温泉の旅群馬の温泉

沢渡温泉 共同浴場

   山間の静かな温泉の共同浴場
中之条から四万温泉に向かう途中、左手に暮坂峠方面に向かうと沢渡温泉がある。
昔から「草津のなおし湯、仕上げ湯」といわれ、草津の酸性泉で湯ただれを起こした湯治客が、ここによってアルカリ成分の高いお湯で湯ただれを直し、湯治の仕上げをしたといわれている。いわゆる合わせ湯である。
300年の歴史の中で明治末期にはたいへん賑わい、50軒もの宿があったが、今では12軒の宿がある静かな温泉となった。連休などでも比較的すいているので、のんびりと過ごすことができる。
沢渡温泉の共同浴場は温泉街の坂の途中にあり、源泉のすぐとなりにある。
小さい窓の受付から、おばあちゃんがコタツに入りながら迎えてくれる。ここは温泉街の宿泊客は無料だが原則として浴衣を着ていないと有料となる。
脱衣場には湯桶や体重計などを寄付した人たちの名札がかけられ、地元の人が大切にしている共同浴場という感じだ。
こぢんまりとした浴場は石の床に板張りの壁でつくられている。そこに源泉が注がれる石造りの大小2つのお風呂がある。けっこういい雰囲気の浴場だ。
お風呂は大きい方といっても大きさは5人が入れるぐらい。こちらは適温の湯かげん。手前の小さな方のお風呂のほうは、かなり熱いお湯で肌にしみいる感じだ。
どちらも無色透明なお湯がかけ流しで注がれている。中には大きな白い湯の花も浮かんでいる。
お湯の注ぎ口にはコップが置いてあり、飲泉することができる。
仕上げ湯として使われた湯治の湯は、現在でも全国有数のリハビリテーション病院である群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)でも、たくさんの人達の療養に使われている。
また源泉の持ち帰りもできポリタンク1つで200円。
草津温泉から沢渡温泉にいたる街道にある暮坂峠。現在は紅葉の名所としても有名である。
大正11年、若山牧水は草津温泉から沢渡温泉へ向かう途中、この暮坂峠の風景に感動し「枯野の旅」を詠んだ。それを記念し峠には詩碑が建てられている。

周辺の観光情報 沢渡温泉組合 中之条町観光協会 大岩フラワーガーデン
沢渡温泉の天気予報

住所 群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡2310 交通
TEL 0279−66−2841 (自動車)
関越自動車道渋川ICから国道17号で沼田方面へ。白井上宿交差点から国道353号で草津方面に向かう。中之条町から国道353号で四万温泉方面へ。
しばらく走ると沢渡温泉の看板があり左折。5分ぐらい走ると沢渡温泉の看板があり、右に入っていくと温泉街。
(鉄道・バス)
JR吾妻線中之条駅から関越交通バスで約20分。
地図を表示 Mapion
泉質 カルシウム・ナトリウム硫酸塩・塩化物温泉
泉温 54.9 PH8.5
効能 皮膚病、切り傷、火傷 など
露天風呂 無し
入浴料金 300円 旅館の宿泊者は無料
営業時間 10:00−20:00
定休日 無休
駐車場 4台
坂の下の県道沿いの駐車場も利用できる。