温泉の旅群馬の温泉

幡谷温泉

ささの湯   施設は小さいがお湯は大量掛け流し
尾瀬の玄関口として有名な片品村。スキー場も多く一年を通じてたくさんの観光客が訪れる。近年の温泉掘削により温泉施設の数もだいぶ増えてきた。
「ささの湯」は1997年にオープンした小さな温泉施設で、温泉ファンには掛け流しのお風呂が人気の温泉だ。
お風呂の他に休憩室、広間、個室などもあり食事もできる。また、低料金で宿泊も可能である。
浴場に入るとまず湯船の縁から溢れ出る大量のお湯が目に入る。お風呂自体はタイル張りで12人ぐらいが入れる大きさ。
お湯は無色透明の単純泉で温度は適温。美肌効果があるという気持ちの良いお湯である。
浴場の壁には至仏山と水芭蕉という、この辺りの温泉の定番「尾瀬のタイル絵」がある。
お湯の注ぎ口には飲泉用のコップも置かれている。味はクセが無く飲みやすい。
露天風呂は10人ぐらいが入れる大きさ。一部に屋根がついている。この日は時々冷たい雨が降ってきたので、露天風呂とはいえ屋根のありがたさを実感した。
お湯は内風呂に比べて少しぬるいが、こちらも掛け流し。
露天風呂から立ち上がると隣りを流れる塗川の流れが良く見える。冬の雪見風呂もなかなか良いのでスキー帰りに立ち寄りするのもよい温泉だ。
周辺の観光情報 片品村観光協会 武尊花咲
武尊牧場スキー場 スノーパル・オグナほたか 片品村の天気予報
住所 群馬県利根郡片品村幡谷535 交通
TEL 0278−58−3630 関越道沼田ICから国道120号線を尾瀬方面に向かい、椎坂峠、吹割の滝を過ぎ、平川交差点を左折し少し走ると左側。
地図を表示 Mapion
泉質 単純温泉
泉温 41.5 PH8.3
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 有り
宿泊料金 7000円〜
入浴料金 500円
営業時間 10:00−21:00
定休日

第1、第3水曜日

駐車場 20台