温泉の旅福島の温泉

新野地温泉

相模屋   開放感が人気な野天風呂
土湯峠に土湯トンネルが完成してから、旧道を走る車は確かに少なくなったのだが、まだまだけっこうな数が走っている。旧道から見える吾妻連峰の景色のすばらしさと峠の周辺に点在する個性豊かな秘湯があるためだ。
この周辺には野地、鷲倉、幕川、赤湯などの小さな温泉がいくつかある。その中でも新野地温泉は開放的な野天風呂で人気の温泉だ。
新野地温泉の一軒宿の相模屋は日本秘湯を守る会の宿。
有名な野天風呂に行くには、近代的な旅館の建物から木造の階段を降りていく。すると内風呂がある小さな木造の湯小屋に着く。
内風呂は湯治場の雰囲気がただよう昔ながらの板張りの浴場で、黒光りする床と白濁したお湯のコントラストが対照的である。お湯は単純硫黄泉でかけ流しになっている。
このお風呂だけでも十分すばらしいのだが、野天風呂に直行する人が多く空いている。
内風呂の窓からは安達太良連峰の鬼面山の三角形の形の良い姿がよく見える。
人気の野天風呂へは湯小屋を出て木道を進んで行く。正面には温泉の噴気が立ちのぼっている。道は途中で2つに分かれ男女それぞれの野天風呂へとつながっている。
男性用の野天風呂には簡単な脱衣場が設けられている。別に囲いがあるわけでなく棚があるだけだ。
このお風呂にも白い湯の花が浮かぶ白濁したお湯が満たされている。
やはり、このお風呂は露天風呂というより野天風呂と呼ぶのにふさわしい。
ここからも鬼面山の姿を眺めることができ、開放感があふれている。お風呂のまわりの壁や柵も丸太を利用して作ってあり、まわりの風景の邪魔をしていない。
お湯は少し熱いものの、まわりの風景を見ながら長湯を楽しんでいる人も多い。
周辺の温泉情報 幕川温泉水戸屋旅館 赤湯温泉好山荘 鷲倉温泉高原旅館
周辺の観光情報 土湯温泉観光協会 浄土平ビジターセンター 箕輪スキー場
土湯温泉の天気予報
住所 福島県福島市土湯温泉町字野地2番地 交通
TEL 0242−64−3624 東北自動車道福島西ICから、国道115号線を猪苗代方面に向かう。土湯を過ぎ、東鵜川トンネルの先を右折して、しばらく進む。
地図を表示
HP http://www6.ocn.ne.jp/~sagamiya/
予約サイト JTB
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 85.8 PH7.3
効能 皮膚病、婦人病、切り傷 など
露天風呂 有り
宿泊料金 10650円〜 部屋・人数などにより異なります
入浴料金 500円
営業時間 10:00−15:00
定休日 無休
駐車場 50台
新野地温泉 相模屋 by 温泉の旅