独鈷温泉

温泉の旅長野の温泉
竜の湯   2008年3月閉館
独鈷温泉は上田市の塩田平の独鈷山の麓にある温泉で、高台につくられているので眺めが良い。
この温泉施設は地元の民話「竜の子太郎」にちなみ「竜の湯」という名前がつけられた。お風呂の他には宴会場、食事処、休憩所、売店、マッサージなどがあり宿泊もできる。
大浴場のタイル貼りの内風呂は15人ぐらいが入れる大きさがあり、ジェットバスがついている。お湯は無色透明で、少し白い湯の花が舞っている。かすかに硫黄の臭いもする。以前に入浴した時は湯の花もなく、硫黄の臭いもしないお湯だったが、だいぶ温泉らしくなった感じだ。
他には飲泉ができる「かぶり湯」やサウナ、水風呂などがある。
露天風呂は岩風呂で10人ぐらいが入れる大きさがあり、底がやや浅めになっている。お風呂の中には半身浴ができるように中座石が置かれている。
露天風呂のお湯は湯の花の量がとても多く、色はやや黄色がかっていて硫黄の臭いもする。内風呂のお湯とはまったく違うような感じだ。源泉をそのまま沸かしているのかもしれない。
露天風呂のまわりには目隠しがあるが、立ち上がると塩田平や四阿山や根子岳、烏帽子岳などの眺めが良い。
入口の手前にある飲泉所
「独鈷の名水 竜吟泉」という名前がついている。
駐車場にある温泉スタンド「竜吟泉」
10リットルで100円
周辺の観光情報 上田市 上田市の天気予報
住所 長野県上田市手塚12−1 交通
TEL 道はわかりにくいが、途中まで別所温泉に行く道と同じなので別所温泉の看板を目安に進む。ホームページには詳しい地図がある。
上信越自動車道上田菅平ICから国道18号バイパスを右折し、そのまま進むと国道143号線になる。別所温泉の看板に従って突き当たりの宮島の交差点を左折し、次の塩田入口の交差点を右折、下小島の交差点を右折し、しばらく進む。舞田交差点の先を「竜の湯」の看板に従って左折し、以後、看板やノボリに従って進む。
地図を表示 Mapion
泉質 単純硫黄冷鉱泉
泉温 20.5 PH8.97
効能 皮膚病、婦人病、切り傷など
露天風呂 有り
宿泊料金 14000円〜
入浴料金 600円
営業時間 10:30−21:30
定休日 2008年3月閉館
駐車場 200台