情報科学 ヒューマン編

目次


         第1章 自然情報の芸術ー生体情報処理のしくみ
            1.1  脳と心
       1.2  脳の構造と機能
       1.3  神経細胞の情報処理機構
       1.4  感覚情報と認識
       1.5  感覚情報のもう1つの経路−情動
       1.6  記憶と学習
       1.7  遺伝と進化
       1.8  生体情報の計測

     第2章 自然情報への回帰−知性/感性/柔軟性/複雑性を扱うアルゴリズム
       2.1  知識処理と人工知能
       2.2  感性処理
       2.3  オブジェクト指向の情報処理
       2.4  遺伝的アルゴリズム
       2.5  ニューラルネットワーク
       2.6  ファジイ情報処理
       2.7  創発アルゴリズム
       2.8  カオスとフラクタル

     第3章 社会情報科学の展開−情報化社会と情報環境
       3.1  組織と情報システム
       3.2  情報化社会
       3.3  知的財産権
       3.4  情報倫理
       3.5  セキュリティ・マネジメント
       3.6  社会情報科学の試み−複雑適応系モデル

         中易 秀敏・坪野 博宣・前田 多章・前川 善一郎/著  2004年初版第2刷
                共立出版(株)発行  ISBN4-320-12045-0  C3041  \2900E

        注記:「情報科学−ヒューマン編」も見て頂きましたら分かりますように第
               2刷となりました。新しい刷と共にいくらか更新されていますので、
               是非第2刷をご覧頂きたいと思います。
                 もし更新箇所のコピーをご希望でしたらメールであて先をご連絡
               下さい。コピーをお送り致します。