温泉の旅群馬の温泉

白根温泉

白根温泉 薬師の湯   秘湯の地にできた大露天風呂
日光と尾瀬で有名な片品村を結ぶ国道120号線沿いに湧く白根温泉は長い間、秘湯と呼ばれてきた。
以前は本当に何も無く一軒宿の「加羅倉館」があるだけだったが、1989年にドライブインに併設して日帰り温泉施設「薬師の湯」がオープンした。
薬師の湯にはお風呂の他に休憩室兼食堂や別棟で「足湯」などもある。
内風呂は石造りで一見大きくないように見えるが、クランクのような折れ曲がった形をしており、20人以上は入れる大きさがある。お湯は無色透明で温度は適温。かけ流しになっている。
ただ、外の大きな露天風呂に目が奪われるのか入っている人は少ない。
庭園調に造られた露天風呂は2つのお風呂がある。
大きいほうの湯船は30人ぐらいは入れそうだ。温度は適温だが、冬になるとこの辺りは日中でも氷点下のため、外気とお湯の温度差は50度近くにもなり、湯船からはもうもうと湯気が上がっている。
毎分600リットルもの湧出量があるということで、お風呂はどちらも掛け流し、かなりの量のお湯が溢れ出て排水口へと吸い込まれている。
泉質は単純泉だがお湯の注ぎ口の近くでは硫黄の臭いが漂い、お湯の中には茶色の湯の花も浮いている。また、湯船の中の石はお湯の成分のせいか金属のように黒光りしている。
もうひとつの湯船は12人ぐらいが入れる大きさがあり、打たせ湯も落ちている。こちらの温度は少し熱めになっている。
露天風呂の周りは目隠し塀や山の斜面に囲まれているが広いスペースのせいか、それほど窮屈な感じはしない。それどころか木や石に積もった雪を眺めながら、ちょっと贅沢な気分で入浴ができる。
床暖房がほどこされているの休憩室兼食堂。
名物の温泉玉子
「薬師の湯」のとなりでは温泉を使用して温泉玉子を作っている。この温泉玉子は自動販売機で4ヶ400円売られている。
また、となりの谷間茶屋には食堂や売店もある。
周辺の観光情報 片品村観光協会 丸沼高原スキー場 片品村の天気予報
住所 群馬県片品村大字東小川字赤沢4667 交通
TEL 0278−58−4126 (自動車)
関越道沼田ICから国道120号線を尾瀬方面に向かう。椎坂峠を越え、鎌田から日光方面に向かい、しばらく走ると左側にある。
日光方面からの場合は金精峠が冬期通行止めとなるので注意。
(鉄道・バス)
JR沼田駅から関越交通バスで鎌田にて乗り換え。本数が少ないの注意。
地図を表示 Mapion
泉質 単純泉
泉温 60.2
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 有り
入浴料金 700円
営業時間 10:00−17:30(3月〜10月)
11:00−18:30(11月〜2月)土休日は時間を延長することもあるそうです。
定休日 無休
駐車場 150台