温泉の旅群馬の温泉

伊香保温泉

伊香保露天風呂   源泉からそのまま流し込まれる露天風呂
石段街の上にある伊香保神社から、さらに奥に進むと伊香保温泉の源泉がある。
源泉はドーム型のガラスで覆われ、お湯を湧き出すところが見ることができる。
この源泉のとなりにあるのが「伊香保露天風呂」である。もちろん、となりで湧き出ている源泉が直接注ぎ込まれ、かけ流しのお湯を味わうことができる。
丸い大きな湯船は半分に仕切られ、左側のお湯は熱く、右側はぬるめになっている。注がれているのは鉄分をたくさん含んだ茶褐色のお湯で体がよくあたたまる。
春には風呂の真ん中にあるツツジの花が咲き。秋には脇の大きなモミジから色づいた葉が、お湯の上にヒラヒラ舞い落ちてくる。
湯船の脇には縁台が置かれ、休みながら長湯を楽しむ人が多い。
河鹿橋
公共駐車場のすぐ上に架かる朱塗りの橋で紅葉の名所。紅葉シーズンになると「モミジの赤」「朱塗りの橋の赤」「下を流れる川の赤(温泉が混じっているので茶色くなっている)」の3つの赤が楽しめる。
伊香保温泉の紅葉写真
露天風呂の近くにある飲泉所
効能豊かな伊香保のお湯だが、飲んでみると「良薬は口に苦し」とは、よく言ったもので、味はおいしくない。
伊香保神社
有名な伊香保の石段の一番上にある神社で貫前神社、赤城神社とともに上野国三ノ宮と呼ばれてきた由緒ある神社だ。温泉、医療の神様である大己貴命を祀り、縁結びや子授け、安産の神様としても知られている。
伊香保温泉の
温泉ガイド
石段の湯 黄金の湯館 景風流の宿かのうや
橋本ホテル
周辺の観光情報 伊香保温泉旅館協同組合 伊香保温泉観光協会 伊香保町商工会
伊香保温泉の宿泊予約 伊香保の天気予報
住所 群馬県渋川市伊香保町湯本581 交通
TEL 0279−72−2488 (自動車)
関越自動車道渋川ICでおり国道17号線から渋川・伊香保方面へ。渋川駅前を伊香保方面に左折。
坂を登って伊香保の温泉街に入り、榛名山方面に向かい徳富蘆花文学館の先の駐車場のところを左折する。約1kmほど走ると公共駐車場がある。ここから徒歩3分。
(鉄道・バス)
JR上越線渋川駅より関越交通バスで伊香保温泉まで約20分。
地図を表示 Mapion
泉質 カルシウム・ナトリウム硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
泉温 44.3 PH6.4
効能 神経痛、胃腸病、打ち身 など
露天風呂 有り
入浴料金 450円
営業時間 9:00−19:00(4月〜9月)
10:00−18:00(10月〜3月)
定休日 第1・第3木曜日
駐車場 20台