インディアンテント「ティピー」ご希望のサイズでオーダーメイドします!

〒485-0815
愛知県小牧市篠岡1-6-15-502
TEL/FAX:0568-39-5250
http://gfield.jp
info@gfield.jp

Font-Size Font-S | Font-M | Font-L | Font-LL

ティピーものがたり/私の体験談

「なぜティピーで商売を始めたの?」
お客様からもよく質問されるのですが、私もよくわかりません(笑)
「どうしてこんなマニアックな世界に足を突っ込んでしまったのだろう?」
正直にいえば、今でも考えてしまうことさえあるくらいです。
でも一番の理由は「ティピーに出会って、そして惚れてしまったから」だと思います。その気持ちは今でもまったく変わりません。
そう考えれば仕事に選んだことは必然的だったのかもしれません。かといって、突然このお仕事をはじめたわけでもなく、日本では認知度も少ないティピーをパートナーに選ぶつもりさえありませんでした。
しかし、運命的な出会いがたくさんあり、今に至るわけです・・・

ティピーものがたり/私の体験談 ~ティピーとの出会い~

大学時代に先輩の影響で始めたキャンプの魅力に惹かれ、サラリーマンになってからも、週末は仕事が終わればキャンプ場へ直行というライフスタイルが定着していた。
1994年当時。世に”キャンプブーム”が到来していた。
アウトドア雑誌が多数出版され、どこもかしこも似たような新商品の宣伝ばかり・・・。そして、キャンプ場はといえば、どこに行っても芋洗い状態・・・。みな、ピッカピカのキャンプ道具を持ち込んでは、雑誌で見たスタイルを真似ていた。
道具一つ買えない貧乏学生時代からキャンプをスタートしていた私に芽生えたのが嫉妬とひがみだったのかもしれません。「何かが違う」そう感じた時からキャンプ場に行くことをやめました。
しばらくキャンプから遠ざかっていたある日。 ふと立ち寄った本屋さんで手に取った雑誌の中でティピーと出会いました。
雑誌の1ページ・・・
その中の1枚の写真・・・
平原の中に悠然とそびえ立つティピーのシルエットと存在感。
一目惚れしました。
「これと一緒にキャンプをする!」
そう思ったその日から一大決心をし、ティピーを自分で作ってみることにしました。
つづく
Copyright©2012 Gfield.All Rights Reserved.