温泉の旅神奈川の温泉

二の平温泉

亀の湯   お湯を水でうすめてはいけない共同浴場
国道1号線から強羅に向かう道路、「箱根彫刻の森美術館」の少し手前に二ノ平温泉がある。
二ノ平温泉は昭和38年にボーリングにより湧出した、まだ歴史の新しい温泉である。
「亀の湯」は共同浴場であるが、最近の箱根の共同浴場の共通事項で料金はちょっと割高で別途50円の入湯税がかかる。それでも駐車場には県外ナンバーの車が多い。
脱衣場にはお湯を水で薄めないようにと注意書きがされている。
こぢんまりとした浴場にはタイル張りの3〜4人が入れるぐらいの小さな湯船があるだけだ。このため、先客が3人ぐらいいると受付で教えてくれる。
お湯は無色透明で少し臭いがある。温度は適温で湯船の縁からあふれてはいないが、かけ流しになっている。温度は少し熱めで体がよくあたたまるお湯だ。
内風呂の他に家族風呂や休憩室がある。
亀の湯の裏手にある源泉。約300m掘削している。
周辺の観光情報 箱根町観光協会 HAKONEALL-GUIDE 箱根彫刻の森美術館
ニノ平の天気予報
住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1080 交通
TEL 0460−82−2344 小田原厚木道路または西湘バイパス箱根口ICから国道1号線を箱根方面へ向かい、箱根湯本を過ぎ、芦ノ湖方面と仙石原方面に分かれる宮ノ下の交差点左折。小涌谷の先で強羅方面に右折してすぐ。左側。
鉄道を利用する場合は箱根登山鉄道の彫刻の森駅から徒歩5分。
地図を表示
泉質 ナトリウム塩化物硫酸塩炭酸水素泉
泉温 70 PH8.6
効能 切り傷、火傷、皮膚病 など
露天風呂 無し
入浴料金 550円
営業時間 11:00−21:00(平日)
9:00−21:00(土休日)
定休日 無休
駐車場 5台