インディアンテント「ティピー」ご希望のサイズでオーダーメイドします!

〒485-0815
愛知県小牧市篠岡1-6-15-502
TEL/FAX:0568-39-5250
http://gfield.jp
info@gfield.jp

Font-Size Font-S | Font-M | Font-L | Font-LL

これからティピーを購入する方へのアドバイス

ティピーの導入をご検討されている方へ一言アドバイスをさせてください。
はじめてのティピー導入の際は、有効活用のため、予算、運営、設置など・・・皆さんの利用計画の中で様々なお悩みがあることだと思います。
オーダーメイドで製作する弊社のティピーは決して安い買い物ではありません。 弊社では10年以上ティピー製作と設営に携わってきた実績があります。

本場のティピーがもっとも優れていると思っている方はいませんか?

まず、最初の誤解からお知らせします。 ティピーの本場、インディアンがいるアメリカで製作された輸入物のティピーは日本向けではありません。 インディアンを崇拝している弊社がこんなことを言うのはおかしなことかもしれませんし、決して本場のティピーを否定しているのではありません。 むしろ、本場で作られ、本場で使われているティピーのシルエットは圧巻です!そのシルエットに惚れてこのお仕事をさせていただいたわけですから確かにすばらしいティピーです。実際に現地で見るティピーのシルエットには惚れ惚れしてしまいますし、あらためてティピーのすばらしさを感じることができます。でも、それはアメリカ本場での話しです。ちなみに、アメリカのイメージを伺うと「大都会と自然が融合した豊かな台地」と思っている方がたくさんいらっしゃいます。しかし、それはほんの一部であって、ティピーが使われている本場はほとんどが砂漠地帯。スコールのような大雨は降るとしても日本のようにしとしとと長雨が降る気候とはまったくちがいます。アメリカで製作されるティピーにはキャンバス地が使用されています。キャンバス=綿。綿は自然素材ですから湿気にとても弱いです。日本のような雨の多い湿った気候の土地で利用するとすぐに黒カビが生え、残念ながら劣化の原因となります。また、綿は濡れてしまうと生地が縮み、硬くなってしまうという欠点もあります。 本場のティピーは確かにすばらしいのですが、何も加工されていない安物の輸入物をそのまま安易に日本で利用してしまうというのはちょっと問題があるということをご理解してください。なお、最近は防水防カビ加工を施した輸入物も増えてきております。

ティピーがなぜ日本製なのか?「なぜならティピーを日本で使うからです!!」

ジーフィールドでは、あえて本場のティピーを取り扱っておりません。 「なぜならティピーを日本で使うからです!!」以前、あるキャンプ場のオーナー様がティピーを現地から輸入し、ご自分のキャンプ場に設営されました。その後、間もなく直接ご連絡をいただいたのですが、「ティピーを導入したけど、カビが生え、1年も経たずにボロボロになってしまったよ!」と嘆いてらっしゃいました。導入前にご相談いただければ、日本の風土に適したティピーが必要なことをご説明できたのですが・・・何もしてあげられませんでした。本当に心苦しいご相談でしたので今も心に残っております。せっかくティピーに魅力を感じていただき導入までされたのに、もうティピーへの興味をなくしてしまったそうです・・・。もう、このオーナー様のように苦しまないでほしいので、しつこいようですが、あえて、もう一度申します。 本場のティピーはすばらしいですが、日本では使えません。 ジーフィールドでは日本の風土にあったティピーを自社製作しております。なぜならティピーを日本で使うからです。また、ティピーを利用される方のご要望や活用形態に同じものはないからです。

すべてのティピーが同じように製作されているわけではありません!!

申し訳ございませんが、ティピーをお手元にお届けするまでには少々お時間がかかります。 ティピーの導入を検討されている方からは、日々いろいろな活用方法をご相談いただきます。「こんなことにティピーを使えるだろうか?」「こういう場所にティピーを設営したい!」「こんなティピーは作れるだろうか?」等など・・・本当にバラエティーに富んでいて、逆にティピーの魅力を教えていただくことの方が多いくらいです。 ティピーの導入が決定すると、"すぐに届けてほしい"というのがみなさんのご要望なのですが・・・すぐにはお届けできません。ジーフィールドのティピーは全てが手づくりのオーダーメイドとなっております。そのためお届けまでには少々お時間をいただくことになります。また、製作に入る前にも少々お時間をいただきます。ティピーの具体的な利用形態やご要望をお伺いし、それを基に図面を製作します。図面が完成したらミニチュア模型がつくられ、ティピーの設営イメージが固まった時点ではじめて製作開始となります。時間をかけずに製作をすることは簡単なことなのですが、お客様のご要望をお伺いしてからその要望に合わせて製作するため、少々お時間をいただくことになります。
Copyright©2012 Gfield.All Rights Reserved.