『情報科学のあれこれ』を掲載するに当たりまして、“まえがき”のような
ことを書かせて頂きます。私は平成9年から平成14年まで約6年間かけまして
共著の先生方と「情報科学−基礎編、活用編、ヒューマン編」を共立出版(株)
より出させて頂きました。その際勉強したことや、その後勉強したことなどを
「情報科学」の本とは関係なく、思いつくままに書きましたのがこの『情報科
学のあれこれ』です。従って「情報科学」をお読み頂いていない方にもお分か
り頂けるように書くつもりでしたが、「情報科学」を下敷きにして書いており
ますので、一部参考にして頂くところもあったかと思われます。ご了承下さい。
 『情報科学のあれこれ』も第41編まで発信することができ、アクセス頂いた
方も延べ1450人となりました。更新が一定の間隔で行えずアクセス頂いた方に
色々ご迷惑をおかけ致しましたが、取りあえず今回をもちまして終わりと致し
たいと考えております。これまでも、色々な間違いや勘ちがいなどがあったか
と思いますが、どうぞご容赦下さい。
 なお今後何らかの形で系統的に分かりやすくまとめたいと考えております。
ホームページも引き続き発信し、状況などご報告致したいと思っておりますの
で引き続きご覧頂ければ幸いに存じます。
私あてのメールはこちらへ
また内容につきましては下記の項目をクリックして下さい。


情報科学のあれこれ
    
「情報科学のあれこれ」のアブストラクト

  1. 情報技術の進歩を理解するための情報科学
  2. 情報に関する新しいリテラシー
  3. 電子式計算機でなぜマルチメディアが扱えるのか
  4. ソフトウエアのバージョンアップなどへの対処法(私見)
  5. ディジタル化における「2進数」と「符号化」の役割
  6. コンピュータの中を見てみよう(その1)
  7. コンピュータの中を見てみよう(その2)
  8. 情報についての教育はいかにあるべきか(その1)
  9. 情報についての教育はいかにあるべきか(その2)
  10. 情報化社会と情報リテラシー、医療情報を例として(その1)
  11. 情報化社会と情報リテラシー、医療情報を例として(その2)
  12. インターネットで情報を探索できる仕組み(その1) 情報の検索について
  13. インターネットで情報を探索できる仕組み(その2) 検索の実行と情報の評価の例
  14. インターネットで情報を探索できる仕組み(その3) マイニング技術を中心として
  15. Web情報探索の新技術(その1) セマンティックWebサービス
  16. Web情報探索の新技術(その2) BlogとRSSとWebダイナミックス
  17. 意味内容をもつ情報の正しい使い方(その1) 意味内容をもつ情報を情報学では どう取り扱うか
  18. 意味内容をもつ情報の正しい使い方(その2) 不完全な情報などをいかに使うか
  19. 複雑系(その1) 複雑さに対処するためのコンピュータ科学とネットワーク科学
  20. 複雑系(その2) 新しいパラダイムとしての複雑現象研究(1)
  21. 複雑系(その3) 新しいパラダイムとしての複雑現象研究(2)
  22. 閑話休題 情報の常識って何だろう(その1)
  23. 閑話休題 情報の常識って何だろう(その2)
  24. 閑話休題 情報の常識って何だろう(その3)
  25. 閑話休題 情報の常識って何だろう(その4)
  26. 閑話休題 情報の常識って何だろう(その5)
  27. 複雑系(その4) 複雑な現象に対する要素還元的解析法の限界と構成的解析法の 適用
  28. 複雑系(その5) 複雑適応系の解析例
  29. 複雑系(その6) 複雑適応系に対する新しい研究(1)
  30. 複雑系(その7) 複雑適応系に対する新しい研究(2)序論
  31. 複雑系(その8) 複雑適応系に対する新しい研究(2)各論1
  32. 複雑系(その9) 複雑適応系に対する新しい研究(2)各論2
  33. 複雑系(その10) 複雑適応系に対する新しい研究(2)各論3
  34. 複雑系(その11) 複雑適応系に対する種々の考察(1)
  35. 複雑系(その12) 複雑適応系に対する種々の考察(2)
  36. 複雑系(その13) 複雑適応系に対する種々の考察(3)
  37. 複雑系(その14) 複雑適応系に対する種々の考察(4)
  38. 複雑系(その15) 複雑適応系に対する種々の考察(5)
  39. 複雑系(その16) 複雑適応系に対する種々の考察(6)
  40. 複雑系(その17)  複雑適応系に対する種々の考察(7)
  41. 複雑系(その18) 最終回 複雑適応系に対する種々の考察(8)
注記:共著書の情報科学は、基礎編は9刷まで、ヒューマン編は3刷まで更新しました。 情報科学をご覧頂いている方には、ぜひ更新分を見て頂きたく、更新箇所のコ ピーをご希望の方はメールで宛先をご連絡ください。コピーをお送り致します。