小原温泉

温泉の旅宮城の温泉
旅館かつらや   渓流沿いの気持ちのよい露天風呂
その昔、京を追われた源義経の家臣、常陸坊海尊が発見したといわれ、800年もの歴史がある小原温泉。南蔵王の白石川の渓谷沿いに4軒の宿が点在する、新緑や紅葉が美しい温泉だ。
「旅館かつらや」は小原温泉でも大きな旅館で2ヶ所のお風呂がある。1階の渓流沿いには内風呂と露天風呂、7階には渓谷や山々を望むを展望風呂があり、どちらも日帰り入浴ができる。
「渓谷の湯」と名付けられた1階の大浴場には掛け流しの大きな内風呂がある。大きな窓からは渓谷の緑が良く見える。
湯船に注がれるお湯は昔から「目に小原」といわれてきた眼病に効き目があるアルカリ性の単純温泉。無色透明で温度は適温。
大浴場の外には露天風呂。
すぐ横を白石川がゆっくり流れている。湯船のまわりの柵は景色が見えるように透明になっている。このため、まわりの緑や川の流れを見ながら、そしてせせらぎの音を聞きながら、ゆったりとお湯につかることができる。
こちらも掛け流し。
露天風呂からは白石川の眺め。この渓谷は碧玉渓と呼ばれ紅葉スポットとしても有名。渓流に沿って遊歩道もある。
(周辺の観光)
白石城
伊達家の重臣片倉氏が居城したお城で、平成7年に三階櫓(天守閣)や大手門を復元された。復元といってもコンクリート造りではなく、柱・梁・床板ともに木材を使い、壁土を塗って漆喰で仕上と江戸時代のお城を忠実に復元している。また春は桜の名所としても有名。
ホームページ
周辺の観光情報 白石市観光協会 白石市 七ヶ宿スキー場
小原温泉の天気予報
住所 宮城県白石市小原字湯元23 交通
TEL 0224−29−2121 東北自動車道白石ICから国道4号線を国見方面に向かう。しばらく走り、国道113号線との交差点を南陽方面に右折する。しばらく走り、小原温泉の標識があるところで斜め右に入り坂を下ると温泉街。「旅館かつらや」の看板に従って進む。
地図を表示 Mapion
HP http://www.katsuraya.com/
予約サイト JTB   じゃらん
泉質 アルカリ性単純泉
泉温 62.3 PH8.0
効能 神経痛、眼病、婦人病 など
露天風呂 有り
宿泊料金 7000円〜 シーズン・人数などにより異なります
入浴料金 700円
営業時間 10:00−16:00
定休日 無休
駐車場 100台