温泉の旅長野の温泉

別所温泉

大師湯   慈覚大師が入浴した温泉
北向観音は北を向いているのでこの名前がついた。天長2年に火抗が出現し煙をあげたため、慈覚大師がこれを鎮めた。このとき観世音が出現し、温泉が湧きだした。大師は「千手観世音」を彫って観世音をこの胎内に納め、堂を建立した。南向の善光寺とともに「厄除観音」として有名である。
別所温泉には3つの共同浴場がある。「大師湯」は北向観音の参道の入口のそばにある。その名前は慈覚大師が北向観音堂建立のために、この地を訪れた際に入浴したことから名付けられた。
地元の人だけでなく観光客にも人気の浴場だ。
こぢんまりとした浴場にはタイル貼りの半円形の湯船がある。大きさは5人が入れるぐらい。
お湯は透明でやや青みがかっている。臭い弱いがアルカリ性の高い硫黄泉で美肌の湯とも呼ばれている。温度は適温。
北向観音の参道にある「慈覚大師之湯」と名付けられた飲泉所。
周辺の観光情報 別所温泉観光協会 別所温泉旅館組合 別所温泉の宿泊
別所温泉の天気予報
住所 長野県上田市字別所温泉大字湯川 交通
TEL 0268−38−5750 (自動車)
上信越自動車道上田菅平ICから国道18号バイパスを右折し、そのまましばらく進む。別所温泉の看板に従って進み、下小島の交差点を右折し、しばらく進むと別所温泉。
北向観音下の駐車場に車を置いて正面の参道の入口から少し右に行くとある。
(鉄道)
JR上田駅で上田電鉄別所線に乗り換え終点の別所温泉駅から徒歩。
地図を表示 Mapion
HP http://www.geocities.jp/
besshoonsen_zaisanku/
泉質 単純硫黄泉
泉温 51.3 PH8.63
効能 皮膚病、婦人病、切り傷 など
露天風呂 有り
入浴料金 150円
営業時間 6:00−22:00
定休日 第1・3木曜日
駐車場 北向観音下の駐車場を利用