情報科学 基礎編

目次


         第1章  人と機械と情報
            1.1   情報科学とは
       1.2   知識の継承と情報
       1.3   機械文明と情報
       1.4   脳とコンピュータ

     第2章  情報の基本概念
       2.1   情報とは
       2.2   情報の特徴
       2.3   情報の定量的尺度
       2.4   人と情報

     第3章  人間の情報活動の歴史
       3.1   計算機械の変遷
       3.2   ハードウエア中心時代からソフトウエア中心の時代へ
       3.3   通信の変遷

     第4章  コンピュータによる情報の取扱い
       4.1   情報科学におけるコンピュータ
       4.2   情報の表現と取扱い
       4.3   コンピュータによる情報処理の基本技術

     第5章  コンピュータという機械とアーキテクチャ
       5.1   コンピュータのアーキテクチャ
       5.2   処理機能のつくり込みと機器部品の作動原理
       5.3   入出力の仕組み
       5.4   コンピュータシステムの性能の表し方
       5.6   カスタムコンピュータの製作

     第6章  オペレーティングシステム
       6.1   オペレーティングシステムの基礎概念
       6.2   OSの構成と機能の概要
            6.3      使用面から見たOSの機能
       6.4   OSによる処理の実行
            6.5   コンピュータ操作の概要

     第7章  アルゴリズムとプログラミング
       7.1   データ型とデータ構造
       7.2   アルゴリズムとプログラム言語
       7.3   プログラムの開発
       7.4   代表的アルゴリズム
       7.5   データの互換性と変換

     中易 秀敏・坪野 博宣/著  2008年初版第9刷 共立出版(株)発行
                                      ISBN4-320-02885-6  C3041  \2900E


      注記:「情報科学−基礎編」も見て頂きましたら分かりますように第9刷と
             なりました。新しい刷と共にいくらか更新されていますので、是非
             最新刷をご覧頂きたいと思います。
               もし更新箇所のコピーをご希望でしたらメールであて先をご連絡
             下さい。コピーをお送り致します。