 2018年01月25日 23時36分21秒  森ちづる 
【盛会御礼★千代田走友会50周年新年会】

新年会幹事の皆さま、ご協力いただいた多くの皆さま、出席して盛り上げてくださった皆さま、
本当にありがとうございました。皆さまと一緒に50周年をお祝い出来て、本当にうれしかったです(^^)

第一部の私の仕切りが至らず、時間が大幅にオーバーしてしまい、特にオークション&バザーの準備をしていただいた皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ございませんでした。
梅ちゃんを中心に、バザーをお手伝いいただいた皆様、ならびに、手作りのお菓子をつくってくださったり、手作りの財布を持ってきてくださったりなど、出品していただいた皆さま、心より感謝申し上げます。

また、思い出掲示板には、たくさんの写真や資料をお持ちいただき、貼りきれなくなるほどでした!ありがとうございました。

お話をしてくださった、菊原さん、片山さん、大谷さん、奥多摩表彰を準備してくださった山岸さん、ありがとうございました。
皆さまが千代田に築いてくださったものは本当にすごいと思っていて、50周年の節目にどうしてもお話が聞きたいと思い、無理にお願いしました。お話いただいて、本当に良かったと思っております。

今回の50周年は、山ちゃんや粟野くんなど、若手中心に一年前から議論を重ね、
過去を記憶にとどめ懐かしむ以上に、60周年にも100周年にもつながる足跡を残すような会にしようと考えてきました。
そのコンセプトの集大成が、もりもり&粟野くんが「未来への案内人」として語ってくれた、「タイムカプセル郵便」のメッセージでした。そのメッセージの言葉を抜粋して、ここに残したいと思います。
(長文になりますが、すみません。)

〜タイムカプセル郵便★メッセージ〜

10年後の2028年、60周年の新年会で、タイムカプセルを開けます。
10年という月日を、皆様は想像できますでしょうか?なかなか難しいと思います。
今回の企画には「過去から現在、現在から未来へつなぐ、つなげる千代田走友会」というコンセプトもあります。
「未来」というタイムカプセル郵便につながる「現在」、そして「現在」につながる「過去」。
皆様は10年前、何をされていましたか?思い出してみてください。
また、千代田走友会に入ったきっかけは?なぜマラソンを走り始めたのでしょうか?さまざまな出来事が思い出されるでしょう。
過去を振り返ると、一人一人に思い出が、物語があったはずです。
そして、千代田走友会で多くの仲間に出会い、その仲間とともに今日、50周年を迎えました。
10年前、この仲間と一緒に、未来を考えることを想像された方は、ほぼ居ないと思います。
このように、未来を想像することは難しく、時には不安を抱いてしまうこともあるでしょう。
その一方で、わからないからこそ希望があり、夢をもてるのではないでしょうか?

10年後には、千代田走友会が存続しているのかどうかも、本当はわかりません。
50年の長い歴史の中には、千代田走友会が消滅する危機も、きっと何度もあったでしょう。
それでも50年続いてきた。そこには理由があるはずです。
皆さんは、なぜ今ここにいるのでしょう?
今日、50年目を迎えられた理由は、実は、皆さんが一番よくご存知なのです。
これまで「思い出リレー」のインタビューを収録して、ホームページに動画を掲載しています。
インタビューに応じてくださった皆さまが語ってくれた中に、たくさんのその答えが、あったのではないでしょうか。

明日になれば、今日のこの新年会も、過去の思い出になります。
皆さんの記憶と、写真と、そしてこの手紙だけが、新年会が存在したという証拠です。
そう、千代田走友会という場所は、実は、ここに来たいと思う皆さんの気持ちがつくりだしています。
皆さんがここに来たいと思うから、千代田走友会が存在する。
一人一人が主役、一人一人の思いがつくる、それが千代田走友会。
10年後も、皆さんが、今日のような機会を持つことができますように。
10年後も、今、笑っている皆さんが、笑顔で手紙を受け取れますように。
願いをこめて、それでは、手紙に封をしましょう。

人生をマラソンに例えることがあります。
もし人生がマラソンならば、千代田走友会は、ウルトラマラソンのエイドステーションのようだと、私は思います。
ハーフやフルマラソンといったスピード重視のレースでは給水所、給水ポイントとよばれ、
そこは素早く水分や栄養を補給する場所です。タイムを意識し、走りながら給水することも多く、
時には給水所をパスし、タイム短縮につなげることもあります。
レースの距離もフルマラソンを超えると、給水所からエイドステーションとよばれるようになります。
ウルトラマラソンのエイドステーションは、同じく水分・栄養補給の場所ではありますが、
そこまでの厳しく険しい道のりや、新しい出会い、発見、喜びを、共に歩んできた仲間たちと語り合い、
分かち合える場所でもあります。また、立ち止まり、休息をとり、レースで疲れた体を休め、リフレッシュできる場所であり、
そして、まだ見ぬ先の長いゴールへ向かうために、経験豊かな先輩方からアドバイスを頂戴し、
再スタートの一歩を踏み出す元気と勇気をもらえる場所です。
千代田走友会は、まさにそんな場所ではないでしょうか?
そして、エイドステーションは、ランナーを応援する多くの仲間たち、それを支える多くのサポーターやボランティア、
たくさんの協力があって成り立っています。
50年続いた千代田走友会、これから50年後100年後、その頃には、ここにいる私たちはもういません。
しかし、千代田走友会が100年後も続いているならば、喜ばしいことではないでしょうか?
過去から現在、そして未来へと、一本の糸となる。
先輩方が走ってこられた皇居を、私達が走り、未来の仲間もまた皇居を走り続け、
思い出はリレーとなり、つながり続けるでしょう。
そして私たちもまた、歴史の1ページとなるのです。
さあ、手紙を10年後の未来へ届けましょう!!ここにある「タイムカプセルBOX」へ、手紙を投函してください。
(文責 粟野 、森)

〜10年後の60周年で手紙を受け取って、また盛大に皆さんで、千代田の還暦をお祝いしましょう♪〜

12097. 2018年01月25日 20時35分55秒  梅澤奈美子 
千代田走友会50周年及び新年会,大成功でした,
幹事の皆様お手伝いの方,この日のために前々から企画を考えていただいた
皆さんが心を一つにして成し遂げられたと思います,
遅くなりましたが,バザ-,オークションに沢山の品物を出していただきありがとうございました,また沢山お買い上げ頂きありがとうございました.
集計しましたら64,450円の売り上げになりました.これらは千代田走友会の運営費として使わせていただきます.みなさまのご協力,誠にありがとうございました.

12096. 2018年01月22日 10時01分25秒  岩崎修 
50周年記念の新年会を準備して頂いた幹事の皆様ありがとう
ございました。いやはやすごい演出映像表彰資料・・・恐れ入ります。
私は入会して今10年早いものだと思いながら奥多摩駅伝出場
継続とタイムトライアルの19分59秒の会、葛飾支部長で頑張る
所存です。10年後に手紙読み返したいです。363

12095. 2018年01月21日 22時22分20秒  山ちゃん 
【千代田走友会50周年と新年会の御礼とタイムトライアルの感謝を込めて】

新年会、50周年企画の幹事、そして参加された皆様、本日はお疲れさまでした。
若手代表の山ちゃんです。

本日はいつもと違い、2017年のタイムトライアル表彰だけでなく、歴代のタイムトライアルも紹介と表彰させていただきました。

また微力ながら山岸総監督の奥多摩駅伝の表彰のお手伝い(配布したタイムトライアル冊子の最後のページに「別冊A」として入れています。「別冊@」は歴代タイムトライアルです。)

大谷さんからいただいた過去の65枚のホームページ画像に文字入れしたオープニング編集を作らせていただきました。
皆様、古今東西、思い出が多くあるようで大変盛り上がっていただけたこと感謝しております。

26歳で入った千代田走友会で、まだ全然若手の部類に入るにも拘らず、3年目の28歳で20人の世話人の中で唯一の20代(現在も唯一の30代)として、またタイムトライアル幹事を任される大役を引き受けて5年目になります。
「タイムトライアル」千代田走友会で僕が大好きな行事の一つです。
デビュー戦のタイムトライアルで1位をとって皆を驚かそうと思い、参加した結果、小原さんについていけず、ハーストさんにも4kmで抜かされ、最後のコーナーで田中師匠に1秒差で抜かれ、18分11秒なのに4位という結果でした。
今の私を知っていると意外かもしれませんが、入会して最初の1年は頻繁に千代田に行くことはなく、月1回のタイムトライアルだけ参加する青年でした。田中師匠、小原さん、金井さん、ハーストさん、塩田さんと走るのが楽しくて、みんなが辛いと言うタイムトライアルだけ参加することが生きがいでした。
でも2年目になった頃からタイムトライアルの人数が減ってきて、一時期は30人に満たない月も何度かありました。ラジオ体操は50人ぐらいいるのにタイムトライアルは30人ぐらいしか参加しない月が多かったことをよく覚えています。
皇居で「タイムトライアル」の魅力や素晴らしさを話しても「辛い、きついからイヤだ」、「速い人だけがやるトレーニング」、「短い距離はフルマラソンに向いていない」等の声を聞くことも結構いて、寂しくなったこともありました。
(事実、2013年は過去10年間で最も参加人数が少ない年でした。)
そのため皇居駅伝も山岸総監督から「エリートチームで人が不足しているので、知り合いで18分台の人を探してほしい」と言われ、会社の同僚で18分前半で走る人に来てもらったこともあるぐらい人材難の年もありました。

そんな中、3年目に突然幹事を仰せつかさり、最初に感じたのは付箋の名前で全然知らない方々がいっぱいいたということ。
調べると100回以上参加している方もいて、色々千代田のメンバーを知るきっかけになりました。タイムだけじゃない(もちろん私はタイム優先ですが)、ずっと参加している方だって大切なこと。
それを考え、翌年の新年会からタイムトライアル表彰を記録と参加回数の2分野でやろうと決めました。
あれから4年、おかげさまで毎年参加人数が増え、2017年には12ヶ月全て参加が3人もいて、その間に岩切さんが東京に戻ってきたり、大泉くんや三輪さんや渡辺健介さん等、速いメンバーが入会したりして、2月の内濠駅伝ではなんと19分台以内で3チーム組めるぐらいになりました。
また2016年には6年ぶりにタイムトライアルに60人以上参加した月もあり、本当に幹事冥利に尽きます。

本日の新年会でも数名の方々から「最近サボっていたけど、これを機にまたタイムトライアルに出る」と言ってくれた方も多く、本当に若手の私にご協力いただき感謝の気持ちでいっぱいです。
まずは2018年、そして東京オリンピックを超えて、2028年の千代田60周年の時もこれから入るであろう未来のメンバーとベテランメンバーと一緒にタイムトライアルが盛り上がってくれれば幸いです。

長文になりましたが、本日はありがとうございました。

※次回は別大で私は不在ですが、2月のタイムトライアル、よろしくお願い致します。

12094. 2018年01月21日 08時06分16秒  唐沢英希 
おはようございます。
幽霊部員の唐沢(英)です。
今日、千葉マリンマラソン(ハーフ)を走ります。
(新年会というのに…すみません。)
千代田の方いらっしゃれば、お声掛けしますので、宜しくお願いします。
ちなみに、私のゼッケンナンバーは、B837です。

12093. 2018年01月18日 23時03分03秒  森ちづる 
【50周年新年会】
★式次第
★思い出掲示板 ご案内
★タイムカプセル郵便 ご案内

いよいよ今週末「千代田走友会50周年記念新年会」が開催されます!
新年会の日時・場所等の詳細は、お知らせ欄をご覧ください。

【式次第】 
50周年記念パーティーということで「第一部=セレモニーの部」「第二部=祭りの部」の二部構成となっております。

●13時30分〜 開会宣言 板倉さん(総合司会)
●乾杯
●歓談
 
『第一部 セレモニーの部』 
〜過去から未来へ 未来を語るために過去がある〜

●タイムトライアル表彰式★50周年特別バージョン 
 司会進行=山ちゃん
●オープニング★スクリーン映像
 「千代田ホームページの歴代表紙をつなぐ、50周年タイトル映像」
 編集=山ちゃん データ提供=大谷さん
●千代田の過去→未来を語る
 @菊原さん 50年前から現在の「清麻呂スタイルの変遷」を語る
 A片山さん イベントの大きな柱となった「箱根合宿」を語る
 B大谷さん ホームページを映像とともに徹底解剖!?千代田を変えたホームページを語る
 C山岸さん 奥多摩駅伝 功労者表彰式
●そして未来へ『タイムカプセル郵便』
 未来への案内人=もりもり&粟野くん

『第二部=祭りの部』
 当日をお楽しみに♪ 
●オークション&バザー 
担当=梅ちゃん 司会進行=足立さん

【思い出掲示板 ご案内】

思い出の懐かしい写真や資料がございましたら、ぜひお持ちください!
当日、会場内にホワイトボードを用意しており、そちらへ自由に掲示&書き込みしていただけます。
(すでに久米さんからは、いろいろお持ちくださると伺っております(^^)
懐かしい写真を見ながら、思い出話に花が咲くかも♪

【タイムカプセル郵便 ご案内】

未来への案内人=プレゼンテーターのもりもりと粟野くんの案内で、
心に残る素敵な時間を、一緒に未来へ残しましょう!!
思い出のリレーをつないで、まだ見ることのない、100年後の竹橋を走る誰かまで、、、。

皆さまにはすでに「タイムカプセル郵便セット」を皇居にてお配りして、
10年後の自分と千代田へ、手紙を書いて持参していただくようお願いしております。
「タイムカプセル郵便セット」を受け取れなかった方も、当日封筒をお渡ししますので、ぜひお手紙を書いて持参してください!!
お手紙を書く際は、お知らせ欄の「タイムカプセル郵便」の案内をお読みください。

また、今回新年会に参加できない方も、10年後までお手紙をお預かりいたします。
(既にたくさんの方に、そのような形でご参加いただいております。)
是非今からでも、お手紙を書いてご参加ください。毎週の竹橋にてお預かりします。

新年会当日、お手紙忘れずに持ってきてくださいね♪くれぐれも、封はしないでくださいね♪



12092. 2018年01月18日 12時50分39秒  高桑り 
 [http://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/]
走る話ではありませんが、1月20日(土)9:30〜10:00 テレビ朝日の「食彩の王国」にダンナとお店が出ます!お時間のある方は是非ご覧ください。「食彩の王国」のHPを貼っておきました。

昨年は「専門料理」「dancyu」雑誌にも掲載して頂きました。2011年11月から始めたお店も、6年以上経ちました。これからもお客様の為に、夫婦で頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

新しく入会した方は、ダンナがランナーで走っている姿を見たことがないですよね。これでも腐っても元サブスリーランナーです(笑)今は仕事に忙しくて殆ど走れていませんが、妻としては、趣味のランニングより仕事!だと思っております。

私達は17年前に、故中川さんに皇居でスカウトされて千代田走友会に入会しました。記録を求めないで、ゆるーい感じ(失礼ですが)の千代田走友会が私達の考え方にマッチして、それから私達はランニングが好きになり今日に至りました。

千代田で一番誇れるのは、色々な世代を超えた素晴らしい仲間がいることです。お店も千代田の仲間に助けられております。本当に感謝しています。

記録の更新だけを追い求めたクラブなら、私達は辞めていたと思います。仲間で行くマラソン旅行も楽しくて仕方ないです。りずみ観光もそのひとつです。

ダンナは忙しくて千代田のイベントには出ておりませんが、これからも夫婦共々よろしくお願いします。

   76〜100件(保存数500件) 

   千代田走友会