温泉の旅長野の温泉

角間温泉

岩屋館  猿飛佐助の修行の地に建つ秘湯の一軒宿
群馬との県境に近い角間渓谷は紅葉の名所として有名である。この辺りは戦国時代、真田幸村などで有名な真田氏が治めていたことから、真田十勇士のひとり、猿飛佐助が修行したという伝説もある場所だ。
渓谷には坂上田村麻呂が鬼退治をした鬼ヶ城や遊歩道などもある。
真田の集落から人家もない角間渓谷の細い道をしばらく走ると角間温泉に着く。角間温泉は真田氏の隠し湯のひとつといわれ、角間渓谷の奥深くにあるのだ。
最近では秘湯の宿といっても秘湯を感じないところもたくさんあるが、岩屋館はまさに秘湯の宿という雰囲気がある。
宿の前の駐車場から小さな橋を渡り、旅館の中に入る。
受付で料金を払い階段を降りていく、岩屋館は名前の通り大きな岩の上に建っているので、階段でこの岩の下に降りていくことになる。
内風呂はひとつの湯船が2つに仕切られ、片方にはオレンジ色がかった茶色の温泉が、もう一方には角間渓谷の湧水を湧かしたお湯が注がれている。
茶色のお湯は鉄分が含まれるという炭酸泉で日によって色の濃さが変わるという。
東屋がかかる露天風呂は混浴。お風呂は15人ぐらいが入れる大きさで、こちらは茶色のお湯が満たされている。女性専用のタイムもある。
玄関前にある足湯。ここにも茶色の源泉がそのまま注がれている。館内にはもう一ヶ所、足湯がある。
岩屋観音
岩屋館の裏手から急な石段を登っていくと岩屋観音がある。岩の洞窟に堂を建てたもので観音様が祭られている。
周辺の観光情報 信州上田観光情報 真田氏歴史館 真田町の天気予報
住所 長野県上田市真田町長2868 交通
HP http://www.iwayakan.co.jp/ 上信越自動車道上田菅平ICから国道144号を菅平方面へ、真田の信号を角間温泉方面へ右折し、集落の中の細い道を進んで行く。旧菅平道路を越えて、渓流に沿った道を進むと岩屋館がある。
地図を表示 Mapion
予約サイト JTB   じゃらん
泉質・泉温 ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(新源泉)
49 PH6.5
含二酸化炭素ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩冷鉱泉
16.5 PH5.9
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 有り
宿泊料金 16000円〜
入浴料金 1000円(日帰りは内風呂のみ)
営業時間 12:00−14:30
定休日 無休
駐車場 20台





角間温泉 岩屋館 by 温泉の旅